私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第の作品情報・感想・評価・動画配信

「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」に投稿された感想・評価

コウタ

コウタの感想・評価

2.0
板尾さんと壇蜜さんのサスペンス調かと思ったら、全然違った…。
turu

turuの感想・評価

1.5
毎熊克哉目当てに観賞。シリーズものだけど他は未視聴。
毎熊さんのちょび髭はアリなのか、なんで本屋のお姉さんはMになりたかったのかなど色々わからないまま終わってしまった。
ペニバンのシーンは良かったです。
某氏については沈黙していてはいけないと思いつつも、佐藤晴夫氏の本を購入して茶を濁す。

役者としてはマナミさんの存在感とタクシー運転手が良かったな。

なぜ音楽がボンジュール鈴木
とし

としの感想・評価

2.9
前作を観てから1年以上経ってしまったが、ようやく最終章を観た。

うーん、わからん‥‥。
結局わからない世界のことはわからないままだった。
主人としての喜びも、奴隷としての喜びも全然理解できないわ。

何人もの女性を奴隷にできる目黒って一体何者?そんなに魅力があるのかしら。
あれだけ人を奴隷にしておきながら、あのラストシーンは結局主人にも奴隷にも、父親になる普通の生活にも幸せを感じられず、どれにも適合できない人だったということなのか。

22-74
TAKA

TAKAの感想・評価

2.5
シリーズものだから
とりあえず鑑賞しました

作品には期待はしていなかったけど
毎熊克哉がまたいい感じだったら
いいなぁって思っていたのに
途中から「3の倍数の時にアホになるナベアツ」に見えてきて それはそれは
悲しくなりましたとさ。
作品としてメリハリないかな。
のっぺりとして平坦な展開。
見所がない感じ。
出てくる女性達も個性がバラけてない。

性癖は一生ものと言う。

しかし、マイルストーン的な出来事があると(主人公にとって子供が生まれる等)性癖も変わることあるのかな。
サタミシュウの人気シリーズの映像化第4弾。
限定上映の第2章見逃したもんで、最初少しだけ「!?」だったけれど、割とすんなり世界観に入り込めた。
壇蜜主演の2作に比べるとソフトで目線が低くなった感じ(誉めてる)。
脚本、演出も悪くないけれど、主演務めた行平あい桂、杉山未央が大当たりでしたね。

公開初日だったので上映後のトークショーでキャスト勢ぞろい。
客席最後尾にいらした行平あい桂が綺麗過ぎた。
( ´・⃘﹙ར͜﹚・⃘ˋ )毎熊克哉めあて。

前作の直後から始まるストーリー。
毎熊克哉演じる役がSに飽きてきているのだが、観てるこっちも飽きておるよ…笑

ってかマスターの女が1番可愛いってどういうことなんや!!(¶⁋ ▾ ¶⁋) 笑
Sやってたけど飽きてきてMに転じるというのは珍しくない事なのかな?
もうちょっと早くMの毎熊克哉を
見たかったな〜〜
にしても体張り過ぎ!
俺には出来ない役は無いぜ!って
宣言してるようだ…期待むくむく。

2021/03/30GYAO無料配信
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.5
サタミシュウの小説の映画化第3弾‼️
さらに前作の続きっていう内容で…なんか飽きちゃう。
壇蜜と板尾創路の凄さで、越えられない作品でした😅

2021年520本目
2021年44本目

2章の続編らしいけど観てなくてもそれなりには楽しめた。
深いのか浅いのかよく分からないエロティズムの世界のお話。
実際にこの映画のように調教して奴隷とご主人様との主従関係を築いてる人達が世の中には実際にいるので世の中にはいろんな世界があるんだなと思った。

主演の毎熊さんはいろんなドラマや映画でよく見かけますね。
ヒロイン役の人がなかなか素敵でした。

まぁこういう作品は深く考えずエロい目線で鑑賞するに限りますね笑。
>|

あなたにおすすめの記事