ピラミッド 5000年の嘘の作品情報・感想・評価・動画配信

「ピラミッド 5000年の嘘」に投稿された感想・評価

ママン

ママンの感想・評価

3.5
記録👀

これは当時はオカルト好きだったから、モロに信じたんだよね〰️🤣

「すげぇ‼️」と思って2回も立て続けに観たくらいだもん、映画館で💦

たしかバルト9で観たな。

でもピラミッドに纏わる話も、ピラミッドが何であるかも分かった今は→クリスチャンになれたけどね🙋‍♀️✝️

ピラミッドの本当の真実👇

https://youtu.be/kCaD5oaHKKQ


https://youtu.be/9YzjQed7ysY


https://youtu.be/t6s9OmmHhmw
orangeloop

orangeloopの感想・評価

4.5
現在考えうる限りの証明に全力な映画
「ピラミッド」というとギザのピラミッド
ピラミッドは古代エジプトの古王国時代と呼ばれる時代に
作られたもの
新しい発見によって今までの定説は覆る
調べれば深まっていく謎
古代遺跡には不可思議な共通点が多い
インカ人がエジプトへ行ったとは考えられない

more massive!
エジプトのギザとイースター島を結ぶ直線を見せてくれる
ley lineのことなんでしょうか…

人間の持つ潜在能力を感じます
美しく感じる黄金比
古代人が神に捧げるモノとして創ったから
自然界と一致するんですね

タイのスコータイは素晴らしいですね…

オルダス・ハクスリーが言った言葉が
「目をそらしても 事実が 無くなるわけではない」
 ってカッコイイ

who did it and why?
つまり、ここに戻る… そして、また好奇心に導かれる

むらむらさんのレビューを読んで観ました
面白かった
スフィンクスも同じ星を見ている…
「な、なんだってー!」ボタンを連打したくなる、MMR(マガジンミステリー調査班)実写版。解明するはピラミッドの謎。

なのだが、話はどんどん膨らんでいき、モアイ、ナスカの地上絵、クスコ、マチュピチュ、テオティワカンなどを巻き込む壮大な話になっていく。風呂敷広げすぎて、畳めなくなってく様は「前世でテレパシー能力を操れた方、こちらはアトランティスの火龍族です。交信しましょう」と月刊ムーの文通欄に投稿したという黒歴史のあるオカルトマニアの俺のために撮られたのかと空目した。

特に、上記の遺跡が地球上の一つのライン上につながってる、って説は最高。ダダーン!っていうダースベーダーが登場するような荘厳な効果音もイイ! ここまで来たらヒトラー第四帝国が宇宙から攻めてくる! 未知のウイルスで地球は滅亡する! くらいの結論にしてほしかった(※後者はシャレになってないが……)。

あと、せっかく出てくれた科学者たちに対して「こいつの言ってることは信じられない」って即座に否定してるのも、フランス人らしくキレっキレで遠慮なくて笑う。完成品見せられた科学者たち、激おこだったろうなぁ……。それと、ところどころ出てくる「ブレーン」って誰なん? 取材班が壁にぶち当たったら、都合よくヒント出してくれるんだけど、テラスハウスの作家みたいなもんなのか?

俺、上記の遺跡だと、モアイ以外全部行ったことあるんだけど、中でもカイロの三連ピラミッドは大都会カイロのすぐそばだし、アクセスしやすくて良いんだよね。向かいのピザハットからピラミッドにピザハットかぶせた写真撮ったなー。

そんなわけで、ピラミッド行く機会があったら予習と思って観ておくと十倍観光が楽しくなる映画。デタラメだって何だって、楽しければ何でもありなのだ。情報量多いので、観るなら吹替版で観ましょう。

ちなみに、俺の文通作戦は誰からも連絡来ずに失敗。まぁ、今考えると、テレパシー能力もってる人が文通なんてしれくれる訳ないよね……。
もちろん、謎は解き明かされないが
かなり確信に近いところまで来ているような気がする。
鳥肌が立つシーンが多々ある
KeitaAndo

KeitaAndoの感想・評価

3.2
やりすぎ都市伝説でさえ、
信じるか信じないかはあなた次第
って考えを見てる側に委ねてるのに
ひたすら押し付けで嫌になる。

懐疑派の学者ディスるような演出で、
さすがに普通そこは両者提示して、
どっちが正しいんでしょう?みたいに
視聴者に投げかける方が、
中立的で見てる方も揺れ動くだろ

最後のほうはこじつけ×それが
本当だったとしてなんなの?的な

あと、構成的にも有り素材を多用しすぎだし、
語り手の"私"が全く誰かわからず、
クレイジージャーニーみたいに
語り手を立てろよ!って思う。

何かに似てるなって思ったら、
ナオキマンショーのナオキいない
パートの作り方みたいな。
けど、あれはナオキが前後で話すから
まとまってるのであって、あれなくして
2時間続けられたら
そりゃふわふわしてて
まとまりがなさすぎに見えるわな

中国のピラミッドが出てきたり
巨大モアイが見れたり、
題材が最高なだけに残念
shiori

shioriの感想・評価

4.0
ピラミッドが黄金比等の数式で科学的にも完璧な建物であることが証明できる。
なるほど〜興味深い。
最後の方がオカルトちっくになっちゃったのが残念。
やはりあれだけの建物を人力のみで建てるのは無理があるんだろうね。
Ayuri

Ayuriの感想・評価

3.6
ピラミッドといえば、エジプト文明とメソアメリカ文明。エジプト考古学は詳しくないけど、興味深かった。
マヤやテオティワカンのピラミッドと違って、エジプトのピラミッドは触るとレンガ質だったのでかなり加工しやすく細かい文字が刻めたのかな。もう一つ違う点といえば、エジプトのピラミッドは積み上げて作れるけれど、メソアメリカでは小さなピラミッドを作ってから、その周りを少しづつ拡張していく。拡張の進み具合でその時代にどれくらい繁栄したかの基準になる。特に、エジプトピラミッドは王墓という特徴があるけどメソアメリカは山の象徴であり死生観の象徴。だからクフ王のピラミッドの中に入ってすごく驚いた!王墓に行くために上へ上へと登らないといけなかったから。メソアメリカでは王墓が上層部にあるということはありえなくて、地下界を意味する地下へ埋葬されるか、そもそも墓としての機能がないものが多い。
共通する点は、やっぱり方角と太陽、天文学に関係していること、そしてかなり正確であるし、巨大な石材は単純な道具で運ばれ作り上げられたことかな。世界にたくさんの文化や宗教あるけれど、人類の行動や思想はとても奥深いところでは共通している事が多いね。言いたいことが多すぎる😂そしてたまに「それは違うけどね。」と否定したくなった(笑)
昔の人類、本当に天才。何も無いから何でもできるの?本当にロマンがあるわあ〜

このレビューはネタバレを含みます

な、なんだってー!が
いっぱいのあなた次第の映画。

あれに、あれを足して、かけたら、
この数値に!
伝えたいなら、直接書くなり
すればいいのに、とも思いますが
色々含めて可能性は無限大ですね。

可能性を検証するのは、
何においても良いことです。

超古代文明、ってオチなのかな?
ピラミッド好き
おっきいものをどうやって作ったのか興味すこくある
mito

mitoの感想・評価

-
都市伝説映画。

最初は「ほぉー、面白い」と感心して、中盤あたりからきな臭くなり、最後は「結局それかい!都市伝説か(笑)」となる。
しかも吹き替え声優にハロバイの関が参加する周到さ。
そこも含め、スタンスが分かっていれば面白い。

会場全体が徐々に笑いに誘われたのが、中盤から頻繁に登場する語り部のブレーンの存在。
新事実は基本ブレーンが発見して、「私はブレーンに新たな新事実を突きつけられ驚愕した」みたいな事しか言わないんだもん。
とある情報筋と同じレベルの胡散臭さ。

語り部、全く活躍無し!
仕舞いには「この法則を深く探求すると名立たる闇の組織に消されかねないので、今回はやめておこう」とか言い出す始末。
会場全体が「いやいやいや」と突っ込みを入れた瞬間。
>|