KING OF PRISM by PrettyRhythmの作品情報・感想・評価

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」に投稿された感想・評価

にく

にくの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

脳が溶けた。
ほぼ男しか出てこないのにこんなに裸とハートが乱舞するアニメ初めてだよ!早起きしてでも観に来た甲斐あったから、観るか迷ってる人は迷ってる場合じゃないと思う。展開がよくわからなくてもプリズムジャンプで笑顔になるよ!シックスパック!
次の日に2回目見て、1週間後に3回目見て、おうえん上映と4DXも見た。
個人的にはこの疾走感はマッドマックス~怒りのデス・ロード以来だった。内容の説明はこの作品を矮小化させる。体験するしかない世界。映画が好きな人、特に未知なるクソ映画を好む人は女性向け作品だからと敬遠しない方がいい。男女の違いなど瑣末なことにすぎない。プリズムの煌めきは全てを抱擁する。制作はタツノコプロ。配給がavexなので、90年代に小室ファミリーの洗礼を受けたおっさんやおばさんはEZ DO DANCEの快楽に酔いしれてほしい。(2016/2/24
青春です。
映画館に30回は通いつめた大好きです。
プリズムのきらめきをありがとう。
たると

たるとの感想・評価

3.3
男性アイドルグループOver The Rainbowに憧れた一条シンが仲間との友情、努力
を通して一流アイドルを目指すという「王道」ストーリー。

まず前提として、著者は男性であり、キラキラした男性に対しての憧憬は無いものとしてこのレビューを書かせていただく。

この映画の醍醐味は恐ろしいほどのテンポの良さ、それでいて「なんとなく、だが大体その通り」理解できるストーリー性であると思われる。

全体を通してバカバカしく、記号化されたようなカッコよさを演じるキャラクタ達。端的に言って、それさえ見せていれば良いだろという作り手からのメッセージが聞こえてくるようであり、まるで点のみが散りばめられているようなストーリー性である。

だが、何故か観客はその内容が「なんとなく」理解ができるのである。それはこれまでみて来たアニメーションや漫画に沿ったような超王道な展開であるということが大きな要因であるといえよう。

そのため、一度見た人に「どうだった?」と尋ねると「なんだかよく分からなかった」あるいは、ディティールの異なるストーリーが語られることであろう。

これは、ソシャゲやvtuberの台頭により、受け手が自ら物語を補完し、二次創作などを行う事により、ストーリー不要となっている近年のオタク文化の答えを示したかのような映画である。
ぱるこ

ぱるこの感想・評価

5.0
オススメされて軽い気持ちで見に行った
結局応援上映にハマって映画館に50回ぐらい通った
一応フィギュアスケート的なスポーツ
なのでアスリートな子もいればアイドルみたいな子もいる。
最初は現状がよくわからなかったけどイナズマイレブンにも良くあることだしな!で解決した。
EZ DO DANCEとかなつかしい〜〜
テレビシリーズもおすすめ
世界が輝いて見えた。
キンプリはいいぞ
tan

tanの感想・評価

-
満点大笑いハイコンテクスト
友達の解説なしでは観られなかったな多分
1回目は唖然呆然白眼のまま見終わってしまったのに、2回目は「アレクーーーーーっ‼︎‼︎‼︎」と紫のペンライト振ってる自分がいたっていう。プリズムの煌めきに無限ハグされまくり💜❤️💚💙💛但し、ストーリーは未だよく理解できていないが。
梨

梨の感想・評価

3.5
1回目見たときは、一体何の映画を見ているかわからなくなるぐらいキンプリの独特の世界に圧倒されました。

2回目見ると世界観を把握できたので、プリズムショーが楽しくなって応援上映に行きたくなり、3回目は応援上映でキンブレ振ってました。

見れば見るほど面白い映画です。
歌も凄いいいです。
なお

なおの感想・評価

4.2
頭がおかしくなる
この映画に出会わせてくれたひろこ、めこ、ゆーみに感謝
話題になってたから埼玉いったときに見た。「!?!?!?!!…!?!」ってなった。意味がまっっったくわからんのだけど面白かった。

Ez do danceとてもよくてうっかり買いそうになった…。
>|