コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)の作品情報・感想・評価

「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)」に投稿された感想・評価

Insop

Insopの感想・評価

3.0
「コードギアス 反逆のルルーシュ」の総集編劇場版第2作。

神聖ブリタニア帝国に占領されエリア11と名付けられた日本で反旗を翻したゼロこと第11皇子ルルーシュ。彼の率いる黒の騎士団は旧日本政府組織「キョウト六家」からも支援を受けられるようになり、その力は増大し、日本解放と神聖ブリタニア帝国打倒を目指す。一方、エリア11副総督第3皇女ユーフェミアはルルーシュの親友スザクを自分の騎士に任じ、地域限定ではあるが差別のない「行政特区日本」の設立を宣言する。対して黒の騎士団は、、、というお話。

原作であるTVシリーズとほぼ同じキャストで、変更されたのは、玉城、V.V.、天子。
玉城は檜山修之が演じることになり、「おバカさん」というよりは熱血漢という感じになってしまって残念。
TVシリーズではあえて子役を使っていたV.V.と天子ですが、よくぞ見つけてきたと思うくらい声の似たキャストを当てています。
特にV.V.は本作の河城英之介の方が上手かな。

ストーリーは前半と後半で全くテンポが変わります。

急ぎながらも丁寧にブラックリベリオンまで話を刻んでいて、前話「I 興道」と同じくらいのテンポ。
まあ、良い出来だと思います。

ところが後半は猛ダッシュ。
TV版の後編「R2」の前半部をほぼ切り捨て。新規カットで追加したキャラ達の会話シーンでの説明セリフでコトを済ましています。

TV版は前編の衝撃的なラストを綺麗に繋ぐため後編ではゼロの復活と黒の騎士団のリスタートを彩る話に結構な時間を割いていましたが、前編の後半と後編の前半を一緒くたにした本作ではこれも仕方ないのかな。

でも、切り方が酷いですね(笑)。
挙げるなら、

・学園祭での扇とヴィレッタの出番をカットしたので、2人の距離が縮まるエピソードなし。
・ロロの「体感時間を止める」ギアスは、説明だけで、本作では一度も発動してない。
・後半になるとカレンの出番はまるっきりなし。
・ゼロの正体を知って驚きつつも、身体を張ってゼロを守り散った卜部の戦死もなし。
・「百万のキセキ」をカットしたのでなんで中華連邦に行くことになったのかまるっきり分からない。
・天子がらみの話も丸々カットしてしまったので、ルルーシュ並みの戦略とスザク並みの操縦技術を持った星刻の影が激薄に。
・ラクシャータさんの胸アツ台詞、
「舞い上がりな、飛翔滑走翼!!」
が無くなってしまった。。。

シャーリーの悲劇については、まあ、本作にユフィの悲劇は入っているし、1作に2つも鬱展開を入れるのも憚られるので、カットされてもまあ、良しとしましょう。

この後半の猛ダッシュのせいで、TV版を観ていない人はついてこれないと思います。

上手な編集で「劇場版 機動戦士ガンダム」を彷彿とさせた「I 興道」に比べるとかなり質が落ちていて、なんとかそれを新作カットで補っている感じ。

もう少し尺を長くとるなりしてなんとかならなかったものかなぁ。

惜しい分だけ非常にもったいないと思います。
行政特区の話は改めて見るとほんまきつい…。総集編の真ん中という板挟みなので仕方ないが、後半の駆け足っぷりと唐突な繋ぎのせいか、1部3部ほど引き込まれなかった。
miho1011

miho1011の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

大筋は変わらないが、R2序盤の展開がすっかりスザク目線で語られていてとても新鮮!スザク派の皆さんは嬉しいでしょうね。
原作を細かくは覚えていないのでストーリーの細かい差異は論じられないが…本当に「コードギアスを見たことがある人」向けの映画。前述の通りスザク目線でストーリーが進む中、ルルーシュ側の具体的な動きは大幅に省略されているため「あれ?いつの間にかジェレミアがルル側に?」などと混乱する。
シャーリー生存なのは話には聞いていたが、殺されるイベントそのものが抜け落ちた感じでどうも腑に落ちない。第3章に活きてくるのだろうか。
しかし、コードギアスって「妹のために…(特殊能力を使って)世界を、変える!!」って話だと思っていたのに、視点を変えると「子供の頃からの親友が知らん間にテロリストになってて俺の愛する人も殺しやがった」となるんだから面白い。いや原作もスザクの立場からすればそうなんだけど、あまりにもルルーシュの一人称視点だったので…。散々スザク目線と書いたが、劇場版は第三者視点で客観的にコードギアスのストーリーを追っていると言えるのかも。
omi

omiの感想・評価

3.5
原作にないシーンがあり楽しめました。何度見ても切ないですね。
恐ろしい展開の早さだがまさにクライマックスの連続!!ユフィの下りはいつ観ても辛い…。R2との繋ぎには視点的な捻りも加えていて新鮮だった。当然だが初見が観て良いものではない。
ナベ

ナベの感想・評価

3.5
総集編2作目!

一作目以上の超絶駆け足だけどやっぱ面白い!
テレビ版とちょっと違うとこもあるし楽しかったね😄

ただ一作目もそうだけどテレビシリーズ観てないと一気に置いてきぼり食らうので要注意です😅
とと

ととの感想・評価

4.0
展開が辛いが面白い
これを当時TV放送で見ていたら先が気になって一週間待てないな…

このレビューはネタバレを含みます

シャーリー生存ルート確定。
これだとルルのロロに対する恨みが半減するのでは。
この改変はあまりよろしくない。

だけど、ルルが父に記憶消されてた期間のスザクの動きが、オリジナル映像で見れたのでよかった!
めぐみ

めぐみの感想・評価

4.5
興道は総集編というのが強かったですが、
今回はアニメをよく見てる人ならわかりますが、
時系列やストーリーが違うところがあり、
リメイク版のイメージで観ていました。
アニメではない空白の期間が観れたのは嬉しかったです。
違った終わりがあるのかなと次回が気になります。
時系列などがただの脚本ミスなら悲しい…
コードギアスの総集編第2作目。今回も完成度高すぎです。次回作で最終回です。その次はいよいよ新しいプロジェクトが始動楽しみ過ぎます。
>|