ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢の作品情報・感想・評価

ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢2008年製作の映画)

WALLACE & GROMIT A MATTER OF LOAF AND DEATH

製作国:

上映時間:29分

3.8

「ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢」に投稿された感想・評価

日本語吹替が欽ちゃん→津川雅彦になっていましたが、問題なく楽しめました。モリクミさんの声もバッチしでした。
たかの

たかのの感想・評価

3.5
毎度のことながらなぜグルミットがこんなにもウォレスに献身的なのか疑問である。
口輪までされたのに😭グルミットは大卒なんだぞ😭
クレイアニメでどうしてもほんわかするところをしっかりばっちりホラー映画のシステムで撮っていくギャップがやっぱ面白い。
女の犬が終始ビクビクしててかわいそうだったけど、キャップ被って爆イケギャル犬となり反撃するシーンは爽快感があってよかった。
もち

もちの感想・評価

4.0
いつものほのぼの感とは打って変わってサイコスリラーな作品。

犯人に見えて実際はそうでなく、ほのぼのとした展開かと思いきや、パイエラがやはりシリアルキラーだったのがめちゃくちゃ怖かった、、
REI

REIの感想・評価

3.9
いやまじこれくそ怖かった思いである。
コメディからシリアス&サスペンス&ホラーになるのこぇ
ICO

ICOの感想・評価

3.8
多分観たのこれなんだよな。

ほのぼのかと思ってみてたらシリアス展開になってビビった思い出…
面白くてめっちゃ良かった!
サリー

サリーの感想・評価

4.7
あの二人がパン屋さんって!?
そりゃ最高だ….

相変わらずトンマなウォレスと、彼を守ろうと必死なグルミットがとってもかっこよかった!
こまどりアニメとは思えない滑らかな動きと躍動感、表情の豊かさに終始ドキドキワクワクしてた…!
こないだ観た過去3作品(1989年〜1995年)と同じく30分前後の作品で、13年経ってから作られたようです。

ストップモーションアニメもとても滑らかで美しいです。
ストップモーションアニメに滑らかさを求めるのはどうだろ…って気もするが…。

内容はサスペンス要素強めで、ワクワク感少なめ。
やっぱ過去作のペンギンのやつとかは、サスペンスとワクワクのバランスがちょうど良かったんだなーと再認識しました。

パン配達のクルマがとても可愛かった!
あんな車ほしいなー(オースティンというらしい)

アードマンの最新作「ひつじのショーン UFOフィーバー」は長編映画だし内容もとても面白かったので、やはりここからのすごい進化なんだなーと思いました。
長編映画「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」というのもあるらしいので、探してみます!
近所のTSUTAYAにはなかった…。
★★★liked it
『ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢』 
A Matter of Loaf and Death
ニック・パーク監督

29分ショートフィルム
アカデミー短編アニメ・ノミネート
Full Movie
https://youtu.be/jDuWzhQHoic
2021年137本目
冒頭の起床システムだけでも観る価値あり
berry

berryの感想・評価

4.8
面白かった!
グルミットすごく頭が良い。
12人のパン屋を襲うあの婦人は怖い。
グルミットがウォレスを助けることができて良かった。
30分という短い話だったけど、ストーリーもわかりやすくて、楽しめる映画だった。また観たい。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品