人生に乾杯!の作品情報・感想・評価

「人生に乾杯!」に投稿された感想・評価

れぼこ

れぼこの感想・評価

5.0
この映画との出会いはまだ映画経験も浅い頃、パッケージに何となく惹かれてレンタル。そんなに映画に手を出していなかったことが大きいと思います。とにかく一番好きな映画として心に刻もうと誓った作品。好きだからこそ、あらすじよりも感じたことを優先に話したくなる。ただただ幸せになれます。何度見ても最後泣き崩れてしまうんです。そしてスッキリします。人生に迷ってしまったり、行き詰まってしまったり、不安になってしまった全ての人に見てもらいたい、そんな映画です。
ちゃん

ちゃんの感想・評価

2.4
ジャンルは「人生の岐路」?「金の羊毛」?


少ない年金で暮らしていた老夫婦。
夫が妻のために強盗をすることによって、夫婦は愛を再認識し、それに感化された老人たちと、問題を抱えた警官のカップルの話


好きなところ
・管理人が取り立てているところで妻は隣の友人の姉のフリして入るところ

・夫の本が差し押さえされそうになったときに、妻がダイヤのピアスを渡すところ(これにより夫が強盗を実行する)

・強盗後に夫婦が落ち合い、警官を裏切って夫と一緒に逃げるところ

・強盗で、宝石店で妻にダイヤのピアスを渡す

・銀行強盗で人がおらず、お腹もすいたし出るかっと呑気なところ

・警官がよりを戻すところがよかった


嫌いなところ
・演技が下手
・画面が安い
・出来事はちゃんと起きてるが、見せ方や演出やお金の問題で面白さが小さい
・全体的な感動!というか盛り上がりが緩くい
アキ

アキの感想・評価

-
ガーデンシネマ
NHsa

NHsaの感想・評価

3.7
老夫婦ものは、随所でジーンときてしまいます。
ほんわかするシーン
え?え!?と思うシーン
スッキリするシーン
色々な要素のある映画。
このような夫婦、ちょっと憧れます。
ほっこり系
ふぉー

ふぉーの感想・評価

3.0
お家とか服とか雰囲気が可愛かった。
おじいちゃんとおばあちゃん、幸せに。
おじいさんとおばあさんの仲の良い感じが良い。若い頃の2人も美男美女で良い。
imnr

imnrの感想・評価

3.5
少々キザなおじいちゃんとツンデレおばあちゃんによる凶暴性ゼロのボニー&クライド。
老夫婦の姿には北野武のHANA-BIを彷彿させるものがあり、それまでのユルく微笑ましい雰囲気を一変させる展開に号泣するも...
生活苦に悩んだおじいさんが銀行強盗を実行。おばあさんも味方について、愛車のクラシックカーで逃走劇を繰り広げるという、ハンガリー産のロードムービー。

”余命僅かな”2人が逃走劇を繰り広げるという意味では、ドイツの名作「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」に近いかも。

老夫婦のクスッと笑える珍道中の体裁をとりつつ、2人が犯行に至った背景にある年金問題をしっかりクローズアップして、社会派作品としての性質がむき出しになる中盤の展開がいかにもヨーロッパ映画らしくて良い。この辺のアプローチは、ケン・ローチ監督作品「わたしはダニエル・ブレイク」にも通じる。

冒頭の前日譚やラストのオチも小気味よく、表面的な意味合いではなく、本当にお洒落な作品だと思う。
>|