コードギアス 亡国のアキト/第2章 引き裂かれし翼竜の作品情報・感想・評価

「コードギアス 亡国のアキト/第2章 引き裂かれし翼竜」に投稿された感想・評価

Ryuji

Ryujiの感想・評価

2.4
エンディングであの人が出たのはテンション上がった
それだけだった
もはや挨拶は不要。ここからが本編が始まると言ってもいい。

前半までは第1章の様なマッタリとした展開だが、アシュレイ・アシュラの登場と無謀な領地奪還作戦の開始と共に一気に引き込まれる。
ナイトメアフレームによるケレン味たっぷりな戦闘シーンは大迫力で目が離せない。

アキトのギアス(ブレインレイド?)や、ボイン科学者による『ニューロデバイス』など、様々な謎をバラまいて伏線張りまくり。
最後は枢木スザクと共に”軍師“ジュリアス・キングスレイが登場。
……ってお前ルルーシュだろ!(藤波辰巳風に)

それにしてもレイラとかアヤノのパイロットスーツはバカみたいにオッパイとケツが強調されてていちいち笑える。
全然、コードギアスのストーリーと絡まないからつまんなとか思ってたけど、
遂に出た!スザクとルルーシュ!

あのスカートでバイクに乗るのは反則だろ!
見所はポンコツお嬢様のスカートとスーツのエロさ。
1章から間が空きすぎて、気持ちが薄れる、、、一気見をおすすめ
いくえ

いくえの感想・評価

3.5
やっと話が少し進んだ第2章。
スザクとルルーシュ登場でテンション上がった( 笑 )
ルルーシュを見るスザクの表情(´×ω×`)
なつき

なつきの感想・評価

4.0
アキトとワイヴァーン隊がようやく纏まりだして仲間として絆出来始めるの良い。
感想川柳「本編より 面白そうな 要素アリ」

Huluにあったので観てみました。φ(..)

激化の一途をたどる、ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合の戦争。劣勢を強いられているユーロピア共和国連合軍は、特殊部隊wZEROに陽動を目的とした敵中降下命令を下す。しかし、部隊のメンバーは隊長のレイラや日向アキトを筆頭に、5人しか残されていなかった。そのころ、ユーロ・ブリタニアではギアスという謎めいた力を用いて恩人を自死に向かわせたシンが、聖ミカエル騎士団の総帥となる。さらに、彼と配下のアシュラ隊に出動せよという指令が…というお話。

兄と弟の邂逅、スザクとジュリアスの登場、ケンタウロス型のナイトメアが現れたり少しずつ面白くなってきました。(*゜Q゜*)

あの百式にケンタウロスを足したようなナイトメアは、更にコードギアスっぽくないけどカッコいい(。・x・)ゞ♪ニューロデバイスで操縦方法もシンプル。インセクトモードとかにゅるにゅる動くのが本編とはやっぱり違う。これでサザーランドと同じ第5世代とはビックリ。

ギアスにかけられたスザクみたいに力を発揮するアキトに「ブレインレイドシステム」で仲間もシンクロするのはまた興味深い。(  ̄ー ̄)ノ

ドローンまであるのが今っぽい。( ロ_ロ)ゞ

んでまず(^_^)/~~
市街地戦がとても楽しくスピード感もあってよかった。
相変わらずあまりストーリーは進んでいないがやっとストーリーが動き出したかなといった感じ。
ストーリー目当てで見るより戦闘シーンだけを目当てに見るほうが良いと思った。
まさかの人物が登場したところが一番盛り上がったところ。
水をくれないか

1話は死ぬほどつまらなかったが多少は面白くなって来た。
aoi

aoiの感想・評価

-
戦闘シーンが多かった。
超かっこいい…ため息出る。
サムライチャンプルーと同じくらい好きだわ。アクションシーン。
戦闘が長いなと感じたものの、むしろかっこよすぎて戦闘終わってほしくない!と思ってしまうレベル。豪華や…
もうアドレナリン分泌しすぎて疲れたよ…

ケンタウロス型のナイトメアは、デザイン重視なんだろうけど、はたして機能的なんだろうか?
走りにくそう 笑
私はクモ型の方がすばしっこくて好きだな〜
>|