トンビルオ! 密林覇王伝説の作品情報・感想・評価・動画配信

「トンビルオ! 密林覇王伝説」に投稿された感想・評価

jyave

jyaveの感想・評価

2.9
原題:TOMBIRUO
日本劇場公開日:2019/3/29
キャッチコピー:覇ああ〜大地激震!
サブコピー:生命溢れる森を汚す輩は、
      この俺が成敗する‼︎
      平成最後のグレートネイチャー・ヒーロー、
      ここに爆誕‼︎
ショルダーコピー:大ヒーロー時代到来‼︎
         山の神トンビルオの行くところ、
         大地が激震し、空に稲妻が走る!
マレーシア発のヒーローアクション!

自然と共生しその力を操るトンビルオが、
森を破壊しようとする悪人を倒す!

木の皮を使ったマスクが、
色を塗る前のジムキャリーの"MASK"の
マスクにしか見えない!

こんだけ自然が広がっているとしたら、
舞台はきっとボルネオ島の方かな。

きっとマレーシア半島にもいって、
首都クアラルンプールの大都会で
暴れるトンビルオもその内製作されよう。

マレーシア映画と侮ってはいけない、
がっつり半端ないアクションと格闘、
ヒーローらしい特殊能力シーンてんこ盛り
迫力たっぷり!

カメラが凄いのか、
アクションシーンも大自然のシーンも、
めちゃくちゃ綺麗な映像だった。

シナリオ自体は
開発業者の陰謀や生き別れた双子とか、
色々あるけれど、
シャーマン臭凄いおばあちゃんが、
吟遊詩人のように長く語ってくれるので、
そこまで理解してなくても、
全ておさらいしてくれる斬新な展開。

次作も是非製作してほしい、
マレーシアのヒーロー映画。
ターザンぽいけど違う!カンフー映画?違う!
復讐映画?

ストーリーはわかりやすすぎるくらいわかりやすい、子供だましのようなストーリーでした。

でも映し方が面白いところもあった。
マレーシア産のダークヒーロー映画

自然の力を操るトンビルオさんが父の敵をやっつけるおはなし

アクション、CG、カメラワーク等々いろいろ頑張ってるけどちょっと惜しい映画

トンビルオさんの能力の強さ加減と使える範囲みたいなのが分からず、ピンチの時に発動するのでご都合主義感が強く今一つテンションが上がらない
この手の自然ヒーローに必須な動物と仲良し描写が無いのも残念
兄弟うんぬんのゴタゴタもうっとおしいし純粋に復讐アクションしてれば良かったのに

とはいえ格闘アクションはクオリティ高いしラスボスの弱そうなジジイがめちゃくちゃ強くて素敵だったしつまらない映画では決して無いので観ましょう
90分ちょっとの映画なので
くわこ

くわこの感想・評価

3.4
サクッと見られるかなと思ってよく考えず再生。
ターザン的なUMA的な感じかと思ってだけど実際は違った。
確かに特殊な能力はあるかもしれないけど愛の映画なのかな(私的

アクションシーンがかっこいい!!
そして途中の霊媒師?の説明が長い!😂
しかも丁寧!
それだから余計に内容にもやっとしないと言うか、全部わかるので「あれ何だったの?」っていうモヤッとしたのはないです。

なかなか飽きずに見られた映画だと思います🎬
やや気になる設定はあったけどわかりやすい内容だった。
アクションシーンもよく出来てる!
ただ謎のFPS視点の所はちょっと酔ったw

このレビューはネタバレを含みます

昨今のCGバリバリ映画と比べちゃうとヒーロー感弱いけど、普通の人基準だと間違いなく密林覇王です。
ストーリーはあるあるです。最初の10分位でオチが判っちゃう系。

強いて言えばもう少しCG頑張って欲しかったです。
mametoume

mametoumeの感想・評価

3.8
マレーシア映画を初めて見ました。ボルネオ島のマレーシア最高峰キナバル山を背景に、木の上で暮らすトンビルオ。うまれの秘密とか殺人事件は色々あるけど、密林のイメージがアマゾンなどとは違っていました。巨木や樹木のサイズは大きいけど、ロケの都合か地面が整備されていました。マレーシア語はテレマカシーしかわからなかったけど。
ざべす

ざべすの感想・評価

3.1
配信終了3時間前に駆け込み。

寝ようとしていたところに飛び込む「マレーシア・密林・呪い・(あとヒーロー)」の文字。

『…私のための映画だ。見るっきゃない』

その想いひとつで就寝中止。夜更かしいたしましょう。

肝心の内容は、「ターザン」の一言でだいたい説明が終わるが、
それでもいいもの見させてもらいました!ありがとう
叔父さん弱キャラでよくね?

尚且つトンビルオをもっと強くていいのに。

ロキの仮面をかぶった
自然を大切にするツインズ
のお話。

拾ってくれたパパ様が人格者でした。
>|

あなたにおすすめの記事