日本統一3の作品情報・感想・評価・動画配信

日本統一32013年製作の映画)

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「日本統一3」に投稿された感想・評価

minami

minamiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ついに侠和会VS信闘会の侠信戦争が勃発。至誠会が間に入り停戦するも、田村が上田のタマをとり、信闘会も反撃。再び至誠会の仲裁で手打ちの運びとなったが、その手打式で山崎が信闘会の八神に撃たれて即死、ついに氷室がブチ切れて八神を殺し、田村も氷室も(そして町田と秋本も)みんなみんな懲役に行ってしまうの巻。

田村が上田のタマをとるシーンはいいですねぇ。そして上田の家を出たとたんに逮捕される田村と、車ですれ違う氷室…目と目で合図を送りあう二人…あぁ、この時期の田村はほんとにカッコいい…。

そして八神を殺しに行く時の氷室!あのすわった目が横浜の狂犬時代を彷彿とさせ、キタキタキターーーって盛り上がります。(私が

氷室って普段は頭脳派で冷静沈着なんだけど、ブチ切れた時がほんとにヤバくて、そのギャップに惚れる。クールな氷室もかっこよくて好きだけど、たまに暴れてくれると「待ってました!」って嬉しくなっちゃう。

そして、川谷が、三上が直参になってからも、「みっかみのオジキ」って「みっかみ」呼びしちゃうところが、この二人の関係性を物語っててほんと好き。川谷と氷室も同じ座布団になりましたね。立場がころころ変わるのも面白い。

  工藤
 / \
山崎  三上
│   │
川谷  氷室

さぁ、次回はついに楽しい楽しい懲役編の始まりです。 面白くなってきた~~。
ちょちょっ、ちょっと‼️

『日本統一🇯🇵』て38話で完結じゃないんですか?!
今ね、小沢仁志さんの過去作を眺めていたら『日本統一41』を発見してしまった❗️

これがヤクザの手口とゆうものか…😨
「そう簡単に足洗えると思っとんじゃないやろな」
小沢さんの巻き舌が聞こえてきそう💦

とりあえず、レビューDEATH🏴‍☠️

今回のお話は、
“報復の報復の件”でありました。

やられたらやり返す。
目には目をの精神ですな。
大いに賛成です。

人を殺すと当然刑務所に入る。
皆さん、何年お勤めをするんだろ。
しかし、どうなんだろうか。
主役が自ら刑務所に入るとゆうのは。
次作は「刑務所からお届け」なお話じゃないよね?!🤣

この統一シリーズ、”まさか!”とゆう思い切ったことをバンバンやる。

翔さんも地味に捕まってたし、次の第4話では◯年後の設定で、新たなる出発の話なのかもしれません。

ところで、前回のレビューに「前作のあらすじを丁寧に説明してくれて助かる」て書きました。

もちろん今回もそうだったんですけど、また1話からの説明なんだ😨
当然、あらすじにかける時間が増えている。
このまま行くと、本編よりあらすじの説明の方が長くなるんじゃなかろうか。

どうにも謎が多い統一です。

『いつだってやめられる〜』てゆうタイトルの映画がありましたよね。

その言葉を胸にまた一歩進んでみたいと思います。
きたの

きたのの感想・評価

4.2
手打ちは中々上手くいかないものね。
組長の前にヤクザであることを伝える2代目がかっこいい。
誠実とはって考えさせられる。
こんなレビューを最新の38作目まで続けたらどうなるのか。
フィルマのレビューも初作200余から2作目3作目は半減、その後下降線を辿り、最新作はわずか2つだ。
いずれ"イイネ"さえ貰えなくなるのは良しとして、気づいたらフォロワーさんは0になってるかもしれない。

〜〜

親分の仇とばかりにヒットアンドラン。
タマ取ってからの報告を走る車から電話。
"ようやった"と次々に電話を代わり労をねぎらうシークエンスが微笑ましい。

7年前の梅宮辰夫はまだ血色豊かでロバート秋山よりも黒光りはしているが、目には精気は乏しく、棒演技この上なく置物と化している。

〜〜

今日の一曲  

前作で銃弾二発打ち込まれた誠直也は一命を取り留めた。
さすがアカレンジャーと思ったのだが…
からのナイトレンジャー

Night Ranger - You Can Still Rock in America

https://m.youtube.com/watch?v=-GZSFgnORlc
‪内部紛争も最終局面へ!‬

‪梅宮辰夫や哀川翔の動向も大きく関わってきてどんどん面白くなってきやがる!‬
‪山崎親分の優しさが光ってた…‬
‪そして普段冷静沈着な氷室の激昴が見れて興奮!このシリーズヤミツキになってきたな…🤔‬

このレビューはネタバレを含みます

山﨑の頭結構好きやったのに、、、
おいおい、もう仁義なくなってきたやんけ
たまーーーに出てくる、黒金のジャージ着てるヤクザの死ぬほど下っ端の人たちのシーンが大好きだわ。頑張れよって感じ(笑)
🇯🇵大阪

山崎組の親分は派閥争いから転落し、転落すると山崎の親分。若頭以下主人公達は、任侠会の直参に蔵変えをする。

山崎組長はアウトローな京都エリアの仲間達と新たに派閥を作り任侠会に喧嘩を仕掛ける。世間をにぎわすどんぱち抗争になり、九州極道に間を取り持ってもらう。

(梅宮辰夫さんが九州極道の頭!でした
ご冥福をお祈りします🙇‍♂️)

しかし組長の襲撃にあった主人公達は復讐で主人公達は刑務所へいく事に!



◉75点。
やや強引な山崎組長の暴走に無理を感じながらもキッタハッタの任侠世界に今後の展開を期待しています。
NIRA

NIRAの感想・評価

3.5
氷室さん!?
やった、なぁ……。冷静な氷室さんが……。
ショッキングな終わりだった3作目。

裏切った上田組長達がいる信闘会との抗争が激化する侠和会。
手打ちってやっぱり上手くいかないものなんですか。
情勢が2転3転したような感じでしたね。
やっぱり抗争ともなると犠牲者が多い。
バンバン銃声が響き渡る。。
Thomas

Thomasの感想・評価

3.3
完全にシリーズにハマった。
のめり込む展開に次作を見ずにいられない。氷室は主役としての活躍薄いな〜と思ってたいたのは勘違い。
えな

えなの感想・評価

3.5
あいかわらず前作までのあらすじがわかりやすい。
なかなか氷室が活躍しないなーと思ってたらさいごまさかの展開でびっくりした。1と2の面白さのおかげて今度はストーリーにハマってきた。すぐに4を観るぞ。
>|