ウィークエンドはパリでの作品情報・感想・評価

ウィークエンドはパリで2013年製作の映画)

Le Week-End

上映日:2014年09月20日

製作国:

上映時間:93分

3.1

あらすじ

『ノッティングヒルの恋人』から15年-ロジャーミッシェル監督が描く、長年連れ添った夫婦の“その後”の物語。イギリス人夫婦ニック(ジム・ブロードベント)とメグ(リンゼイ・ダンカン)は、結婚30年目を祝う為、かつての新婚旅行先のパリで週末を過ごす。旅を満喫したいメグに対し、息子のことなど心配事の絶えないニック。次第に2人は長年抱えていた悩みや不満を打ち明けはじめ、夫婦のこれからを見つめ直すことに-。…

『ノッティングヒルの恋人』から15年-ロジャーミッシェル監督が描く、長年連れ添った夫婦の“その後”の物語。イギリス人夫婦ニック(ジム・ブロードベント)とメグ(リンゼイ・ダンカン)は、結婚30年目を祝う為、かつての新婚旅行先のパリで週末を過ごす。旅を満喫したいメグに対し、息子のことなど心配事の絶えないニック。次第に2人は長年抱えていた悩みや不満を打ち明けはじめ、夫婦のこれからを見つめ直すことに-。どんなに一緒に過ごしても、完全には分かり合えない男女のジレンマを描く。 巨匠ゴダールの『はなればなれに』のオマージュが豊かな余韻を残し、ニック・ドレイクやボブ・ディランの挿入曲が2人の旅を彩る。

「ウィークエンドはパリで」に投稿された感想・評価

futa29

futa29の感想・評価

3.8
ケンカの内容が割りと穏やかじゃなくて、いつ本当に「離婚じゃー!」ってなるか分からない不安定さがある。それでも、長年連れ添ってきた夫婦って不思議だなぁ。ケンカしたり、仲直りしたり。

奥さん結構言い過ぎでヒドイんだけど、粘着質な旦那さんにうんざりしてしまう気持ちも分かる…。愛するって難しい。

美談じゃなくてリアルな老後。小さいことが許せなくても、いっしょにステップ踏める相手は手放しちゃいけない。
Yちゃん

Yちゃんの感想・評価

3.0
パリという街並みはどうしてこうも美しいのか。

夫婦の仲も素敵だし流し見るのにちょうどよかった。
y

yの感想・評価

-
不良なお茶目初老妻とそれに振り回されつつもそんな自分が好きな初老夫。
破滅的だけれど何だか憎めない可愛らしい女性でした。
kei

keiの感想・評価

3.8
価値のあることだけに人間関係を長く続けることむずすぎって思ってしまうね
c.

c.の感想・評価

3.0
横に座るの、いいな。でも食い逃げはダメだと思う、大人として(笑)
tori

toriの感想・評価

3.8
何が起きてもあんな風にステップが踏めるなら、生きて行くのも悪くないよね。好きだなあ。
なんかすごくリアルだった。夫婦のような親密な人間関係ってすごくイビツで、不協和音も多いけど、長年連れ添ってきた2人だからこそ共有できる無言の空間とかリズムとか、絶妙なバランスを作ってきた様子も感じられた。同時に、いくら何十年も連れ添っていても、夫婦間の機微ってこんなに繊細で悟りとはほど遠いものなんだなと。全体的に胸が苦しくなるような苦しい空気感の流れてる映画だったけど、すごく残った。ジェフゴールドブラムも対称的で良いアクセントになってた。
ぺこ

ぺこの感想・評価

4.0
パリはどこを切り取っても絵になる素敵な街
そしてその街がしっくりくる素敵な二人
もう歳だからとか、親だから地位やキャリア
がと、やるわけない様な事を
やってしまうのが映画の醍醐味であって
疑似体験をありがとう
maipoyox

maipoyoxの感想・評価

3.6
素敵な夫婦すぎる。奥さん奔放で魅力的すぎて、それに付き合ってくれる旦那。結婚記念日でこんな映画作ってくれるなんて、心中するわ。
結婚して30年連れ添った英国バーミンガムに住む夫婦が新婚旅行で訪れたパリを再び旅行する話。夫は大学教授、妻は中学教師で、現役なのですが、老人二人の旅行といった印象でした。

特に盛り上がるところはなく、淡々と進んでいきますが、旅行という非日常の空間の中で、夫婦の今までの生活に対する感じ方の違いが浮き彫りになっていきます。二人が度々喧嘩するところは、ちょっと他人事ではないような気持ちになりました。
偶然出会った後輩がパリで成功していて、 夫婦が惨めになるようなシーンがありましたが、それが逆に二人の関係を修復するきっかけにもなったのは良かったです。

しかし、あまりに計画性のない旅行で大人としてどうなんですかね。共感できる映画ではなかったです。

夫婦と後輩を演じたジム・ブロードベント、リンゼイ・ダンカン、ジェフ・ゴールドブラムは、調べてみると色々な映画に出演していますね。観た映画なのに、あまり印象に残ってなかったのですが、今作で覚えたので、今後は注意して見たいと思います。

映画「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェル監督作品。
>|