シンプル・シモンの作品情報・感想・評価

「シンプル・シモン」に投稿された感想・評価

yuya

yuyaの感想・評価

3.2
2018/08/18
Cinema Communication Club @東京 足立 BRÜCKE
Haruka

Harukaの感想・評価

3.8
テンポも良かったし、インテリアとか音楽とか映画中のデザイン全てにおいてかわいかったな〜
なんかスウェーデン映画の良さというか、映像の至る所でオシャレが溢れてて見てるだけで楽しめた!
シモンの役者さんがすごい演技上手いと思った!ヒューマンなんだけど重々しいわけでもなく、かといって軽い訳でもない。
もし身の回りに障害の人物がいたらということを普通に考えさせられた。
シモンの優しくて真っ直ぐなところは私も見習いたいなと思った。
「2人は正反対だ 磁石を近づければあとは物理学が解決する」
「アスペルガーとか 宇宙にも感情があるのかも」
強めのアスペもち主人公が、兄の気持ちわかんないなりに頑張る終盤がとても可愛い
なんておしゃれでキュートで優しい映画なんだ 繰り返し観れる作品だと思う
どうでもいいけど、あの小さくピピッて鳴る腕時計、部屋のどこかに眠りつづけがち
2018.11.10 #062
レンタル

美術がすばらしい、宇宙のもの、丸いもの、統一された色でまとまっていて◎
論理的に理解しようとするシモンを応援したくなるし、演出もよかった
やっと見れたー
銀幕短評 (#168)

「シンプル・シモン」
2010年、スウェーデン。 1時間 26分。

総合評価 96点。

スウェーデン語の原題は「宇宙には感情がない」。アスペルガー症候群をもつ青年 シモンの成長をえがく。

アスペルガーといえば、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(#49、74点)、「500ページの夢の束」(#148、56点)が思い浮かぶが、この作品の完成度は かなり高い。

シモンは人との身体的接触を極度にきらい、毎週毎日毎時毎分の決まった行動にトコトンこだわる。両親も手を焼く彼を気づかい、あたたかく面倒をみるのが兄のサム。しかしお互いの強いきずなが、あることをきっかけに ほころびを見せはじめる。

デザイン、色彩、カメラ、音楽、フラフープなど、とてもすばらしい。なぜか「ブリグズビー・ベア」(#128、110点)と通じるものがあり、つい 右目から涙してしまった。

恋愛を磁石に例えるシーンはおもしろい。わたしの場合は 電磁石かもしれないけれど、相手が。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

4.5
‪「シンプル・シモン」‬
‪冒頭、ドラムを叩く青年。宇宙へと映像が切り変わる…ドラム缶に閉篭もり母が激怒。SFと物理が好き。兄貴と彼女との同居が始まる…本作は北欧スウェーデンのポップな恋愛映画で面白いの一言。アスペの弟のせいで兄の彼女が出て行ってしまい兄の新しい彼女を探す小さな冒険が始まる。‬それにしても兄貴役の俳優めちゃくちゃイケメンでびびったわまじで!北欧の人ってほんとにかっこいいよなぁ!新しく兄貴の彼女候補の女性はめっちゃ可愛かったし。とりあえずこの映画は最高でした。まぁあら粗探しをするんだったら北欧の福祉は優れているから映画みたいな…あんな感じではなくもっと画期的な施設とかに預けたりすることは可能だと思うけどねぇ!まぁ家族の葛藤を描いているんで全然いいんだけどさ。
MayuUeta

MayuUetaの感想・評価

3.7
胸が幸せな気持ちで溢れた。最後のシモンのハニカミ顔が超絶可愛い。
182

182の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

アスペの青年が完璧な生活のため
兄の新しい恋人を探すラブコメ:)

集中力が続かないので1時間半ぐらいの再生時間はかなりありがたい:)

ちゃんと笑えるしオシャレな広告から裏切られることなく
北欧のオシャレな演出も良:)

最初の「変化が嫌」っていうところ、あれは極端だったけど共感していた。彼も変化を受け入れてしまったけど......:)
でも今後を想像に任せてくれる終わり方がとてもよかった:)
文句なしのハッピーエンド
u

uの感想・評価

3.9
自分の世界を持ってる、それがシモンの個性で魅力。
自分を受け入れてくれる人に出会えることは幸せなんだろうな〜

カラフルでポップな映像で可愛かった♡
>|