チャイニーズ・ゴースト・ストーリーの作品情報・感想・評価

「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」に投稿された感想・評価

映画館でレイトショー最終回迄二回連続で鑑賞しました😙あの美しいワイヤーアクション?は最高です😘
tohtan

tohtanの感想・評価

3.3
ジョイ・ウォンの清楚な感じがいいですね。役柄は清楚ではありませんが香港映画として、楽しませてくれます。アクションも践んだんで日本ではこのような作品はなかなか製作することは無理かもしれません。怖くないファンタジー作品でした。
masajyo

masajyoの感想・評価

3.8
なんだこれ、おもしろ。
キーンと耳に響く音響、突如現れるクレイアニメ、、
創ろうと思って出せないB級感。
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

2.0
小さい頃観た映画が、いま観ても同じようにおもしろいってことは、あまりない。
この映画は、残念ながら、そっち。
小さい頃に観た衝撃はやはりないものの、時代を変えた映画だってことは再確認。

2018.03
sa5077ga

sa5077ga の感想・評価

3.5
ほんのりしか覚えていませんが。
レスリー・チャンが出てるので観た作品(o^^o)
中々な作品です。
Ryuji

Ryujiの感想・評価

3.5
なんかすげー茶番劇みせられた気分。演技が臭いせいかなー。いい加減主人公鈍感すぎるだろ。ずっと志村後ろ状態なんだもん。あ、でも生首がいっぱい襲ってくるのとか結構好き。あと、変な化け物に変身するのも。
aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.0
香港映画黄金時代の伝説と言える名作! レスリー・チャン、ジョイ・ウォン主演。

書生のツァイサンと女幽霊スーシンの悲恋と共に、道士インと妖怪軍団との死闘を描いたファンタジーホラー。

それにしても、レスリー・チャン若い!
当時カリスマ的人気だったのが分かります。ジョイ・ウォンもこの作品ですごい人気が出て、当時日本のCMに出演したのも覚えています。

ウー・マ演じるイン道士がいい味を出していて、劇中広東語ラップまで披露してくれます。
プロデュースのツイ・ハークもこの時絶頂期で、香港のスピルバーグって呼ばれていました。笑

さて! 肝心の内容! 妖怪達はクレイアニメとか、特殊メイクとかで構築されていて、CG全盛の今と違って手作り感満載だけど、逆にすごいおどろおどろしくて、今見ても不気味。レスリーとジョイの悲恋も、何処か艶っぽさが感じられて、この当時としては珍しいかも。

ワイヤーアクションも存分に取り入れられていて、30年経ってもあまり古さを感じない。このシリーズは3作目まであるけど、
今見ても面白いのはパート2までかな...。

公開当時予告編のナレーションを、最近ご逝去された、声優の鶴ひろみさんがやっていたり、色々思い出深い作品。
今作やユン・ピョウと三上博史主演の幻の超大作「孔雀王」は、80年代の男子小学生の間でかなり話題になりました。笑
昔、深夜放送をVHSに録画して大切に持ってたくらい好きだった作品☆

あの頃、レスリー・チャンさんにハマってた♡

今観ても、絶対に面白いはず♪
KJ

KJの感想・評価

3.1
チャイ・・・で検索したら出てきたもう一つ

ジョイ・ウォンが怪しくおキレイだった記憶がある

ストーリーも普通にあるし、曲もいいし、最後まで寝ないとは思う
かなりワイヤーワイヤーしてるけど、お化けだから空中を水平に飛ぶのはまぁいいじゃないか
ワイヤーが苦手だったら、これとグリーンディスティニーとHEROはやめといて下さい
KATSU

KATSUの感想・評価

2.7
地味にハマってた
雑さとアクションがいいんだよね香港アクション
>|