怨恨 - Cursed Foreverの作品情報・感想・評価・動画配信

「怨恨 - Cursed Forever」に投稿された感想・評価

たらお

たらおの感想・評価

1.5
冒頭のエフェクトといい、何もかもがダサい。
サイケデリックな感じをやりたかったのかと予想しましたが、色合いだけそれっぽくすれば良いわけではないんですがねえ。
てか全体的に変な、余計なエフェクトが目立ちます。目に悪いったらありゃしない。
装飾過多ってやつですね。

人形が鍵になっていますが、その人形からも怖さを感じないのでホラーとギャグは紙一重なんだなと改めて感じました。
関わった人間が次々と……
っていうお決まりのパターンですが、やられ方はまだ個性あったからそこは良かったです。

呪いの効力期間長くない? とも思いましたが、もうツッコミ入れたら負けです。
ともかく40分間ギブアップせずに耐えた自分を褒めてあげたい。

このレビューはネタバレを含みます


ロリータファッションの女性が騒音による隣人トラブルで恨まれ日本人形に呪われる話。

何か短編作品をサクッと観たくてみた。
何となく、ボーッとしながら観た。
何故か街中や化粧から平成初期感を感じる。
話が謎に分からないとかではないので意外と嫌いじゃない。ただ、たまに画面チカチカするのは苦手。このチカチカする時に見える日本人形の画像ネットで見た事あるような、ないような。
人形に一番やったらダメな事してて笑った。供養に行ったらいいのに。
でも、ちょっとの騒音であそこまで恨まれるのもやり過ぎ。
主演女性の声が独特。
あの犬種は人を殺す威力はないんじゃないのか。確か土佐犬、ドーベルマン辺りがやばかった記憶。
まあ、そんなの日本にいたら確保されてるか。
警察はイチカさんの事、個人的に好きだったのかなという態度。
徹底的に無しかない作品
ぼーっとしてたら40分過ぎていたときのような映画体験だった
開始2分で苦痛を感じた作品も珍しいw

主人公がひたすらにウザいしこう言っては何だがロリファッションが全く似合ってない。必要性も皆無なのでただの趣味かな?

ただ10分を超える頃妙なツボに。呪いの人形が現れる時にはほら貝の様な効果音。どう頑張っても警備員止まりの制服男性が刑事さんと呼ばれる不思議。迷い犬の筈が持ち上がっているリード。猫バス・・。

ストーリーはどうでも良いですw
40分間、ちょっと笑ってさえいた自分を褒めたいです。
皆さんは100%見なくていいと思います〜
tosyam

tosyamの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本作。警察は警備会社と混同されているし主人公が勤める風俗も何やら文通がメイン営業の不思議な業態だし。ヨクアル変なニッポンが出て来る外国映画ソノモノ。加えて実は実写部分は添え物で本作は実質アニメ作品。全編あのクチサケアニメキャラ目線の主観。客観時あのオカッパ婆になる。しっかりと海外ホラーアニメと明記すべき。せっかくコンパクトなんだからおおくにみてもらわなきゃもったいない。
こでぶ

こでぶの感想・評価

1.0
ひたすら虚無映画
良いとこは一つもない。
サブリミナルみたいなやつ鬱陶しかった。おわり。
2022/1/26 564作目
自己中でロリータファッション好きなイチカは、ある魔女が呪いをかけた気味悪い人形に後をつけられる。ある時、彼女の親友がその人形により死に追いやられてしまう。イチカは自分の身を守るため、人形が次の殺人を起こす前に呪いを解こうとする。


ホラーを舐めるな。
これ見ると恐怖人形がよくできた映画だったんだなと痛感させられる。
困ったらポケモンのポリゴン回みたいなサイケデリックな特殊効果するのやめて。
CocaCorgi

CocaCorgiの感想・評価

1.0
あああぁぁぁ………。
今なら恐怖人形をめちゃめちゃ楽しんで見れる気がする。あれ、良かったわ。うん。
ゴスロリvs老婆ご近所トラブルからの、呪いの人形波状攻撃。
全編にわたってビックリ系のフラッシュ画像みたいなの散りばめてたり、あと人形出るたびにTHE NIPPONな縦笛系の音流れたり、可愛らしいデコレーションアニメーションあったり、監督さんの名前で納得したけど、邦画なのにヘンなニッポン風。それは別にぜんぜん良いんだけど。
怖くするつもりはたぶんなく、かと言って笑えるかと言えばかなり高度な笑いで、これやってみたかったんだろうな、って感じが1番強い。

あなたにおすすめの記事