バーフバリ 伝説誕生の作品情報・感想・評価

バーフバリ 伝説誕生2015年製作の映画)

Baahubali: The Beginning

上映日:2017年04月08日

製作国:

上映時間:138分

3.8

あらすじ

大勢の兵士たちに追われ、滝へ追い詰められた老女。胸に抱いた赤ん坊を救うため、老婆は自らの命を犠牲にするが、赤ん坊は村人に拾われ助かった。シヴドゥと名付けられ勇ましい青年へと成長した彼は、巨大な滝の上の世界に興味を持ち始める。そしてある日遂に滝の上へとたどり着き、美しい女戦士アヴァンティカと出会い恋に落ちる。彼女の一族は暴君バラーラデーヴァが統治する王国と戦いを続けており、それを知ったシヴドゥは自…

大勢の兵士たちに追われ、滝へ追い詰められた老女。胸に抱いた赤ん坊を救うため、老婆は自らの命を犠牲にするが、赤ん坊は村人に拾われ助かった。シヴドゥと名付けられ勇ましい青年へと成長した彼は、巨大な滝の上の世界に興味を持ち始める。そしてある日遂に滝の上へとたどり着き、美しい女戦士アヴァンティカと出会い恋に落ちる。彼女の一族は暴君バラーラデーヴァが統治する王国と戦いを続けており、それを知ったシヴドゥは自ら戦士となって王国へと乗り込んで行く。そこで彼は、25年間幽閉されている実の母の存在と、自分がこの国の王子バーフバリであることを知る。背景には、50年前に祖父が建国した王国の国家存亡の危機と国を揺るがす王位継承争いという因縁の歴史があった。バーフバリを待ち受ける運命とは─!

「バーフバリ 伝説誕生」に投稿された感想・評価

YMNK

YMNKの感想・評価

-
インドの歴史物かと思ったら、むしろファンタジー英雄譚でした。インド風味も濃いですが、そこで食わず嫌いせず、王道ファンタジーが好きな人は一度見てみるといいかも。
全編とにかくスケールが大きく大袈裟な演出のつるべ打ち。特に黄金像を立てるシーンは壮大な叙事詩という感じがすごく良かったですね。一方でアクションバトル描写はかなりリアリティに欠けるので、好みが分かれそう。自分はもう少しリアリティあってハラハラできるほうが好みでした。
これだけ主人公を盛り立てる英雄譚って最近は少ないので、新鮮で面白かったですね。後編も期待
Luna

Lunaの感想・評価

4.1
さすがボリウッド!
こんなに勢いのある映画、邦画ではありえない。ハリウッドとも違う。
きっとインド人は純粋でロマンチックなんだ。臭いセリフが心地良い。あんなタトゥーの入れ方、愛の告り方、普通は思いつかないだろ!笑
「この言葉を法と心得よ!」って、超カッコイイ!使ってみる!笑

これは絶対に王の凱旋編を映画館で観たい。
予告編を観ただけでもアガる!
仕事休んで今すぐ行きたい!
インド版三國無双南蛮編♪
毒沼も象ならノーダメージさ(* ̄∇ ̄)ノ

やっとこさ観ましたバーフバリ!
もうバーフバリ!バーフバリ!!
でも、私はカッタッパ推し☆

前半はインドミュージカル、後半はインド無双が楽しめます!
突っ込み所は満載ですが、色々詰まったエンタメ巨編。
これは続編も早く観たいぜぃ♪


ストーリィは…

前半
むっちり変態、実は王子、が滝を登り美女にイタズラして結ばれる。

後半
変態の親父とMADMAXな南蛮軍の大軍対決。

ですね( ´∀`)


色々デカい!色々やり過ぎ!
だが、それが良い。

インドの女性、好きだなぁ♪
アジア人の鶏ガラみたいな細さではなく、程好いむっちりだし美人だし!
前半に出てくる戦士アヴァンティカが、赤が似合うキリッとした美女で素敵でした~

あとはとにかく、後半の対決が楽し過ぎ!
兵法も武器も、そして物量に笑う(//∇//)
『グレートウォール』のほんの少し現実版て感じw

三叉戦法!とか、でっかい草刈機だったなぁ(笑)
『300』的な盾で壁を作るのもカッコ良かった☆
CG、スロモ多用ではありますが、見せ方が面白いので十分楽しめます!
血糊の質も良かった。

そして何よりカッタッパ(〃∇〃)
主人公バーフバリも、むっちりで好きなのですが、アホなんですよねぇ(笑)
カッタッパは、武器工場の長で、強くて威厳があるおじいちゃまなので、たまらん☆

続編は迫力がさらに増してそうですね♪
早く観たいっ!!!
振りきって雑なCGに思わず笑ってしまいそうになるけど、そんなところもどうでもよくなるくらいに面白い。ツッコミ入れたらキリがないけど面白い。
インド版MADMAXかなと思ってたけど、それとは違うアドレナリンが出てくる感じ。間髪入れずにこのまま「王の凱旋」観に行くので非常に楽しみである。
日本公開版より20分ほど長いタミル語版を英語字幕で鑑賞。面白かった。ちょっとずつ表現が大げさで痛快でした。恋のアプローチの仕方はインド人なら共感できるのか?
ゆう

ゆうの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前半一時間は長めのオープニングみたいなとこあるから多少意味不明でもいいよ
いやーインド映画ってなんでみんな歌って踊るの?っていうのは永遠の謎ですね。
本作も御多分に洩れず、急に歌ったり踊ったりします。物理法則なんかも簡単に無視します。話も唐突です。
が、中盤から後半にかけての戦場のシーン。圧巻です。引き込まれます。
きっとすごくお金をかけて作ったんだろうと感じました。インドすげー!!
CGとかあからさますぎるけどインドすげー!!!!!
バーフバリ!バーフバリ!!バーフバリ!!!
バーフバリ(パパ)役の人イケメンすぎな。
この映画を撮った監督がマッキーを撮った人と同じなんて、、、、笑笑
「バーフバリ王の凱旋」の予習として鑑賞。
ケレン味溢れるくどい演出はさすがにインド映画。主人公とヒロインが恋に落ち、結ばれるくだりは、“ベタ”って表現があってるのかどうかもわからないぐらい開けっぴろげで、バカバカしさを通り越して楽しくなる。でも、女性の腕に勝手にイレズミ入れたり、服を脱がしていったりするにはダメだぞ。

それ以降はどんどん話のスケールが大きくなっていく。キメまくるアクションも楽しいし、モブだらけの戦闘シーンも迫力がある。あの人たちはどうしてるのかな、って思ったらしっかりとフォローするし、全体の話はベタな流れなのにしっかり作り込んでいるんで最後まで楽しく見れた。
「バーフバリ 王の凱旋」が楽しみだ。
えいか

えいかの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

点数つけ直し。
ノーカット版のネタバレ含みます!


初めて見たときは正直微妙でした…後半の我が王バーフバリの話は拳を振り上げましたが。
でも!王の凱旋で心奪われ、調べ直すと日本公開版はカットされてるというじゃないですか!
早速iTunesでノーカット版を購入。英語字幕ですがそんなのいらないのだ!テルグ語だ!テルグ語を聞かせてくれ!

そうしたら日本公開版は秒単位から分単位まで細かく細かくそこも?!ってくらいカットしてるんですよ…
特にシブドゥがリンガを滝の下に運んで「これで未来永劫水が注がれるよ〜!俺運んだよ〜!やった〜!」って文字通り跳ね回り踊り喜びを表すシーン、たった30秒程なのにシブドゥの魅力がこれでもかと詰められててなんでここをカットしたの〜〜😭
ここがあるとないとでだいぶ違うよね!最初微妙だなって感じたのはシブドゥがけっこう軟派な男だなって思ったのもある。でも滝の下のダンスシーンを見てたらもうただの可愛子ちゃんでやることなすこと可愛い…💓

詳しい批評は他の人に任せた!
でも王の凱旋の壮大な前フリでしょ〜、とか言ってこの映画を見ないのはあまりに勿体無いと思うのです!
ノーカット版でなくても良い…アヴァンティカちゃんとシブドゥとのラブシーンは本当に可愛い😍
こんなの5点満点だわ!!ジャーイバーフバリ!
pompomruby

pompomrubyの感想・評価

3.0
ぶっ飛びすぎててゲームみたいだった。

蔓をうまく使って滝登るステージとか、岩落として雪崩起こすまではいいけど木の皮剥がしてソリにするのに気付かないと死ぬとか、馬車を手に入れないと宮殿マップから脱出できないとか、ボタン連打でロープ引っ張って黄金の像建てろとか、そんな感じなんかもうこれめっちゃゲームでやりたいですね。
フルCGアニメの映画じゃないのこれ。
人間出てんだ、みたいな。

バーフバリ昔のエロコメか?みたいな勢いで服脱がすしなんなんだよ。
顔が全く好みじゃないので減点して星三つ!(マチャアキ)

続編の方そんなやばいならとりあえず見に行きます。
>|