nutakiさんの映画レビュー・感想・評価

nutaki

nutaki

映画(1031)
ドラマ(29)

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

4.3

2000年作品。『グッド・ウィル・ハンティング』のガス・ヴァン・サント監督。文学の才能がある貧しい黒人少年と、有名な小説家で頑固な老人の心温まる交流を描いた今作は、大好きな映画。頑固老人と若者、という>>続きを読む

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

2.5

続けてフランス映画。こちらはずっと観たいなあと思っていたパトリス・ルコント監督作品。セザール賞に7部門ノミネートって何だか凄そうで期待値が上がったわ。
主人公アントワーヌ(女性の名前っぽい)の回想から
>>続きを読む

TAXi(1998年製作の映画)

3.5

1998年フランス映画。リュック・ベッソン監督。シリーズ化されてるけど2からは観たことなく1を再鑑賞。まあ1だけで良さそう。オープニングのご機嫌な曲は『パルプ・フィクション』と同じ曲♫最近観たから、お>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

フォロワーさんお勧めの今泉監督作品に挑戦!映画の前にこの原作、角田光代の小説なんだね。実は『八日目の蝉』『紙の月』と原作も映画も観たけど、ちょっと苦手…。それほど年は変わらない角田さんの書く主人公にあ>>続きを読む

THE POOL ザ・プール(2018年製作の映画)

3.5

2018年タイ映画。2点台の評価、観る前からB級の面白くないヤツ、と期待はゼ~ロ~♪でもこういうシチュエーションものは好きなんで観てみよっか。いってみよー♪
冒頭、主人公が目が覚めたら血だらけで怪我し
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.5

韓国映画はあまり観なくて、特に恋愛ものは年一位かも😅え?毎日目が覚める度に体が変わる‼これはもう特技だ、カメラをずっと置いてその変化を見てみたい。変わる瞬間、特に性別が変わる瞬間見たい!とか妄想しなが>>続きを読む

キリング・フィールド(1984年製作の映画)

4.4

実に30年振りに観た、素晴らしい!こんなに素晴らしかったとは!
ニューヨーク・タイムズの記者だったシドニー・シャンバーグの体験に基づく実話。カンボジア内戦を取材していた時に同じく記者であるカンボジア人
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.0

1999年作品。2000年を前に何となく世間がざわざわしていた年の瀬に映画館にひとり観に行った。主演のブルース・ウィルスが『秘密があります。決して人には話さないで下さい』なんて言うものだから、ネタバレ>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

4.3

2001年の戦争映画。戦争と言っても、アフリカ・ソマリアの内戦にアメリカが介入した1993年『モガディッシュの戦闘』を描いている。
外国の正規軍との戦闘ではなく、他国の民間武装勢力の掃討戦だ。今作では
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.2

これは…凄かった!身の毛がよだつような小説の映像化と、現実の今と過去の絡み。映像の美しさとファッションセンス…なるほど監督はファッションデザイナーとして有名なトム・フォード。グッチやサンローランを経て>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

4.1

20年振り位に観た。当時は映画通がお勧めする映画のトップの方にあった作品、当時より今の方がグッと来た。煙草の煙が目に沁みたのかな~😢
『スモーク』というタイトルが様々なことを表わしている。ブルックリン
>>続きを読む

[リミット](2010年製作の映画)

2.8

主人公は棺に入れられ土中に埋められている。映画の最初から終わりまでずっと、観客は棺の中の主人公を観ているだけだ。助けは来るのか?ってあれ?これは観た事あるような…。『CSI科学捜査班』でニック(お気に>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.7

観た事あってどうなるか知ってるのにハラハラ楽しめた。前置きなしでいきなり誘拐されちゃうし、ノンストップで勢いよく進んで行くからあっという間に95分。飽きない。
誘拐される美人ジェシカは高校教師。キム・
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

3.8

トランティニャン③←トラとニャンの入った名前が気に入ってます。『暗殺の森』から42年後の80歳位のトランティニャン。一気に老けた(そりゃそうだ。森で生まれた子が42歳になっとる)その間の作品を観ようと>>続きを読む

暗殺の森(1970年製作の映画)

3.8

トランティニャン②ベルナルド・ベルトリッチ作品。脚本と監督、わずか28歳でこのお洒落な映画を作った!当然、傑作…なのだろう。私は修業が足りぬようだ。映画としてはカメラや色使い会話とお洒落で芸術的で、フ>>続きを読む

男と女(1966年製作の映画)

4.0

トランティニャン①♫ダーバーダー~ダバダバダ、ダバダバダ♫の曲が頭から離れない『男と女』1966年の作品、この53年後を同じキャストで描いた新作の宣伝を観て(これはまだ観てないが)男と女のお2人は、ま>>続きを読む

ブレイブ・ロード~名もなき英雄~(2017年製作の映画)

4.1

トルコ映画は初見。1950年の朝鮮戦争時、トルコが国連軍に参戦した。そのトルコ兵、スレイマンと現地で戦争孤児となった一人の幼い少女アイラとの親子のような愛を描く。これは実話だ。実話映画のお約束の本人登>>続きを読む

七年目の浮気(1955年製作の映画)

2.5

ジャケにもなってる、マリリン・モンローのスカートが舞い上がるシーンが観たくて。昔観たけど話を何にも覚えてない…結論としては覚えてなくても不思議ではなかった。全く内容がないよう~😅ビリー・ワイルダーどう>>続きを読む

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

2.9

『泣いた赤鬼』の絵本が大好きで、このタイトルを観ただけで惹かれてしまった。これはティッシュを用意しなきゃ、で観た。…。確かにウルっとは来たが、でも。高校球児と鬼監督。再会と永遠の別れ。もう材料は揃って>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.3

久し振りに面白い邦画に出会った。原作は三田紀房の漫画。『ドラゴン桜』の漫画家だ。まだ連載中というから、映画はその一部分だけを描いたわけで原作のファンや戦艦大和のファンには不満もあるかもしれない。私は漫>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.3

キチンと観たのは初めて。’94公開当時は子育てに忙しく、数年後にテレビで観たような気もするけど最後まで観なかった。長過ぎるんだもの😅
でもそれが良かったのかも。今タランティーノ監督作品を好きになってか
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.7

『イングロリアス・バスターズ』からタランティーノ監督作品が好きになったものの初期の作品は観た当時はそれほど好きになれなかった。まだ30歳位で観たこの監督デビュー作は、暑苦しい男たちの下ネタから始まるし>>続きを読む

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記(2007年製作の映画)

3.5

珍しく続編を続けて観た。休憩・ランチタイムを挟んで。お宝探しスキ~てことで内容はともかくワクワク楽しみたい、コロナでこんな時期だから…。
このジャケ、ケイジがソフトクリームを持っているように見える。
>>続きを読む

ナショナル・トレジャー(2004年製作の映画)

3.8

久々に観たけど楽しめた。宝探しは幾つになってもワクワクするね。主役のニコラス・ケイジ。数々の良作に主演し続けてるけど、への字眉にだらしない口元(失礼)M剃り込みと胸毛ボウボウだし大して魅力を感じないな>>続きを読む

第三夫人と髪飾り(2018年製作の映画)

4.0

ベトナム映画って初めてかもしれない。観光でも人気上昇中のベトナムは景色が美しい。『そこは桃源郷か、籠の中の鳥か』というフレーズに”第三夫人”として嫁ぐ主人公の波乱の未来を予想出来る。第三夫人というと、>>続きを読む

君はONLY ONE(2017年製作の映画)

2.5

ガンで余命僅か…という内容に、ちょうど親戚がガンで手術と聞き気になって観てみた。が、主人公は若過ぎた、ガンで余命宣告されるには、若過ぎた。もう観たくないような気がして来たが、この女性、何だか明るい。自>>続きを読む

未来を乗り換えた男(2018年製作の映画)

4.0

タイトルに惹かれて鑑賞。設定は分かり辛いし全体に暗かったが、好みだった。原作は第二次世界大戦時に書かれたドイツ人女性作家の『Transit』という本。ナチスから逃れて海外亡命した実体験を書いたという。>>続きを読む

マーニー(1964年製作の映画)

3.7

1964年ヒッチコック晩年の作品。ラストから5作目。評価は今一つだけど、恐怖の描写はやっぱりさすが。マーニーは主役の名前だが以前は『マーニー/赤い恐怖』という邦題が付いていた。これは赤を怖がる主人公か>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

2.5

キアヌが天才科学者、事故で失った家族のレプリカ、暴走するキアヌ!という宣伝に釣られてちょっと観てみよっと観始めた。で、すぐにビックリするほどあり得ないシーンが現れたけど、そこはSFスリラー、どうなるん>>続きを読む

そらのレストラン(2019年製作の映画)

3.0

コロナで春の道内ドライブ旅行も断念したから、ハイまた映画で楽しもう♪ってことで洋ちゃんの北海道シリーズを。といっても前作『ぶどうのなみだ』観てなかった。ワインは飲まないのであんまり興味ないんだよね。『>>続きを読む

イタリアは呼んでいる(2014年製作の映画)

3.8

コロナがなければ今頃は来年初めのイタリア旅行の計画を鼻歌まじりでしてたはず!状況にも依るけど、多分来年初めは無理だろうなあ、となったら映画で楽しもう♪イタリア5泊6日の旅、景色も料理もホテルも楽しめる>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

2017年夏から書き始めたフィルマのレビュー。思い出しでなく観てから書くという作業でなかなか進まなかったけど、約千日で千レビューようやく!いいね!してくれたりコメントを書いてくれたフォロワーさんに感謝>>続きを読む

銀河鉄道999(1979年製作の映画)

4.0

ドンピシャ世代で観てたし好きだった。もう高校生だったから恋だ何だのの少女漫画の方に行っていたけど。音楽はロックに夢中♫
この世界観、ストーリー展開とラスト、素晴らしい。40年経っても色褪せない。いきな
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

2.5

90年代は面白い映画が多いが、これは映画館で観た時にあまりにも設定がいい加減で入り込めなかったという記憶が残っている。が、しかし、フィルマを始め評価がめちゃ高いでないの。私何か見逃してたのかな?20年>>続きを読む

スケアクロウ(1973年製作の映画)

4.2

おそらく10代後半に観たと思うがこの映画の良さは分からなかった。どうだったのかも覚えてないから。それから40年も経って今はこの映画が心に刺さる。刺さって痛い。
1973年のロードムービー。荒涼とした景
>>続きを読む

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

5.0

最高の作品!①お笑い好き②40歳以上③チャップリン好き④涙もろい⑤ローレル&ハーディを知ってる のうち3項目に〇付く人に超オススメ。
ちなみに私は④迄〇で⑤は×でもこの2人を知らなくても感動したし、エ
>>続きを読む

>|