ラベンダーの作品情報・感想・評価

「ラベンダー」に投稿された感想・評価

うに

うにの感想・評価

3.6
記録
少女漫画に出てきそうな“キュン”がたくさん詰まってる!
小学生が絵に描くようなエンジェルの仮装をした金城武(エンジェル)が小学生が想像するような空からエンジェルが降ってくるというとんでも設定なエンジェルロマンスストーリー。

愛を摂取しないと死んじゃうらしい。
koya

koyaの感想・評価

4.0
この映画は、日本で金城武が売れている頃、公開になったのですが、それでも単館公開で、もうそこまでして観に来る観客ですから、ファンクラブの会員イベントみたいでした。

かわいい映画。他愛のない映画。
でも、映像はとても凝っていて、特に色使いがとてもきれい。
香港も九龍側ではなくて、めずらしくセントラル香港を舞台にしています。
夜の街は、青。
ケリーが空に放つオレンジ色の風船。
ラベンダーの紫。

恋人を亡くして沈んでばかりのケリーの所に突然天から降ってきた天使の金城武。
アパートのとなりは、ケリーの恋人の事がずっと好きだったゲイのイーソン・チャン。
この3人がメインなんですけど、仲いいとはいえない3人の人間関係が面白い。

もちろん、イーソンは、金城君の事を気に入って、飲みにつれていったり、ゲイ・バーに連れていったり、女性相手のストリップダンサーやらせたり・・・ここ金城ファン必見。
これが、『不夜城』の、『LOVERS』の、『神様、もう少しだけ』の!!!!ってショッキングなシーンかもしれません。
私、大笑いしてしまうんだけどなぁ。

どちらかというと『天使の涙』の人間ではない何かの生き物的な役(天使だし)だから、ハンサムだけど無垢で何も知らずにニコニコみたいな邪気のない役なんですよね。

フランスロケまでしている、という結構な大作映画で、金城武の白、ケリー・チャンのオレンジの衣装は衣装さんの手作り。
ケリー・チャンは、死んだ恋人がいつまでも忘れられないけれど、夢の中で会いにいく、そのシーンがとても好きです。
篠宮

篠宮の感想・評価

3.0
金城武が可愛すぎてどうしようもない作品。
ストーリーとしては少女趣味な仕上がりになっているけれど、女性はこういうの好きだよね。
儚げでどこか現実的じゃない男性を演じさせたら金城武の右に出る人はいないと思う。
中性的というわけでもないのに現実的じゃない。
まさに夢の中の住人のよう。
loveton

lovetonの感想・評価

3.3
金城武×ケリー・チャンというだけで眼福。ちょっとチャチなストーリーも時おり混ざるファンタジーもいい具合に脱力していて癒し系でした。
torisan

torisanの感想・評価

2.5
いろいろシュールな作品だった。主人公は、牛のくだりで、吹っ切れたんだろうか笑
Hissy

Hissyの感想・評価

2.0
この映画で、靴が踊りだすシーンがあるんだけど、あれは必要だったのか?謎。ストーリーはあまり覚えてないけど、そこだけインパクトあったので覚えている!
アロマ焚きたくなる。ラベンダーの。ラーメンも食べたくなる。映画みてるのに、香りまで漂ってくる感じ。こんな天使君拾いたいな。
君子

君子の感想・評価

3.6
金城くんとケリーちゃんのナイスカップルっぷりがいい♡

天使のみんなが音楽でケリーを励ますとこと、金城くんが靴とダンスする、多分「恋愛準決勝戦」へのオマージュみたいなとこが好き!

オチはちょっとコケそうになるけどね笑

このレビューはネタバレを含みます

名前にちなんで男の人たちが展開していくのは面白かった
一番笑ったのは、死んだ彼が牛になったこと(笑)
金城武の甘い魅力を前面に押し出した作品
彼のアンニュイな表情ももう少し引き出して欲しかったなぁというところ