私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第の作品情報・感想・評価・動画配信

「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」に投稿された感想・評価

( ´・⃘﹙ར͜﹚・⃘ˋ )毎熊克哉めあて。

前作の直後から始まるストーリー。
毎熊克哉演じる役がSに飽きてきているのだが、観てるこっちも飽きておるよ…笑

ってかマスターの女が1番可愛いってどういうことなんや!!(¶⁋ ▾ ¶⁋) 笑
Sやってたけど飽きてきてMに転じるというのは珍しくない事なのかな?
もうちょっと早くMの毎熊克哉を
見たかったな〜〜
にしても体張り過ぎ!
俺には出来ない役は無いぜ!って
宣言してるようだ…期待むくむく。

2021/03/30GYAO無料配信
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.5
サタミシュウの小説の映画化第3弾‼️
さらに前作の続きっていう内容で…なんか飽きちゃう。
壇蜜と板尾創路の凄さで、越えられない作品でした😅

2021年520本目
ゆり

ゆりの感想・評価

4.0
まず第2章から観る事を
おすすめします😊

ある1人の内気で地味な女性がSM、
そして数人の奴隷を持つ男・目黒と
出会う事により、外見も性格も
変わっていき女に目覚めていく…

という感じですかね😃


女王様が出てくるなど、
内容は第2章より盛りだくさんです!

特に今回は、
杉山さんのやわらかい雰囲気により
第2章を超える上品さがあって、
素敵でした😊


やっぱりSMっていいな…😃
あまり言いにくい事ではありますが
この作品を見て思いました。

SMとはこうあるべきだ!
そう思える作品でもあります。
2021年44本目

2章の続編らしいけど観てなくてもそれなりには楽しめた。
深いのか浅いのかよく分からないエロティズムの世界のお話。
実際にこの映画のように調教して奴隷とご主人様との主従関係を築いてる人達が世の中には実際にいるので世の中にはいろんな世界があるんだなと思った。

主演の毎熊さんはいろんなドラマや映画でよく見かけますね。
ヒロイン役の人がなかなか素敵でした。

まぁこういう作品は深く考えずエロい目線で鑑賞するに限りますね笑。
🔥2020年 389 作品目🎬

秋の夜長🌛は
禁断のエロス映画だな🥰

『私の奴隷になりなさい』
シリーズの、
第2章と、第3章は連続で
見た方が良いな🤔

第2章から間を開けすぎて
余り覚えてない・・・😰

今回の主演の杉山未央ちゃん
めっちゃ可愛かった😍

内容よりは、エロさで
見てたけどね〜🤪

面白かったっす👌👌👌
鷲尾翼

鷲尾翼の感想・評価

3.5
【まとめシネマ】#257

【まとめ】
* クズ主人公とマゾヒロイン
* 「奴隷関係の限界」を知る
* 新たな世界の過剰摂取

クズ主人公とマゾヒロイン
本作は「第2章 ご主人様と呼ばせてください」に続く2部構成の後編。前作では舞熊克哉演じる主人公がどこか被害者のように見えたが、本作ではクズっぷりが炸裂。妊娠して出産間際の妻を目を盗んでSMバーに通い奴隷関係を増やしている。

そんなクズ主人公にあるきっかけで奴隷関係を結ぶヒロイン杉山未央は最初とラストでは見違えるほどの変貌ぶり。この変化には「奴隷関係」が関係しているし、最終的にヒロインはどこか幸せそうなのが不思議な世界。

「奴隷関係の限界」を知る一面も
個人的に奴隷関係には限界がないと思っていたが、本作ではあまりにも相手にされない主人公の隷属女性が主人公を襲うシーンが出てくる。このシーンで肉体的苦痛や精神的苦痛が奇しくも快感には繋がらないと思った。

本作はラストも含めて「その世界を知りすぎた末」にも思える少し残酷な部分も。しかし簡単に否定してはいけない世界観でもある。
えりみ

えりみの感想・評価

3.9
毎熊克哉😅目当てにWOWOW録画。
オリジナルはR18+🔞、残念ながら📺放送の為R15+指定版に再編集されたものを鑑賞。
現在公開中(まだ観に行けてない)『アルプススタンドのはしの方』の監督作品。
第3章てなってるけど、2012年公開した壇蜜主演のヤツは観てなくても無問題。
監督も違うし。
但ーし、完全に第2章の続きなので本作とセットでみる事をオススメ😃

第2章の直後からスタート、すっかり嫁の尻に敷かれ煙草も酒もSEX(妊娠中やから❓)も禁止🈲の毎熊克哉
2章の時より仕事してます📷
すっかりキバを抜かれたかと思いきや…
また新たな奴隷女が(妙に安っぽいのは…😏)。
妙にうっとおしいタクシードライバーもフリなのか🚕

第2章とヒロインが変わったのは新鮮でイイ♪杉山未央ってヒト。
面長も好き😆眼鏡女子も好き😆腰のくびれサイコー😍酒飲んで鼻血出す😨意外性といいw私的には言う事無し😋
毎熊克哉はまだ2のヒロインを引きずってるんやけど。
でも一番目を惹いたのはハプニングバーのマスターの奴隷😍
山根千芽っていうヒトね✍
アイドルぽい顔立ちとプレイのギャップが😆😋
3章にして女王様も登場♪😍SMといえばコレがないとねぇ😏
ハプバーってSMクラブのイメージ強かったのでこういうお店しっくり😌
「愛の渦」みたいお店て、店というよりホテルでその都度企画してるイメージ(あくまでも個人的なイメージです)やったから。

見どころ
・範田紗々(気づかんかった💦)にワンパンでのされる毎熊克哉😃
・鞭痛そう😣
・貞子オマージュ⁉
まさかペニバンまで出てくるとは😲👺

いやぁ益々『アルプススタンドのはしの方』が気になる⚾🎥
来週まで公開してますように🙏
小森

小森の感想・評価

-
前回の御主人様が泣きながらペニバン咥えてるシーンが良かった。
2作目と3作目は続けて見た方がいいみたいですね。
WOWOWで放送されたのを録画して見るのに間があいてしまったので内容覚えてない。
出演者の方ぐぐってみるとタレントさんとかグラビアアイドルさんなんですね。
いまいちAVとの違いが解らなくて悩ましいが。
今作観ても観ても前作思い出さず。これっぽっちも思い出さないってことは記憶に残っていないのも珍しいが。
直接第2章の続編。前作の明乃の幻影とともに虚ろに生きつつ、様々な女性と関係を持つ。その虚無が形式だけで、切なくない。これが例えば石井隆だったらもっと豊かな男性像になったんじゃないかとか
スキあらばすぐに異性の奴隷を所有しようとする、奇妙な世界観で話がすすむ。バーテンの奴隷になる山根千芽が視線も身体も魅力的。もっと色んな表情がみたくなる。書店店員繭子の杉山未央も、松井玲奈的な独特の妖しさがあります
今度は奴隷を飼う側になって、奴隷を手放した、女はまた誰かの奴隷になった。虚しい。だから何?
そもそもの前作の明乃に魅力がないから、その前提に話を重ねられてもオハナシとしてしか受け取りづらいものがあります
>|