列島制覇ー非道のうさぎー1の作品情報・感想・評価・動画配信

「列島制覇ー非道のうさぎー1」に投稿された感想・評価

合唱系ほっこりヤクザ映画👶
冒頭スケーターの映画かと思いました
半グレのひとたちもスケボー乗るんですね
全然動じないウェッサ〜イなギャルがアイスピックでやられるの地味に気持ちいいいい
なんとなく視聴
この手の映画はあんまし詳しくないけど好き、
解っていたが小沢君の声が聞き取りづらいのは諦めている。

制作は最近めなので、ヤンキーの質が良い感じ('ω')
この「今時ヤクザは古いっしょ」みたいなのが良い。
mori

moriの感想・評価

4.2
硬派ものと思って見たら良い意味で期待を裏切り一気見。
細かい演出もまた面白い。
とし

としの感想・評価

1.5
内容がほとんどないだけになんとなく最後までみれた。今のヤクザ物は正義のヤクザで描かれないがコレは正義のヤクザとして描かれていて時代遅れ。合唱団のコンテンツがなければ最後まで見れなかったと思う。
記録
ストーリーは抗争と合唱で
合唱パートがあったから最後まで観れました
私にはゲームの龍が如くが上限でした。。。
実写ヤクザモノは厳しかったです
pongo007

pongo007の感想・評価

1.0
 この小沢なにがしというヤクザが、10数年間服役して出所したところから始まりますが、10数年間服役したと言うことは、殺しですね。殺した相手はどうせヤクザだから、ヤクザ殺しで十数年懲役喰らったということは、よほどたちの悪い殺しだったんでしょうね。

 で、出所してから懲りもせず、またヤクザになり、すぐに犯罪を重ねていきます。殺し、傷害、暴行、銃刀法違反などなど、全く懲りていないので救いようがありません。警察は一体なにをしているのだろう。物騒な世の中です。

 そんで、刑務所の中ではまった合唱も続けるのですが、人を殺した後に涼しい顔で合唱しているので、空恐ろしい感じです。ヤクザとかに一度なったら、一生抜け出せずに、死ぬまで刑務所とシャバの行き来ですね。

 義理、人情とか任侠道とかカッコいいこと言っても、所詮は反社です。社会の敵です。こういう馬鹿者どもを格好良く描くのはいい加減やめてほしいですね。Vシネとかならまだしも、ネトフリとかでやらないでほしいです。

 それにしても、この小沢なにがしというヤクザ、酒の飲み過ぎで顔がたるみきっていたのが気になりました。
Netflix映画日本第7位🇯🇵
短編映画と思って観たら
全8話の続きもの🌀
ヤクザ映画かい💦…と思ったが
観れば観るほど面白い🤣
結局 8時間ぶっ通しで完観✨
顔面凶器 小沢仁志が
可愛く思える映画でした〜
全8話のまとめとして。
ヤクザ✕合唱とかいうエンタメの方程式で作ったような作品。

小沢仁志はほんと顔こわい。
湘南乃風の若旦那は意外と役者。
高橋光臣は右京はまりすぎ。

抗争パートと合唱パートの塩梅がよかった。
宇佐木がバスバス刺しまくるシーン最高。
緊張と緩和と言うが、ヤクザなシーンと合唱やってるシーンが上手いこと入り混じってて面白い。
服役中に合唱に出逢い生きる意味を知っていく話。
何だかんだで一気見しちゃったからまとめてここに。

バットで殴ったり人を傷つけるシーンは見てられないから目を覆ってしまった。堅気になった後輩の奥さんが殺されてしまい、その復讐にいった先、ムカつく女の手にナイフみたいなものを突き刺したのはスカッとした。でもスカッとした自分が嫌になる。暴力は嫌い。
それでも見続けられたのは、宇左木についてくる仲間達と合唱が相まって面白かったから。
右京が仲間になったのがとても良かった。片山と仲良くしてほしい。馬鹿とインテリのコンビで続きが見たくなる。

物語の感想ではないけど、右京みたいな感じの人好み。見た目も中身もいいなぁと想いながらみた。

所々駆け足だったからもう少し観てみたかったな。楽しめました!

あなたにおすすめの記事