MIRRORLIAR FILMS Season2の作品情報・感想・評価・動画配信

MIRRORLIAR FILMS Season22022年製作の映画)

上映日:2022年02月18日

製作国:

3.4

あらすじ

『MIRRORLIAR FILMS Season2』に投稿された感想・評価

onigiri

onigiriの感想・評価

2.1
紀里谷監督ってこんなの作るんだへーて思いながらみてた。イケメンですね。
志尊淳が監督した作品は、こういうのもうお腹いっぱいです、、てなった。どんより。
適度なふたりが一番ちょうどよかった。演劇観に行きたい。
season2は「死」に関連した映画が多かった

ランキングを付けるとすれば

1位「Denture Adventure」
2位「愛を、撒き散らせ」
3位「適度なふたり」

だ。

season2も面白い作品ばかりだった。

season3にも期待したい。
Kyohei

Kyoheiの感想・評価

-

紀里谷監督作品が目当てだったけど、
刺さったのは志尊淳が監督した作品。
2022-202

point
外国人からみる言語の壁の怖さを描いてるのかなーと思ってたら、以外にも言語の壁を越えた寂しい愛のお話だった。
初っ端からいい話すぎた。
まるで2時間の映画を見たような感覚に陥る、短いながらにしっかりした起承転結がよかった。

The little star
紀里谷監督らしさ溢れるCG感と
山田孝之と松本まりかの迫真の演技から目が離せない作品。監督の得意な白黒シーンも特徴的。
徐々に明らかになっていく事件の内容。
嫌な記憶を思い出すように頭の中でフラッシュバックするような感覚のカット割演出。知らない少女を助けることで償いになったのか…。

煌々 go on a picnic
母と息子の心の旅路。
No,thank you very much.

Denture Adventure
主人公のセリフはほぼなしの世にも奇妙な物語のような話。
若い頃は今しかないよってメッセージを込められたような作品。
特に捻りはなかった。

愛を、撒き散らせ
志尊淳こんな作品作るんだ〜
ちょっと音声だけで想像するような怖い場面もあり、重たい内容の作品だった。

King&Queen
低予算でよくあるゾンビ作品って感じ
めっちゃ短かった。

適度なふたり
わーこの季節でこのテーマはなかなか感じたことないけどカップルではよくある問題。お?って思うすれ違いはあっても何気ないこの日々がかけがえなかったりするよね。

巫.KANNAGI
柴咲コウの唯一無二感がすごい。
なんか切なくなる気分。ショートでここまで深い内容にできるのはすごい。

インペリアル大阪堂島出入橋
この舞台の暗さと雰囲気好き。
このseason2の中で1番見やすく、映像が綺麗だった。佐藤浩市最高かよ。
原始的UberEats笑
Saki

Sakiの感想・評価

-
第二弾。前作よりもキャストが豪華。ちょっとずつ認知が上がってきたんだろう。
こーいう作品集とか世に奇妙とか絶対ホラーやグロ系が入ってるんだけど、一定数需要あるてことよね。私には永遠に理解できないけど。
煌々、Denture adventure 、pointが良かった。
7do8bu

7do8buの感想・評価

1.0
2022年7月10日にTSUTAYAさんのDVDレンタルにて、鑑賞。
圧倒的に印象的だったのが紀里谷和明の『The Little Star』だった。
短編では勿体無いクオリティ。
season1より好きな作品が多かったかな。
tatuya

tatuyaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

三島有紀子監督と佐藤浩市の長回し映画は関西人的なノリがある。落とし方的にも。
前作以上に印象に残る短編が多くてそこは好き。無駄に重苦しい内容ばかりでコメディ系の公募作品がやたらと能天気に見えてしまったのは残念だったが。もう少し映画として纏まりは欲しい。
外国人のやつ
なんで話し通じてる??

やまだたかゆきさんアクション
なんでこんなことなっとんかよくわからんけど可哀想🫣

外国のやつ
金歯の話から外国人の話になっててわからん

お母さんのやつ
????

心の相談ダイヤルのやつ
一番みててここまでのですき。
闇を抱えた人の闇に寄り添うのって難しい仕事だよ

ゾンビのやつ
棒読みの人が棒読みすぎる(妊婦の母とか)
低予算の既視感

まぁこれ以降…つまらんのおおかったので略!

多分心のダイヤルがまだよくて
インパクトは山田孝之のやつ
PANDAきぐるみで復讐殺人

1のが良かったかなぁ
>|

あなたにおすすめの記事