サークルズの作品情報・感想・評価・動画配信

「サークルズ」に投稿された感想・評価

題材は全く悪くないし、綺麗なミステリーサークルを観れるだけでも価値はあるかな。
ただ、撮り方悪いし、訳わかんないお父さん(あんな大きな息子がいた事にビックリ!した)は、いただけない。。
もっと面白くなるはず。なのに。

サークルの謎はとっくに解明されてたから、誰が何故なんてどうでも良かった。
見ようによっては面白い映画。評価ほど悪くないけどなあ。強いて言うなら撮り方かな。
圧倒的!!!!!
こんなレベルがあるのかよ…。これはまさに町内会で鑑賞するに相応しい作品!!


イギリス南部、ウィルトシャーの農村で起こるミステリーサークルの取材に訪れたクルーが、なんか…どうかしたっぽい。


ジャケを手にした瞬間に何か強烈に感じるものがあって即決でレンタルしたのですが…、コレはホント凄いよ?生涯観てきた作品の中で最も低い!!全てが!!!

全体の流れはですね…
ミステリーサークルで知られる僻地の村に二人のジャーナリストがやって来て、地元のバーの店員、農民たちにアレコレ取材していくうちに、ミステリーサークルが人の手によるものだとの確信を得てしまう。しかし実際にサークルを作っている現場の取材で、彼らは思いもかけない現象を目にすることに…
…みたいな事を描こうとしているのではないだろうか⁈ なんせ映画の語り口が、興奮状態の幼児から今日の保育園での出来事を聞き取っているくらいに拙いもので、ぜんぜーん自信無い…。

観る前の予想では、オカルトネタのどインディー映画となると、例えば『トライアングル』位の“酷さ”を覚悟していた訳ですが、実際はインディどころかアマチュア、…どころかズブの素人が〈撮ってみた!〉てなクオリティでございましたよ!
先ず出演者の演技経験が、恐らく“サンタの正体を見たくて寝たフリをした”ぐらいしか無さそう…。まあ素朴でリアル、と言えなくもないのですが。
脚本は、多分無いと思います。いや、こんなの有ったら逆に腹立たしい!
更に、不気味な存在感を示すのが劇伴でして…。素人が簡単な機材で完パケしたのだと思うのですが、それが変に曲調がバラエティに富んでいてイヤに熱っぽい。勿論クオリティは高くない(プーテレの宮城さんみたいな)のですが。これ、下手すると曲先行、寧ろ曲を聴かせたいが為に映画を作ることにした可能性も…。小道具の類も学芸会レベルで、…というか学芸会の小道具が見つかったから撮った、という線も有るか?

パーツ、パーツが際立って低く、これと言って見るべき所も特に無いと言わざるを得ませんが…、
なんだってこんなのを90分にもしちゃうのよ⁈正直30〜40分で済む話でしょ!
もう、こんなに長くしてしまうから…だんだん、だんだん良くなって来ちゃったじゃないスか!!

なんかねぇ、ちょっと可愛いんですよこの映画。主人公の発狂シーンや古代(?)の騎士との邂逅シーン、凄くほのぼのしてて良いです。クライマックスの特殊効果もカラオケのビデオみたいでノスタルジーにも浸れます。全編、出そうとしても出し方のわからない、まるでヤブ犬のような不細工な魅力に満ちてます。いやー和んだ和んだ。

事前にユルユルである事を知って観ちゃうと良さが半減しちゃう(0は何分割しても0なのだが…)と思いますので、このレビューの事なんかさっさと忘れてウッカリ借りちゃって下さい。

※なんと!…ミステリーサークルはそんなに出ませんよ!!
BAC

BACの感想・評価

1.2
・落ち着いた画作りでイギリスの田舎の風景もいいな、と思ってたのもつかの間、主人公の説明台詞の独り言に続いて、メタル音楽と共にミステリーサークルの図形が頭の中に降りてくる場面で「あ、これはダメな映画かも」という予感を覚えた。この予感は間違ってなかった。

・ミステリーサークル取材に関わる人達の人間模様に、
人間がサークルを作ってました、でも本当に不思議なことも
ちょっとあるかもね、という作りだけど両方ダメダメ。
これではオカルティズムやスピリチュアルに惹かれる
気持ちを納得は出来ません。

・直前に観た「UFO オヘアの未確認飛行物体」を
監督には見習って欲しい。本作の後年に製作された作品だけどさ。
hase3001

hase3001の感想・評価

1.5
今でもミステリーサークルは出現しているのだろうか?一時期の熱のようなものは、なくなったものの、毎年、麦が栽培されるのだから、それなりに出現してるのかな???

SNS以前の新しいコンテンツを、その土地につくることって、やはり、そういった、神秘的なものが多かったんだろうね。

世界的に流行・・・というか、ブームにおなったんだから、ネッシーも含めて、怪奇なものに、人はひかれてしまいますね。

映画のストーリーは、二人のジャーナリストが、ミステリーサークルに関係する人間と接触し、その真実を解明してしまうという話・・・まぁ、でも最後は、映画らしく、作ったのは、俺たちと。。。ほにゃほにゃ・・みたいな終わり方になってるところは、仕方ないか。

映画の中で、挿入歌が何曲か流れるんだけど、あれ・・・どういう演出なんだろうか?まぁ、かつては「フラッシュダンス」やら「フットルース」やら、「トップガン」は、結構その既存の曲が入っていて、OSTのレコードが売れた時期があったんだけど、そういうの狙ってるのか?な?ちょっと、違和感があったけど・・・・

それに、女性ジャーナリストと、たまたま故郷に帰省した主人公の息子が、できてしまって、真実を話してしまうという、また、これも、一昔前の展開も、笑ってしまいそうになったけど・・・これって、事実なんだろうか?

にしても、ミステリーサークルの幾何学的な造形は非常に美しく魅力的だったな・・・
シナチQ

シナチQの感想・評価

1.5
ほんとに人間の仕業か⁉︎じゃ最後の数個の光体は何⁉︎…いろいろ残念なのと思惑違いでガッカリ。
ミステリー・サークルを題材にした人間模様を描いたドラマ📽️

ミステリアスな雰囲気とか、SF的な要素は、ほぼほぼ、無しですよ(・・)
ならば、物語がドラマティックで良いお話しなのかと言うと、そうでも無いですよ(・・)
日常の生活の中で、心に傷を負った者たちが、自然に同じ場所に導かれて、そこで過ごす数日間で、少しずつ立ち直りかけて行く感じ。
「世知辛い世の中、これで良いのか?と思う事も多いけど、それでも、まあ、前に進まなきゃなんだよね…」と言う感じと言ったところでしょうかね😐
なんと言うか、あまり、劇的では無い作品でしたよ(・・)
字幕版で観ました

ミステリーサークルの真相

評価
🎥映像美 ○
🎥オチ ○
🎥音楽 ○
🎥感動 △
🎥ストーリー ○
🎥テンポ △
🎥泣ける △

深夜の麦畑の自作自演の理由が、面白かった。

募金箱設置で、サークルによる経済効果もある村が興味深い。

ラストに数個の光体が登場する以外、かなり地味な作品でした。
( ・x・)y
Naoya

Naoyaの感想・評価

1.5
ミステリーサークルのメッカとして知られるイギリスのある村を訪れたTVクルーたちは、ミステリーサークルの調査を進めていく。SFドラマ作。展開が地味で、地味ながらの物語の見せ方も弱い。ミステリーサークル自体の内容がほぼなく、ヒューマンドラマ、人間間のやりとりがメインでもあり、面白みが弱い。キャラクターも地味。全体的に魅せるものがない。(DVD)
みーこ

みーこの感想・評価

2.0
今回の新作レンタルは微妙なのばかり引いてしまってガッカリ(´Д` )⤵︎


誰が何のために?
突如現れるミステリーサークルの謎に迫るSFミステリー!!


ーを期待したら大怪我しました☆
パッとしないオジさん(名前はヨッシー。見た目に反して可愛いすぎます)がトランス状態で書き上げるサークルの図。


そう、ミステリーサークルはどれも素晴らしくて緻密に計算された模様はため息が出る程だけど、結局は人が作ってるらしいからロマンも感動も半減…


ヨッシーがミステリーサークルの設計図を受信するのはどうしてか、なぜ彼なのか、全ては謎のままで「そんなぁ…」てなります。笑


ーが、イギリスの長閑な田舎町の風景は癒し効果抜群で素敵でしたよ(*´ω`*)
いつか行ってみたい〜!!

あなたにおすすめの記事