ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!の作品情報・感想・評価

「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」に投稿された感想・評価

ち〜ず!

うさちゃんvs.ウォレスとグルミットのお話し。ウォレスのとんでも実験が雨雲を呼んでしまった。。。
いったいどうなる?!野菜コンテスト!

悪者が、完全に悪者じゃない世界観。
クレイアニメにしかない見た目の面白さ。あちらこちらから個性を感じた!とても好き!!
クスコ

クスコの感想・評価

4.0
始まりと共に流れる、"テーテテテーテテテッテー"という聴き馴染みのあるテーマソングで幼少期の記憶が一気に蘇り感動。

当時はアニメとしてしか認識していなかったが、クレイアニメと知った今そのクオリティーの高さには驚きを隠せない。映画に登場するヒト、モノ全てがどこか丸みを帯びていてめっちゃ可愛いです!

ストーリーもとにかくピースフル。
村一番の祭り、ジャイアントベジタブルコンテストが開催される季節に突如現れた、家庭菜園を貪り食うウサギ人間!それに戸惑う人々、結末はいかに?彼の正体は!?

といった具合だが、緊張感がいい意味で無くほっこりすること間違いないと思う
おこた

おこたの感想・評価

3.8
開始早々ストップモーションアニメだからこそのカラクリ家に心をガシっと掴まれてしまった……ストーリー云々よりも目が楽しいのでとにかく見てください。最初5分だけでも。
とり

とりの感想・評価

3.5
愛すべき二人組による不思議な挑戦/冒険。ストップモーションによるアニメは繊細で味わい深く何より温かみに満ちている、そしてキャラクターは生き生きしてチャーミング。細かい所までしっかりと作り込まれていて何度もの鑑賞にも耐えうるだけの情報量をごくごく自然に持っていそう。題材的にも子供だけじゃなく大人も楽しめる懐の深さ。そして演出も子供だましじゃなくアニメとかも関係なくしっかりとしている。と同時に洗練されたユーモアで気軽に楽しむこともできるユルさは疲れている時にもオススメ。かわいげと知的さの両立でアニメならではの事を具現化してくれる。流石ストップモーション史上初めてのオスカー受賞作品だけあっての良作かも。だから観客の中にはボクみたいに工作したいという手作り心をくすぐられる人も出てくるかも、充分だろう。野菜をみんな食べよう。

TOMATOMETER95 AUDIENCE79
Critic Consensus: The Curse of the Were-Rabbit is a subtly touching and wonderfully eccentric adventure featuring Wallace and Gromit.
観てみたらとても良かったという
グルミットは目で全て語るし
ウォレスの欽ちゃんはすごい…
やさいきらい〜にんじんたべたくない〜
yuka

yukaの感想・評価

3.5
ウォレスとグルミットってなんかプリンのイメージあるんだけど何でか分からん🤔昔CMでもしてたっけ🤔

かわいかった。でっす。
momo27

momo27の感想・評価

3.5
グルミットの可愛さ点ありきだけれど、ドタバタで休む暇なく展開されて飽きないのがとても良き
ウォレスの底なしの馬鹿っぽさが今回ではなんとなくホラー味があって面白かった
狼男ならぬウサギ男っていう設定も怖さ半減しつつ微妙な気持ち悪さありーので好き
とにかくキャラが絶妙にキモカワ
うさぎの鼻がほぼブタの鼻
ザン

ザンの感想・評価

3.3
掃除機で吸われたウサギがタンクの中でうようよ回ったり、狼男のように大ウサギになったり何でもありな感じがよい。
ぴ

ぴの感想・評価

-
♡ https://youtu.be/bEPNglUp7k8
tomyam

tomyamの感想・評価

3.5
粘土をおいしそうなチーズやクラッカーに見せる技術がすごくて、観てるとお腹がすいてくる。
>|