KING OF PRISM by PrettyRhythmの作品情報・感想・評価・動画配信

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」に投稿された感想・評価

Nw

Nwの感想・評価

3.7
事前知識ほぼ無しの状態で観たけどフィーリングで楽しめた。プリリズの方もちゃんと観てたらもっと面白かったんだろうな〜
応援上映が流行ったのも納得の内容
もう、TRFの歌のとおり『crazy gonna crazy』ですね。どういうニーズに応えているのかサッパリわかりませんが、その世界観は映画とかアニメとかの既成概念の斜め上を銀河JR東日本とともにハリウッドまで駆け抜けます。
勧められたので事前知識ゼロの状態で観た。衝撃の難解映画だった。これはネタバレかもしれないが、TRFの曲使われてるの面白すぎた。
あばよ

あばよの感想・評価

4.5
三年ぐらい前に十回ぐらい映画館に通って観た映画です。劇場版公開にあわせて見直してたんですけどやっぱり、この最初の作品が原点であり頂点。独特のテンポと展開と画圧と、あらゆる魔法のかかった本当にすごい90分です。プリズムショーを観たときのシンくんのときめきと感動が、映画を観ている観客にパラレルで起きているのがすごいところ。
log

logの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

素面で見る映画じゃなかったし
電車で星座になるとこヤバすぎて笑った。
ずっとどういうことだって言ってた気がする

(超展開とんでもギャグ
+児童虐待と女性蔑視強めって感じ。
逆に子供とは見られない)
素面で作ったとはとても思えないほど、狂ってる……

噂程度には聞いていた、”ハリウッド行き銀河列車に乗って星座になる”が、文字通り起こるからすごいよ。
固定観念ぶっ壊してくる。

トキメキを徹底して視覚化してくるの本当に面白い。
私もトキメキサイクリングしたい。

映画ってこんなに自由で良いんだ。
キンプリを見た人が口を揃えて言う「キンプリはいいぞ」って言葉、こんなに自由なことが当然の如く展開されていくその寛容さに「いいぞ」なんだと、私は思いました…。
ARIGATONA

ARIGATONAの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

これがはじめてのキンプリ、、、

最初EZ DO DANCE にもってかれたけど
シンがステージでプリズムショーやったとき涙が出そうになった

プリチャンまたしたい
しお

しおの感想・評価

5.0
なんの前情報もなく観て、なぜだかよくわからないけど号泣して、その日のうちにリピートした。
出会えてよかった。

このレビューはネタバレを含みます

正気の人間が作ったとは思えない映画。
凄すぎて言葉を失いました。
前から気になっててネトフリにあるのを見つけて鑑賞しました。前野智昭と柿原徹也と増田俊樹が出てる、応援上映でめっちゃ話題になってた、あんスタやヒプマイとコラボしてた、程度のフワッとした知識しかない状態で見たけど、結構ちゃんと説明してくれるので問題なかったです。キャラの名前とかも全然知らなかった。
初め20分くらいはトンチンカンなこと(プリズムショー)の連続で爆笑でした。こんなに声上げて腹の底から笑ったの久しぶり。笑いすぎて泣いた。突然始まる乙ゲー演出でこっちが喋るセリフがカッコ付きで表示されてるのがすげぇ面白かった。なんなんだよマジで。予想を軽々と超えてきやがる…。応援上映が盛り上がるのもわかるわ。
世界観が分かってくると後はもうひたすら楽しくて最高だった。よく光るし脱ぐし飛ぶ。男性アイドルアニメ、パフォーマンス中に宇宙行きがち。
キャラクターも魅力的で良い。エーデルローズ新入生は主人公の一条シンくん以外の子達のことがまだ全然描かれてなくて分からないから、これから楽しみ。劇場版もう一作とアニメシリーズでたくさん見れますよね。OverTheRainbowの三人の歴史もざっと説明してくれたけど、もっと色々あったんだろうなと想像できて詳しく知りたくなった。プリティーリズム・レインボーライブ見れば良いかな。クソ長いけど…。
主人公の一条シンくん可愛いね~。まさに王道主人公で、素直でまっすぐ明るい。歌声も良くてね。私は香賀美タイガくんがグッときましたね。めっちゃ可愛いと思う。ああいう振る舞いを意図してやっている感じがする。意外と動物が好きだったりしない?おばあちゃんっ子だったりしない?お化けが苦手だったりしない?ねぇ、タイガくん。タイガくんはカケルくんとなんかこう…ペアなんじゃないかという感じがする。カケルくんは金持ち御曹司だからなんかその辺で悩みがありそう。ユキノジョウさんも伝統芸能のお家の子ということで、その辺で葛藤がありそう。両親に反対されてそう。レオくんはユキノジョウさんのお家と何か関係がある訳では無いのかな。ただ単に慕っているだけ?ミナトさん最初大学生くらいかと思っちゃったけど全然違った。穏やかで笑顔が可愛い。
カヅキ先輩はめっちゃサッカーをしそうな容姿をしている。OverTheRainbowがブレイクしてストリート系の代表みたいになってしまっているからか、同じジャンルの人間から色んな感情を向けられていて大変そう。ヒロさんはコウジくんに向ける感情が重すぎて笑ってしまった。正統派王子様な見た目とのギャップが面白かった。コウジくん、年上のえっちなお姉さんだったな。作る料理が凝りすぎていてよく分からない。マイペースっぽい。
ライブシーンは3Dモデル中心だけど、動きが自然で良いと思った。3Dモデル特有の人形感や、表情が張り付いている感じも気にならなかった。
カヅキ先輩VS大和アレクサンダーの対決が好きでした。完全にバトルシーンだった。カヅキ先輩の剣をシックスパックで跳ね返すシーンが最高でした。こうして文字にするとマジでトンチキだけど見れば最高だということが分かります。
どハマりする人の気持ちがわかる。私の好きな美男高校地球防衛部LOVEと似たテンションを感じた。あっちはLOVEで全てが解決するが、こっちはトキメキで全てが解決する。これがプリズムの煌めきというやつなんですね。
私もプリズムの煌めきを浴びてしまったので、続きを早く見ようと思います。
ドラマチックLOVE、良い曲だなぁ…。
最初のライブのくだりで死ぬほど笑いました。日本語を話しているはずなのにここまで何言ってるのか分からない映画も中々無いです。
>|