天使の涙の作品情報・感想・評価

「天使の涙」に投稿された感想・評価

まや

まやの感想・評価

-
ウォン・カーウァイの作品始めてみたけどこれに憧れたり影響受けたりしてる人の映像をきっと今までにたくさん見てるから初めてな感じがしなかった
セリフがないところも映像がすごく良くて飽きなかった
60歳の誕生日に息子が撮った自分のビデオをひとりでお父さんが見てるシーン、ホテルを去る日に息子がそれをひとりで見てるシーン、今はひとりでも大切な人と過ごした時間は確実にそのときあったんだから悲しく思うだけじゃなくて大切に抱きしめていたいと思った 時間は流れていくからずっと今のままではいられないし変化するのは自然なことだよね悲しい事じゃないはず、きっと

映画を見終わったあとめちゃめちゃ影響受けちゃって今までならやらないようなカメラワークで即ビデオを撮ってしまった

今は香水つけてないけど今後つけることがあれば同じ香水をつけてる人とすれ違う経験したい絶対
えれ

えれの感想・評価

4.1
人生でどうしても経験したいことの一つに「大失恋」があるんだけど、鑑賞以降、正直さらにしたくなりました。。
金城武は失恋とパイン缶が似合うなあ。
恋に賞味期限ってあるのだろうか。
たけり

たけりの感想・評価

4.3
たばこ離さずに泣いたり、温度を永遠と思ったり、恋って何歳までするのかな
実験4号

実験4号の感想・評価

4.3
ウォン・カーウァイ作品、4Kレストア版。

当時『恋する惑星』ほどには高揚しなかったけれど、それでも何度も観た作品。

全く関係のなさそうなエピソードがところどころで重なる楽しさ。このなんだかとりとめのない、おもちゃ箱をひっくり返した様な雑多なストーリー展開がそのまま香港のイメージだった。
とは言え、夜のネオンが世界中のどこよりも明るいキッチュな夜の香港を記憶していたのに、思っていたより暗くてちょっと驚いた。
現代の夜の街は、映画の中の当時の香港よりもいつの間にか明るくなっちゃったんだなあ、と。
バイクのシーンとエスカレーターのシーン好き。

「今のこのあたたかさは永遠」
Molh

Molhの感想・評価

3.8
恋する惑星には私的に及ばなかったけれど、恋とか愛とかがこのフィルムには溶け出してたと思う。よかった
5時

5時の感想・評価

-
金髪女が出てきたあたりから、登場人物がみんな猫に見えてきた。

父親が夜中に1人ビデオを見返しながら笑っているシーンがよかった。
あと、豚へのマッサージサービス。
333

333の感想・評価

3.6
ウォン・カーウァイに興味あるって言うのやめよかなと思うくらい良さが分かんなかった
若い金城武キュートすぎるな〜〜

帰り道、急に動く人みんな殺し屋に見える(そんな映画ではない)
殺し屋とエージェント、恋に飢えた金髪女、1人の別れた男に固執する女、話せなくなってしまった男の5人を描いた群像劇
序盤から躍動感ある斜め上からのカメラワークに惹きつけられた、そして中盤以降愛し合う場面になるにつれカメラもゆったりと展開させていく天才的センスはウォン・カーウァイらしい
>|

あなたにおすすめの記事