KING OF PRISM by PrettyRhythmの作品情報・感想・評価

KING OF PRISM by PrettyRhythm2016年製作の映画)

上映日:2016年01月09日

製作国:

3.9

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」に投稿された感想・評価

p

pの感想・評価

4.0
プリリズ視聴者には見たことある映像が多いが、そもそもこの三人のその後を見ることができているので全く問題ない。新キャラたちも個性豊かで、乙女ゲームのような展開が頻繁にある。(笑いどころ)
相変わらず3Dモデルは綺麗で、ライブも楽しく見られる。三人のモデルはプリリズのときのまま。
伏線などは続編で明らかになる。
BLがどうこうで見ない人が多そうだが、基本的には男児アニメと大差ないので全人類向け映画です。
見たことのない知人に見せるため鑑賞。
自分は映画館に50回近く通ってしまうキンプリヤクザだったのでどのシーンが新鮮なのか面白いのか感覚が麻痺していたので初見の人との鑑賞は楽しかった。
どうやら星座になるのが面白いらしい。
応援上演や4DXを見てからだと家でひっそり見るのは少し寂しく感じる。
応援上映楽しかったです
キンプリはいいぞ!
キンプラを先に見たので遡る形で鑑賞。劇場版2作目を予備知識なしで見たときにはよくわからなかったことが理解できた。

EZ DO DANCEのイントロで鳥肌たったし、シンが視聴者の代弁者として登場してプリズムスタァとして輝き始める展開は胸熱。

キンプラ同様、1時間程度の作品なのに3時間くらいの体感時間なのはすごい。

あと、ケツからハチミツ出るのこわすぎる。
arn

arnの感想・評価

4.0
1回目で応援上映に圧倒され内容が入ってこず
2回目からは応援について行くことがやっとできて
3回目からようやく内容が入ってきます。


4回観て分かった事は、1回目よりもしんちゃんがどんどん上達しているということです。
彼は成長している。

「これは……スター!?」


一時期映画館を賑わしていた新しい興行スタイル”応援上映”によって盛り上がっていたアニメ映画。
元々は
『プリティーリズム・レインボーライブ』
というアニメのスピンオフだとか。
知識を広めるために鑑賞。

映画
「みんなに言いたいことがありま〜す!」

観客
「なぁ〜〜にぃ〜〜!!(絶叫)」

ていう感じで進める映画なので、家で1人でカップラーメン食べながら見るものでもなかった。
なんかライバルのアイドルと喧嘩になったと思ったらダンスバトルだったり、世界観がよく分からないまま終わってしまった。

僕にはまだ未知の世界のようです……
karia

kariaの感想・評価

3.5
発声可能&ライト持ち込み可能な「応援上映」と静かに鑑賞する「通常上映」でかなり体験が違うので、応援上映してる友だちが居るなら応援上映で、そうでないならまずは通常上映から入るのがお勧めです。

個人的には応援上映をかなり体感することが出来ましたが、周囲の感想を聞くとそれなりに応援上映に抵抗感のある人もいるようでした。そういう人によくよく状況を聞いてみると、最初の入り方の違い(誰とどんな状況で見たか、前知識があったか、etc)でかなり印象が変わってきそうです。

とはいえ、作品自体はハイスピード進行ながらも見所は満載で何回も見たくなる作品でした。1回が短く初回は頭にはてなマークが浮かぶと思うので、何周かする心持ちでいたほうが良いです。何周かしても解けない伏線もありますが、それはそれで。
プリリズ未視聴。
さすがに置いてけぼり感。
応援上映行ってみたかったな。
何かもうすごい 劇場で見たかったな〜
チープさにくすぐられる
a

aの感想・評価

3.3
プリズムショーってすごい。なんかよく分からんけどすごい。
>|