しめじろーさんの映画レビュー・感想・評価

しめじろー

しめじろー

2018.8.14スタート。社畜だけどいっぱい映画見たいです!よろしくお願いします!
映画を観た後、みなさまの感想を読むのが楽しみです☺️
ベストムービーは2019年公開作品の中から。人生ベストは『ビッグ・フィッシュ』です!

基準は3.0ですが、基本高めで、4.2くらいまでなら気軽につけちゃいます。

映画(190)
ドラマ(4)

ディリリとパリの時間旅行(2018年製作の映画)

3.6

舞台は19世紀末〜20世紀初頭、新しい文化や芸術が台頭し、最も繁栄したと言われる時代のパリ。南の国の少女ディリリとパリの青年オレルが、当時を代表する多くの芸術家たちと出会いながら、連続少女誘拐事件の犯>>続きを読む

スペシャルアクターズ(2019年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

ああ…ほんとに、本当にほっとした。ラストで。ラストまで、私これ1.0点とか付けなきゃいけないかもと思って…。

もう全くリアリティがない。いや!わかりますよ仰りたいことは。なくて当然っていう。でももう
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.0

キッツかった。後半、ラリってる場面のカメラグルグル(しかも長え)に完全に酔ってしまった。食欲ないレベル。

ダンサー達の打ち上げパーティー中、何者かが飲み物にドラッグを盛り、ハイと混乱と疑心暗鬼が渦巻
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

うおおお!おもしろいぞ!かっこいいぞー!!
ソ連とドイツの、戦車と戦車の、男と男のぶつかり合い!古臭い泥臭い男臭い。超王道でオーソドックスで誰もが好きなお話が、ストップモーションとスローを駆使した最新
>>続きを読む

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

4.5

私は!こういう映画が!大好きです!!
本当にしょうもない。インモラル。下品。くだらない。でも理解できないわけじゃない。妻の浮気の腹いせに、108人の女と金で寝る。馬鹿馬鹿しいストーリー展開の根底には、
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

おもしろかったです。不快をすべて排除したようなサッパリした作り。襲いかかる関門は引っ張ることなくスピード解決、次から次へとネタを繰り出しては気持ちの良い方へ処理していく。すごい素直な映画でした。変に政>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.9

ある日突然暴漢に襲われて、最愛の妻を殺され、自身も全身不随の重傷を負ったグレイ。失意のどん底に落ちたグレイに、知人の科学者が持ちかけた提案は、彼が試作したスーパー人工知能チップを体に埋め込むことだった>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

3.9

俺はムンバイ生まれヒップホップ育ち、悪そうな奴は大体友達。インドのスラム街の路地裏からスターダムを駆け上った、実在のヒップホップスターを描いたお話だそうです。
ヒップホップって独特の音楽ですよね。ラッ
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.6

心の底からキツかった…。ずっと薄目。手は口元。上映後、席から立てない方もいました。
2008年11月。インドのムンバイで実際に起こった同時多発テロを再構築したフィクションです。テロに遭遇した人々の目線
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.5

ダークナイト三部作完走しました!!
第3作目となる『ダークナイトライジング』は、「デント法」制定により街に平和が訪れ、ブルースがバットマンを引退してから8年後。ゴッサムシティに迫る過去最大のピンチを描
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.3

『JOKER』『バットマンビギンズ』に続いて、いよいよ『ダークナイト』見ました。待ってましたジョーカーの登場です。
こうして見ると『ダークナイト』のジョーカーと『JOKER』のジョーカーはマジで別人!
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.6

バットマン知識ゼロで『ジョーカー』を見て、「バットマンもジョーカーも同じ穴のムジナなのでは?」という疑問が湧き、バットマンシリーズに興味が湧いたので、ダークナイトトリロジーを第1作目から鑑賞。
冒頭か
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.2

すみませんだめでした。前半が…。後半は好きですが、とにかく後半のカタルシスを得るための前半が長すぎる…。相性が悪かったみたいです。

コメディってどこが…。全然笑えません。父親が教えているのは1人で生
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.1

シリーズすべて未見ですが、話題につられて見ました🤗
私のバットマンの知識は「ヒーローはバットマン」「悪役はジョーカー」そして「ゴッサムシティは治安が悪い」の3点のみですが、このゴッサムシティの聞きしに
>>続きを読む

FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー(2019年製作の映画)

3.8

芸能人に簡単に出演オファーができるアプリ「FYRE」。そのアプリの宣伝として、美しいバハマの孤島で7日間、バカンスを兼ねた1000人規模の音楽フェス「FYRE festival」が開催されることとなっ>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト(1968年製作の映画)

4.6

とってもとっても面白かったです。とにかく渋い!かっこいい!しかしお話もちゃんと面白く、時代の移り変わり、未来を感じさせるラストにはエモさがあり大変好みでした。

冒頭、粗末な小屋が映り、そこに3人の
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

3.6

麻薬市場を牛耳る闇の支配者「イ先生」。麻薬取締官リーダー長はこの正体不明の「イ先生」を長年追っているが、捜査はなかなか進展しない。上層部からいい加減にしろとどやされる中、可愛がっていた囮の少女が殺され>>続きを読む

おいしい家族(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

性同一性障害の話かと思ったら違いました。正真正銘「家族」の話でした。
私も田舎に両親を置いて東京でぷらぷらしてる娘なのでね、やっぱり我が身に重ねちゃうわけです。母が他界したとして、久しぶりに実家に帰っ
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

恋…というか人生というか。タイトルから抱いていたイメージとはだいぶ違う映画でした。
憎まなきゃ人なんて殴れない。底辺の人間が底辺の人間に食い物にされる底辺の世界。中年ボクサーか、バイト先のおっさんか、
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.3

おもしろかった!とっても良作でした!
韓国オリジナル版も中国リメイク版も見ていないので比較はできませんが、推理物としても良かったしサスペンス物としても良かったし、盲目の元警察官と無気力な高校生というバ
>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.1

映画の面白さは、①理屈も伏線回収もばっちりな綺麗にまとまったウェルメイド作品、②時には理屈も凌駕するパワーに溢れた作品、の2種類あると思うのですが、このSF作品『HELLO WORLD』の面白さは多分>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.2

こ、怖かった…。登場人物みんな私の知らない世界の人たち。しかし道行く隣の人だったり、アパートの隣の住人だったり、そういうふとした身近に普通にいそうなズレ方なのでした。ちょっと病んだりネジが飛んだり常識>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.7

前作の独身パーティで大いに暴れた面々。あれから2年、今度はスチュの結婚式だ!二度と過ちは繰り返すまい。元凶アランはもう呼ばないぞ。独身パーティはやめて独身ランチだ。ビールは1本だけ、未開栓のものをチョ>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.0

結婚式前、最後の独身パーティ、男4人でラスベガスへ1泊の旅行。4人の友情は永遠だ、とホテルの屋上で乾杯しーー次のシーンは翌朝です。ホテルの部屋は見るも無残に荒れ放題、バスルームには虎がいる!クローゼッ>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

4.1

これ面白かったなあ…。面白かったです…。
私にも普通の会話をしない相手がいます。大学時代の先輩なんですけど。その人めちゃめちゃボケてくるんで、こっちは全部ツッコむんです。もう必死ですよ。その先輩とはサ
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.8

深キョンかわええなあ〜当時22歳!?かわええ〜。舌ったらずな啖呵はどうかと思うところもあるけど、可愛さでオールオッケー。土屋アンナは当時20歳!?やば〜。
モモコとイチゴの友情物語がベースですが、主人
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.9

アカデミー作品賞だったのか…。
ある殺人事件が起こるまでの2日間を描いた群像劇ですが、根底に人種差別があり、群像劇の登場人物なにやらみんな怒っています。「あの白人のウェイトレス、俺たち黒人にはコーヒー
>>続きを読む

メガマインド(2010年製作の映画)

4.4

アンパンマンとバイキンマンは今日も今日とて交戦中。しかし、偶然にも弱点を突いてしまい、バイキンマンはアンパンマンをぶっ殺してしまう…。やばい!どうしよう!俺明日から何すればいいの…?みたいな話。
ドリ
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

4.0

ロープなし、落ちたら終わり。断崖絶壁を身一つで登る究極のロッククライミング「フリーソロ」に挑む若者アレックスを描いたドキュメンタリーです。
わずかな岩の隙間に指を入れ、そこ溝あります??というような頼
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

白状するとこれ2回見てます。1回目、寝不足もあり、寝てしまって…。やべー今回合わなかったかもな…でもレビュー書きたいしもっかい見とこうか…、と思って2回目見たらうおおーすげえおもしろかったです。なんで>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

めちゃめちゃいい話。めちゃめちゃ熱い。こんなにストレートな人間讃歌だとは予想してなかったです。だからラストの展開にもう驚いたのなんのって…。なんで!?なんで…!?映画館の照明が付いたとき、それまでの思>>続きを読む

感染家族(2018年製作の映画)

4.0

おもしろかったです。なにこれ(褒め言葉)
当たり屋まがいな商売で日銭を稼ぐ、金儲け第一主義なド田舎家族のもとに、研究所から抜け出した1体のゾンビがやってくる…というお話。ゾンビものを茶化しに茶化した韓
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

3.7

テレビシリーズから変わらない超美麗作画と丁寧なストーリー。宝箱のようなアニメです。
OVAの外伝ということで、ヴァイオレットの成長が紡がれるようなメインストーリーではなく、とある姉妹の絆を描いたお話に
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.2

台風の影響で仕事が午前休になり、今だ!!と映画館に駆け込みました。えへへ。
日本住宅公団の建築家として数多くの都市計画に関わってきた津端さん。90歳の現在は、自身が手掛けた高蔵寺ニュータウンに300坪
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.9

ずっと見たかった映画とはいえ、休日にわざわざ職場の近くまで赴いてこんな陰鬱なお話を見るなんてな…と思わないでもなかったですが、しかし期待通りの大変好みな映画でした。
善良市民マルチェロが、悪友シモーネ
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

4.3

思ったよりファンタジックで教訓めいたお話でした。キリスト教には詳しくないので、見終わった後「聖ラザロ」で検索して、ははあこういう話があるんだな、と思っていると検索二番目の「金持ちとラザロ」が目に留まり>>続きを読む

>|