君さえいれば/金枝玉葉の作品情報・感想・評価

「君さえいれば/金枝玉葉」に投稿された感想・評価

レスリーファン歴、1年半
そして、昨晩
レスリーに恋心を抱く

レスリーが歌うTwist And Shoutに惚れ惚れしてしまった
ここまで魅力的な人もめずらしい
ほんと、憧れ

ストーリーもなかなか良かった!!最後、ローズがサムに、感謝の気持ちを述べてるのがウルっときた
感謝するってとっても難しけど、大事なことだなあって改めて思った

これ見て仕事頑張ろうって思えたあー!!
原題:金枝玉葉
英題:He's a Woman, She's a Man

多少香港映画をかじった人ならば「一番好きな香港映画は?」という問いにこの作品を挙げる人も少ないだろう。
登場人物が皆キラキラと輝いていて、例外なく悪い人がいない。観たあとに心温かくなる少女マンガのようなラブコメ。
いい時代の素晴らしい香港映画。
この映画のレスリーもアニタ・ユンもカリーナも小春も本当大好き。

ちなみに原題の金枝玉葉は「極上のもの」といった意味で「ローマの休日」の香港上映時のタイトルにもなったそう。
まふ

まふの感想・評価

4.0
さらば、我が愛からの流れで初めてレスリー・チャンを知るきっかけとなった今作を改めて観てみました。
だいぶ若い頃に観たので、今観ると時代を感じる部分やツッコミ所もあるのですが、やっぱり好きだわぁと当時キュンとしたことを思い出しました。
レスリー演じるサムが優し過ぎるくらい優しいし、アニタ演じるウィンはボーイッシュなのに遠慮が無くて可愛いし、ローズも開けっぴろげで優しくて、とにかく悪い人が全くいない!そして、ギャグと恋愛パートのバランスがちょうどいい。
もう少しウィンがアーティストとして活躍するシーンもあればなぁと思うけれど、尺が短いから仕方無いのかな。

これだけ時が経っても好きなものって変わらない。この作品が今も好きです。
続編があることを知ったので、頑張って観てみよう。
outerkonk

outerkonkの感想・評価

5.0
アニタユンがほんとに素敵。うる覚えやけど、九龍に住んでる設定とかも何気に好き。安心して見れる恋愛もの。
aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.6
レスリー・チャンの代表作と言ってもいい作品。

香港の歌姫ローズに近づきたい、ボーイッシュな女の子のウィンは、香港の歌手オーディションを受ける、しかしオーディションは男子限定。男装して何とかプロダクションに入り込むが、やがてプロデューサーのサムと不思議な関係になっていき...。

というまるで少女漫画の様な物語。

この映画の魅力と言えば、アニタ・ユンの茶目っ気たっぷりの演技と、レスリー・チャンの貫禄たっぷりの大熱演。

一歩間違えるとBL臭くなりそうな物語を、
ピーター・チャンの洗練された演出と、
レスリー・チャン、アニタ・ユン、カリーナ・ラウの絶妙の演技で、大人の為のファンタジーに仕上げている。

レスリー・チャンが、名曲追をピアノで弾き語りする場面は、
もはや香港映画の伝説。

登場人物全員が魅力的。
あのエリック・ツァン御大のゲイ演技が、
ハマりすぎていて怖い。笑

ラスト主題歌にのせて、アニタ・ユンが香港の街を走り出す場面なんて、今見ても胸が熱くなる。

今では香港映画そのものが、大陸映画に飲み込まれそうになっている。そしてレスリー・チャンはもう何処にもいない。見る度にそんな残酷な現実と対峙しないといけない作品。
レスリーチャンのゲイ暴露映画

I want this, this, this and This╰⋃╯
公開当時頃に観た映画
大好きだった
CDで出てる、劇中歌のディックリーの歌もすごい良かった
まるこ

まるこの感想・評価

3.0
テンポもよく、ラブコメ~って感じで良かった
みやすかったし!
レスリーチャンってセクシーだよね
AM

AMの感想・評価

3.3
ベタベタなラブコメではあるのだけれど、役者の演技が良いのと、下ネタも満載で楽しかった。
Tor

Torの感想・評価

4.5
笑いあり、感動あり…他に類をみないタイプのラブロマンス。

何か事情ありと思われるが、現在はDVDなど手に入らなくなっているのが残念。
>|