茜さんの映画レビュー・感想・評価

茜

映画(563)
ドラマ(0)

羊たちの沈没(1993年製作の映画)

3.8

しょーもないパロディ映画だとナメてかかったら意外とツボにハマって面白かった、くだらねえー!!
マジで10秒に1回くらいの割合でギャグぶち込んでくるからツッコミどころが多すぎて頭が追いつかない…。
終始
>>続きを読む

シュランケン・ヘッド/アメリカの怪談(1994年製作の映画)

3.7

これは珍作!ゲテモノ!でも面白い!
真面目なホラーなのかなと思って観ていたら、間の抜けたBGMですぐさまコメディだと認識した。

いつもヤンキーに絡まれている3人組の男の子。
ヤンキーの悪事を警察にチ
>>続きを読む

マザーズデー(1980年製作の映画)

3.1

U-NEXTにトロマ作品大量追加!ありがたい!
一先ず古いものから徐々に追って行くことにした、ワクワク。

仲良し女子大生3人組がキャンプに出掛けた先で、マザコン息子2人とその母親というガイキチ家族に
>>続きを読む

悪魔のえじき/ブルータル・デビル・プロジェクト(1999年製作の映画)

4.0

お手製感満載のチープな映像、素人感満載の俳優陣、ゆるゆるダラダラしたストーリー展開。
その割にハイクオリティで斬新な発想のゴア表現。
お世辞にも良く出来た映画とは言えないんだけど、無性に面白くてあっと
>>続きを読む

ローズマリー(1981年製作の映画)

3.2

ヒロインのケツアゴがめっちゃ綺麗で、度々そこに視線を奪われてしまうもんだから参った。

前から気になっていてディスク購入したものの、結果的にはそこまで夢中になれず…。
本当にごく普通の、寧ろ気になる部
>>続きを読む

痴漢ドワーフ(1973年製作の映画)

3.6

なんつうストレートなタイトルだよって感じだけど、これは痴漢ではなく監禁なのでは…。
何はともあれ小人俳優トルベン・ビレの顔面が頭から離れなくなるポルノ成分多めな怪作。

小説家志望の夫と、それを献身的
>>続きを読む

ゾンビコップ(1988年製作の映画)

4.0

タイトルだけ見ると「うーん…」って感じだったけど、これが思わぬ掘り出し物!
刑事二人のバディ物にゾンビ要素をくっつけちゃおうっていう設定が斬新で面白い。
ただじゃ死なないゾンビだからこそ出来る豪快なア
>>続きを読む

ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス(1989年製作の映画)

5.0

マジでピーター・ジャクソン凄いって思った。
めちゃくちゃ下品でえげつないのに、めちゃくちゃ本気で熱量が高い。
すんばらしいパペットスプラッターでした。

内容云々の前にまずパペットのクオリティに驚いた
>>続きを読む

ティックス(1993年製作の映画)

4.1

フォロワーさんのレビューを読んで以来めちゃくちゃ気になってたダニダニパニック!
虫を巨大化させる映画は数あれど、本作の主役はダニという事で倍率的にはトップクラスと言えるのでは。

何かしら問題を抱えた
>>続きを読む

死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット(1993年製作の映画)

3.7

これがあのスプラッターホラー「死霊のはらわた」の続編って言われても普通信じられないよな…(笑)
2を観た時も同じ事思ったけど、本作は完璧に悪ノリが過ぎる!
当初のホラーテイストはどこへやら、もはや時空
>>続きを読む

オペラ座 血の喝采 完全版(1988年製作の映画)

4.3

ヒロインの美少女度、臨場感のあるカメラワーク、独特な音楽の使い方…アルジェント作品は大体全部好きだけど、これもやっぱりキレッキレで最高。
そして何よりカラスの可愛さにメロメロになってしまうという鳥好き
>>続きを読む

X線の眼を持つ男(1963年製作の映画)

3.5

コーマン先生の透視モノ。
見え過ぎちゃって困るノォ~っていうお話。

主人公である博士が目薬を開発し、自らが実験台となってその効力を試したところ、効き目があり過ぎて見えちゃいけないものまで見えるように
>>続きを読む

ZODA ゾーダ(2002年製作の映画)

2.3

吹替がめちゃくちゃ良い仕事してるタイ産Z級映画。
普通に観るとお世辞にも面白いとは言えない内容だけど、やりたい放題ふざけまくった吹替のお陰で、どこか特別感のあるポンコツに仕上がってます。

ジャングル
>>続きを読む

エイプリル・フール(1986年製作の映画)

3.0

スラッシャーの皮を被った、まさにエイプリル・フール映画。
オチに対する好みはキッパリ分かれそうですが、この一筋縄ではいかない感じ、個人的に嫌いではないです。
が、正統なスラッシャーを求めて観た人が「く
>>続きを読む

ウルフ・コップ(2014年製作の映画)

3.3

ダメ警官、狼男になる。
通報を受け駆け付けた現場で襲われ狼男になってしまった警官が、その犯人と真相を探るコメディホラー。

サブスクで見たサムネからしてレトロな香りをプンプン感じた本作。
とは言えやっ
>>続きを読む

文学賞殺人事件 大いなる助走(1989年製作の映画)

4.5

フィルマでの評価も非常に良いんだけど、それも納得の面白さで駆け抜ける2時間でした。
佐藤浩市の若さとイケメン度にも驚くけど、山城新伍とか ポール牧とか今は亡き芸能人達も沢山出てて懐かしかったなぁ。
>>続きを読む

降霊 KOUREI(1999年製作の映画)

3.4

霊感のある人から観ると、この映画に出て来る幽霊の描写はめちゃくちゃリアルらしい…と話題になってた本作。
霊感皆無で心霊写真も印つけてもらわないと分からないくらい鈍感な自分は、勿論そこに興味を持って鑑賞
>>続きを読む

シー・デビルズ・オン・ホイールズ(1968年製作の映画)

2.1

スタイル抜群なお姉ちゃん達がバイクをブンブン乗り回す。
仲間内でバイクレースをして、勝った奴から今晩ハメる男を選べるよっていう遊びに耽る。
監督がH.G.ルイスっていう事よりも、この設定でエロが一切な
>>続きを読む

悪魔の凶暴パニック(1976年製作の映画)

3.5

やべー奴みんなハゲ!っていう話。

突如ハゲて凶暴化する奴らとその真相を追う主人公…というとふざけてるみたいだけど、中身は真面目なサスペンススリラーでした。
とは言えやっぱりハゲて暴れるという映像のイ
>>続きを読む

呪われたジェシカ(1971年製作の映画)

3.8

「LET'S SCARE JESSICA TO DEATH(ジェシカを死ぬまで怖がらせよう)」っていう悪趣味な原題が一番怖いかもしれない。
病んでる人を苛めないであげて…。

精神病院から退院して心機
>>続きを読む

キッスは殺しのサイン(1966年製作の映画)

3.4

殺し屋の美女二人がめっちゃくちゃ可愛い!
初っ端から派手に飛行機爆破しちゃうし、その映像をバックにオープニングテーマが流れだす演出が粋でお洒落。
主人公達が正義じゃなく悪役で、しかもセクシーな女の子っ
>>続きを読む

ミディアン(1990年製作の映画)

4.0

想像してたよりもずっとファンタジー(笑)
クローネンバーグが出てるから気になってたものの、廃盤&レンタルもないしで途方に暮れてたらBlu-ray化してたんですね、ありがたやー。

主人公の青年は毎夜ミ
>>続きを読む

盲獣(1969年製作の映画)

4.6

数ある映画化された乱歩作品の中でも上位に入る出来の良さなのでは…と個人的には思う。

登場人物は船越英二・緑魔子・千石規子の3人だけ。
しかも話の舞台は殆どが女体を象った彫刻で埋め尽くされた狭い密室の
>>続きを読む

ブレインスキャン(1994年製作の映画)

3.7

T2で有名な美少年エドワード・ファーロングが主演っていうだけでも95分余裕で持つんだけど、ゲームを題材にしたストーリーにぴったりな世界観や脚本も意外と良かった。

「ブレインスキャン」は事の発端となる
>>続きを読む

H・P・ラヴクラフトの ダンウィッチの怪(1970年製作の映画)

3.0

ロジャー・コーマン制作総指揮の70年代B級ホラー。
監督さんはコーマン先生の映画で美術担当をしていた方。
クトゥルフ神話のお話だそうで、原作とは異なる内容になっているらしいんだけど、その辺りは知識がな
>>続きを読む

バッド・テイスト(1987年製作の映画)

4.2

ずーっと観たかったピーター・ジャクソン初期作のひとつ、やっとお目にかかれた。
5年近くの月日をかけて作り上げた渾身の自主製作映画…いやはや素敵ではないですか。
しかもこれが長編デビュー作って頭おかしい
>>続きを読む

悪魔の調教師(1974年製作の映画)

2.0

あらすじは面白そうな雰囲気だったんだけど、そこまで「悪魔」っぽくも「調教師」っぽくもなくて残念…。

ラスベガスに向かう途中だった3人の女達、荒野のど真ん中で車が故障したところを好青年に助けられる。
>>続きを読む

デッドリー・スポーン(1983年製作の映画)

4.0

ジャケ写だけでもインパクト大な見た目の大勝利。
田舎町に落ちてきた隕石を見に行ったら口だけエイリアンに襲われた!っていうベタなストーリー展開だけど、エイリアンの造形インパクトでまんまと最後まで観ちゃう
>>続きを読む

ブレインダメージ(1987年製作の映画)

5.0

もうこれコメディじゃん!めちゃくちゃ笑った!
こんな傑作が廃盤とは何と勿体ない…。
薬物乱用防止の啓発にうってつけでしょうに。

脳味噌を餌として与えられている謎の生物がとある老夫婦の家から脱走して、
>>続きを読む

仄暗い水の底から(2001年製作の映画)

4.5

昔観た事あるはずなんだけど、相当前だから殆ど記憶に残ってなかったので今更再見。
こんなに気味悪くて悲しいお話だったんだなぁ…。

離婚調停中の母親。
新しい住まいや仕事も見つけなければいけないし、娘の
>>続きを読む

妖婆 死棺の呪い(1967年製作の映画)

3.9

こりゃ確かに珍品SFXオカルト!
気が抜けるようなBGMやチープな映像が微笑ましくてずっと口元が緩んでしまうし、ホラーなのに心がほのぼの…。
でもファンタジーで美しい教会のセットなど美術面は見応えあっ
>>続きを読む

ヒルズ・ハブ・アイズ(2006年製作の映画)

3.7

オリジナル未見だけど、ウェス・クレイヴンをアジャがリメイクって時点で面白そう。
やや中弛み感もありましたが、ガッツリ社会風刺を盛り込みつつ、血しぶきバトルでちゃんとエンタメ性も忘れない後半からの流れが
>>続きを読む

マッド・ナース(2013年製作の映画)

3.3

いっつも眠そうな目をしたナースが色気を武器に浮気男を成敗!
…というのは最初だけで、終盤はもうしっちゃかめっちゃかで誰彼構わず殺しまくってた。
「あれ、最初のテーマはどこいった?」って感じだけど、血み
>>続きを読む

スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮(2009年製作の映画)

3.5

本当は元祖の方が観たいんですけど見つからないので…。
「スプラッター・ナイト」っていうタイトルから連想する物が拝めるかどうかと言われれば、その点は控えめ。
お話自体も新鮮味はないかもしれないけど、自分
>>続きを読む

ベイビー・ブラッド(1990年製作の映画)

3.4

「超絶血みどろマタニティライフ!」なんて謳い文句見たら思わず手に取っちゃうよね。
言うほど血みどろでもなかった気もするけど、水鉄砲みたいに血糊ピューピュー噴射してたし、寄生モンスターがフレンドリーに話
>>続きを読む

>|