コードギアス 復活のルルーシュの作品情報・感想・評価・動画配信

「コードギアス 復活のルルーシュ」に投稿された感想・評価

ruuchan

ruuchanの感想・評価

3.6
見たかった光景が見れたし、ルルーシュ復活は嬉しい。
でも、少し刺激が物足りなかった。

このレビューはネタバレを含みます

『ほらお前ら!ルルーシュ生き返らせたぞ!こういうご都合主義大好きだろ!?』と言わんばかりの作品。ああ!大好きだよ!!
ルルーシュの平和が傭兵国家を存続の危機に晒した。再び戦乱の世の中を目論む国家にルルーシュ+黒の騎士団+ブリタニア連合軍が挑む!みたいな展開。
コーネリアさんがめっちゃ生き生きしてた。あとC.Cがも感情豊かになったなぁ。
お馴染みの襟クイ(屋上来いよ)も見れて満足
ルルーシュはどう言う存在になったんだろうな。不死か、、、C.Cみたいに死ぬことが目的にならないことを祈るばかりだ

このレビューはネタバレを含みます

初めてミッドナイトショーで見たこともあり思い入れのある映画です。最後のシーンだけで満足。見て良かったです。
87

87の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

人に勧められてテレビシリーズから一気見したもんだから「あれ?なんでこの子生きてんの?」みたいなことも発生してしまった。面白かった。
(46)
良くも悪くも劇場版という感じ

@ prime video
歌代

歌代の感想・評価

4.0
ファン待望の、ルルーシュの復活によるカタルシスを中心にした映画かと思いきや、意外と理性で面白い作品でした!
しっかり練られてて面白い!

『ゼロレクイエム』から2年。
ルルーシュの犠牲によって世界はまとまる方向に進み、超合衆国が生まれ世界から紛争は根絶された。
しかし、ある日軍事国家のテロによりナナリーとゼロ=スザクが拉致されてしまう。
一方、CCは身体だけ生き延び心を失ったルルーシュの復活のため世界を旅し続けていた。そして二人が向かったのはナナリーとスザクを拐ったジルクスタン王国。そこは実はギアス教団を中心に成立した国だった…。

テレビアニメ版で、満足できなかったところが大きく二点あります。
まずルルーシュの大きな目的がナナリーという他者に主体があるまま自己犠牲によって物語が終わったこと。
これは自分が個人の葛藤を好んでいるため、その先こそが興味があった、というだけなのですが。
そして二つ目は、戦略バトルが(記憶が正しければ)ほぼ全て「計画通り」にいくことがクリア条件であり、そうじゃない場合の戦いがあまり描かれなかったように思えたこと。
チェスになぞらえ何手も先を読むことのみ勝ちにつながり、計画通りにいかなかったことが人間ドラマを推進させるためのみに使われてた印象がありました。

それは、ルルーシュの行動が制限される縛りルールが物語の前提にあり、正体を明かしてはいけないことや目的がはっきりしてることこそが『反逆のルルーシュ』を面白くさせる設定だだったからだと思います。
しかし、本作で復活を遂げたルルーシュは前作までと比べて比較的縛りが少ない状態です。
まず大勢がゼロ=ルルーシュという正体を知っている点。そして父への復讐という目的が既に達成されている点。
今回は囚われたナナリーを救うという目的はハッキリしていますが、そもそもCCのわがままによって復活しています。
そんなルルーシュは当然以前より肩の力が抜けていて、それが非常に続編として良かった!
また、大勢がルルーシュを知ってること、ゼロレクイエムの思惑が意外と知れ渡ってることでこれまで嘘と作為をもって接さなければいけなかった他者に対してもひらけてる印象がありました。
ルルーシュやCCの、大義ではない個人的な感情によって動く物語が新鮮かつ、前作で掘り下げられなかった内面を描けてるように思えてとても楽しかった!

そして、チェスのような戦略ゲームとして。
まあチェスにしては駒にソシャゲガチャの課金勢・無課金勢くらい差があるのは依然として感じましたが、正体を隠さなきゃいけないとかそういう縛りがないから余裕があっていい。
他者に任せる=信用するという関係性が成立する戦略はこれまでを踏まえてできることでそれが非常に良かったです。
また、今回敵のギアスの特殊さに苦戦することになるのですが、この能力にどう立ち向かうかというのが、コードギアスシリーズにしてはかなりわかりやすくて面白かったです。

また、今作の敵シャムナとシャリオはルルーシュとナナリーの鏡になってると感じました。
車椅子で不自由な国王と、力を持ち策略をもって国を守ろうとする家族。
兄妹の信頼、悪く言えば依存に近い関係性。
そんな敵に前述したような、他者への信頼をもって立ち向かうお話なのがいいなと。
ただ、ここはちょっと掘り下げ不足かあるいは僕の妄想も入ってると思うのでもう少ししっかり見たかったかも。
まあとにかく、その辺はルルーシュの最後の選択でオールオッケーですね。

ちょっと台詞によるファンサービスが余計だったりはするんだけど大まかにかなり楽しみました。
むしろ復活の時のカタルシスは思ったよりって感じだったのがむしろ良かった。テンポもかなり良いけど情報量はすごくちょうどいい。

「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい…むちゃくちゃ謝ったからこれでよし!!」は最高だった。
み

みの感想・評価

4.5
やっと観た!R1R2ファン向け映画としてとてもよかったと思う!
キャラの現在がエモい…総出だったし。かつて敵だったけど好きだったキャラがみんな味方になってるところが最高すぎた…しあわせ!C.C.が圧倒的ヒロインだった。
綯綯

綯綯の感想・評価

3.0










「ちょうど良かった。外、すごいよ?」











ナナリーのでぇっかい涙










カレンにはろくに泣かせてあげない巻き巻き脚本
KS

KSの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

数年越しにルルーシュの復活を見たファンの気持ちを想像しただけで。c.c.の復活を思うシーンと、ラストシーンでのツンデレ具合がたまらんのと、ピーキーすぎる強化版ランスロットと紅蓮も最高。
aipan

aipanの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

復活とはどういう意味なんだろう、と思いながら見始めて、そういうことかと納得。
R2の終わり方が衝撃すぎたから、正直それ以上のラストは期待してなかったんだけど、完全に上回った。L.L.として生きていくことを選択したルルーシュ、もう最高としか言えない。
復活したルルーシュを殴り飛ばすスザクと、殴られて少し満足そうなルルーシュ、真の友情って感じがしてよかった!
あと、コーネリア達にナナリー奪還の協力を頼むとき、ゼロの仮面を外したシーンも好き。ゼロレクイエムを経て、ルルーシュとして成長したというか、心境が変わったんだなって。
エンドロールのシャーリーのイラストも感動。
とにかくただただ最高、それに尽きる!コードギアスシリーズを通して、アニメという概念が変わった。全人類に見て欲しい!
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品