私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてくださいの作品情報・感想・評価・動画配信

「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」に投稿された感想・評価

城定秀夫監督作ということで、
またしても、wowowプラスにて。

構図やライティング、編集やロケまで、
ちゃんとしてるな、と思った。

途中までの都会的な
ニューロティックサスペンス
ぽい感じから、
60分過ぎにガラッと転換、
一転して主従・支配関係の逆転が
起こって以降は、
迷宮を彷徨いつつ、リアルな日常が
浸潤してきて、あれよあれよと、
破綻が迫ってくる。
(アイズ・ワイド・シャットや
マルホランド・ドライブみたいな)

衣装合わせのシーンが
2回出てくるけど、時系列がわからない。
どういうこと?メタ⁈

前半の依頼がくるまでが
少し時間がかかり過ぎかなぁ。
nori007

nori007の感想・評価

3.7
行平あい佳さま新作、ついに公開!
というわけで過去作をおさらい。

異常な性癖をもった三人が出会ってしまい、奇妙な三角関係が出来上がる。
人間の欲望を具現化したファンタジーではあるが、現実に無いとも言い切れないところがまたいいんだろうな。

行平あい佳さん百合沙さんのダブルヒロインといった感じで二人とも体当たりの演技で見せ場も多い。ラストもいい雰囲気でよく出来た作品だ。
--------------------------------
2019/01/08 23:27
3.7
行平あい佳さんをはじめて見たのだが、自分が昔好きだった人にどことなく似ていた。それだけでなんと!この映画がミラクルな映画に見えてしまうではないか!!!

完全に、日本アカデミー賞、作品賞はこれにすべきです。
いいね!
PARPAR8266

PARPAR8266の感想・評価

3.4
要所要所でシュールなシーン出てくるが、その中でも、ダチョウ?アヒル?のシーンとカラオケスパンキングは笑った!

ただのエロだけではなくてどこかしらで『裏切り』があるから作品として楽しめる。だんだんと自分の性の目覚めを開花させていく明乃は魅力的だった。


本当に余談だが、毎熊さん、プライベートでの腰使いが上手そうだなと思った。
( ´・⃘﹙ར͜﹚・⃘ˋ )毎熊克哉めあて。

したら三浦誠己も付いてきて嬉々。
終盤ちょっとダレた感あるのが残念。
顔は(毎熊側の)奥さんのがタイプ。

2021/02/17GYAO無料配信
2021年54本目

R18のオリジナルじゃなくて再編集されたR15の方も観たけどこれでは15?って思うくらい濡れ場多くて内容も過激です。

人妻の旦那さんの目的がイマイチよく分からないし支配してたつもりでいた人妻の明乃は全てを知ってた上で旦那と主人公に従ってるようで逆に利用していたということかな。

女って怖い。

てかこの映画の監督さんの撮る映画の幅振りが凄いね。
単にエロい作品だけじゃなくて『アルプススタンドのはしの方』とか評判の高い映画も監督してるし凄いね。

残念ながら『アルプススタンド』は未鑑賞だけど是非観てみたい。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.5
サタミシュウの小説を原作に映画化した第2弾‼️
エロいけど、前作の壇蜜の方が良かったような気がします。
展開と設定がいまいちな作品でした😳💦

2021年424本目
まこと

まことの感想・評価

3.0
倫理に背いて背徳に溺れる。これだから大人は汚いと言われるんだ。だが仕方ないことでもある。
とし

としの感想・評価

2.8
1時間40分のうちの半分くらいは占めてるんじゃないかと思うくらいベッドシーン多いんだけど、どんな心持ちで観たらよかったのだろうか‥‥。

目黒は明乃にご主人様って呼ばせてるけど、結局彼自身が誰かの掌の上で遊ばれていたわけよね。
その誰かが誰なのか、真相ははっきりしないけれど‥‥。その辺の駆け引きみたいな部分はまあまあ面白かったかな。

21-40
T

Tの感想・評価

3.5
Vシネはそこまで見たことないけれど今までは非日常の印象だった。作られた時代が古いのもあるかもしれないけれど。

一方この映画は今の時代にありそうだなと思えたし、タイトルもなるほどと思わせる脚本も良い。
湿っぽくなくドライな画作りが良いのかな。

それにしてもこの監督が昨年の大傑作『アルプススタンドのはしの方』を監督したなんて…振り幅がすごい。なんでアルプススタンドの監督に抜擢されたのかますます気になる…
赤鬼

赤鬼の感想・評価

3.0
壇蜜主演の方が明らかに気持ち悪さとか印象深さでは勝ってるけど、こちらはマイルドになり見やすさはあったなと感じた。
ただ私だけかも知れないけど、同じ女性として脱いでる女優さんのどちらも魅力的に感じられなかった。これ、凄いショックだった。
脱いでないで芝居してる時、特にラストシーンの所とか好きだなって思ったし、つまりは普通に芝居してる時が1番魅力的で、せっかく脱いでるスタッフの人達が1番拘ってであろうシーンに全く惹かれないと言う、最悪のパターンで見てて申し訳無い気持ちになった。
ピンク映画とかこう言う映画って日本映画って感じがするから何となく見てなくても好きと言うか、心の友みたいな存在に勝手に感じてて、でもこれをジャパニーズムービーとして他の人達が観ると思うと、少し戸惑う自分がいる。
絶対大変だったろう作品なのに…。
>|

あなたにおすすめの記事