nutakiさんの映画レビュー・感想・評価

nutaki

nutaki

主に洋画。サスペンスやアクションが好き。海外ドラマも好き。レビューは主要キャスト中心に自分の為の忘備録。気楽にフォローして下さい(^-^)

映画(714)
ドラマ(0)

第三の男(1949年製作の映画)

4.7

『マツコの知らない世界』で観覧車の世界を見てたら、あら『第三の男』の観覧車!どうだっけ?確かめたくて早速観た。
この観覧車のシーンがかなり後半だから、やっぱり全部観ちゃうよね~。
襖みたいにドアが簡単
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.5

1も良かったが、それ以上に面白かった。
夢がある、冒険がある。
愛がある、友情がある。
笑えて、泣ける。そして心がホンワカする。
誰が見ても良かったと思える優等生作品だ。
最初のシーンから好き。
そし
>>続きを読む

Doglegs(2015年製作の映画)

4.0

障害者プロレスって何だろう?何の知識もないまま好奇心で観始めた。
90分間、圧倒された。
何だこれ!
ドキュメンタリーなんだけど、殴るし(プロレスというか格闘技)血は出るし、凄くて途中から胃がズキズキ
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

3.6

ファルハディおかわり3杯目!
2009年『彼女が消えた浜辺』(以下、ハマ)2011年『別離』(以下、ベッツ)
2013年『ある過去の行方』(以下、カコ)そして本作2016年『セールスマン』(以下、ルス
>>続きを読む

別離(2011年製作の映画)

4.3

『彼女が消えた浜辺』に魅せられて、ファルハディおかわり!
賞もたくさん獲っている今作だけど、何となく暗い感じがして観てなかった。
前作に良く似た作り。
2つの家族に起こる事件。
昨日観たばかりだから、
>>続きを読む

彼女が消えた浜辺(2009年製作の映画)

4.5

ジャケットもタイトルも興味を引きつける。
この邦題でどうなるかが分かってしまう(浜辺で彼女が消えるって言ってるもん)のが少し残念だけど。
ただ、浜辺、がいい。海辺でも海岸でも海でもないの。
10年前の
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.0

1967年アルジェ・モーテル事件を軸にデトロイトの暴動を描いたドキュメンタリー風の作品。
監督はキャスリン・ビグロー。
『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』しか観てないが、なるほど彼女らしい
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.5

『アベンジャーズ』を超えた興行成績。
黒人のヒーロー、監督も出演者の多くも黒人という今迄にない設定。
ワカンダ国という最強の武器と最新テクノロジーを持つ国。
ワクワクしたが…。
主役をチャドウィック・
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.6

新年ソウソウ、新ソウを(^^;
おめでたい楽しい作品をチョイスする予定が、やっぱ気になるしもう我慢できなーい!となり、家人の寝静まった夜中、観てしまった…。
ソウに毒されジョンに洗脳された平成最後の年
>>続きを読む

雨あがる(1999年製作の映画)

4.0

今年ラストレビュー。
2000年公開。山本周五郎原作。
黒澤明が脚本執筆中に骨折しその後、未完成のまま亡くなった。
遺されたノートなどを基に映画化した。
旅する武士、三沢伊兵衛を寺尾聡。
『ルビーの指
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.0

フランス映画。原題はフランス語で『明日は新しい一日』という意味、素敵ね。
なのにまたも邦題は『最高の~』を付けちゃった。何でも付けるな~。
でも実は良かった、この作品。最高。
ストーリーは結構ありそう
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

2.0

衝撃的なジャケット、スイスアーミーナイフから取ったタイトル、死体役がハリポタのランドリフ君。
巷の評価もまあまあ、興味シンシンで楽しみで、ようやく観れるっとワクワクスタート。
大海原をジェットスキーの
>>続きを読む

ポーラー・エクスプレス(2004年製作の映画)

3.9

クリスマスに家族で観るのにぴったりの作品。
ひとりで観たけど💦
イブの暗闇の中をやって来る蒸気機関車。
夢?それとも…。
『銀河鉄道の夜』や『銀河鉄道999』とか、この設定は心躍るわ。
子供になって純
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.4

人間を13㎝に縮小しちゃうっていう話。
人口が増え過ぎたから、小さくなれば、食料や環境問題も緩和するし、豪華な生活が出来るというわけ。
魔法で小さくなるのはアニメでは結構あるし、アントマンなんかも面白
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

5.0

700レビュー。7が付くから『七人の侍』を。
7回観たと言いたいが、実はまだ2回目。
1回目は多分20代の大学生の頃、ミニシアターで。
とにかく長かったし、そこまでは感動しなかったと記憶。
その後何度
>>続きを読む

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

3.3

ようやくファイナル。
短いようで長い、苦しいようで楽しい旅でした。
ソウ、実は終わって寂しいのよ。
今作はファイナルだからお金を掛けて3Dにしたらしい。
自宅で観てるから関係ないけど、3Dなんて怖くて
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

3.6

ソウも6作目!あと、一個!
ソウはいったん3作で完結。
1から徐々に面白さは下がるが、3作共に見応えがあった。
4と5はその1~3の裏話・ジョンの周囲の人間や過去などを織り交ぜながら進む。
スピンオフ
>>続きを読む

ソウ5(2008年製作の映画)

3.5

ソウ5に辿り着いた(息切れ…)
いつものようにいきなり怖い画像が飛び込んで来る。
大の字に寝かされた男と、振り子の…。
もちろん、メガネずらして(字幕もあまりないけどね、だって叫び声ばかり)
クリア。
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.8

怖いくせにまた観ちゃった。
薄目だの目隠しだのしてたけど、良い方法を発見!
というのも字幕も観れなくなっちゃうから不便だったんよ。
私は近視+乱視なんでメガネをかけている。
このシーンはヤバいと感じた
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

スパイもの好きだし、最近は『アトミック・ブロンド』など女性スパイものも面白いし、期待したけど…。
あちこち穴だらけっていう印象で、雑な展開が気になった。
そして、女性の命令に依る女性への拷問(手を下す
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

3.7

怖いと思いつつ、遂に3を。だって、録画されてたし(自分でしたけど、もしかして失敗してるかな?と思ったんだけど笑)まあ、ソウは続きもののドラマっぽいから、気になるしね。3は、いきなり怖い!というより、痛>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

3.6

『ソウ』の項目に毎日1作ずつ追加されるんで(自分で録画したんだけどさ)日課のように観ないとならない!多分、三日坊主になりそうな予感するけど!さて、2はやっぱりいきなりのグロさに目を覆うワタクシ。
何で
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

絶対グロいし怖い…と長らくスルーしていた作品も、気が付けば既に14年経っていた‥
遂にwowow様が放送したので、よっしゃ腹をくくって観てみっか!
っていうか、何と8夜連続ソウ!ソウ来たか…。
次々と
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.1

実話を実在の当事者が演じた作品。
こんな映画がかつてあっただろうか?
御年87歳のクリント・イーストウッド監督、年を取っても攻めまくり。
タリス銃乱射事件で犯人に果敢に立ち向かい、乗客500人の命を守
>>続きを読む

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

3.8

今日は『ボ・ラプ』の応援上映に。3回目の鑑賞。あれれ?と思った感想は『ボ・ラプ』のレビュー・追記に。
さて、この作品。原題は『We Bought a Zoo』動物園買ったよ。
まあ、さすがにつまらない
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.0

高評価みたいだけど、私は今一つ感動せず。
天才数学者が主人公のしかも実在人物というのがハリウッド映画には多いし、だいたい感動的に仕上がっている。『ビューティフル・マインド』とか『博士と彼女のセオリー』
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.6

数日間の旅行なのに後半は映画が観たくてウズウズして💦
で、久々の映画!
評判は良いし、賞も取ってるし、期待は大きかった。
実際に面白かった!出だしからそのアイディアに驚かされ、これ一体どう展開していく
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

≪追記あり!≫
IMAXで観たかったが、地震後の修復が終わってなかった💦
でも音も良かったし、満足!
トイレに行き、井泉のカツサンドとミルクティーを買い食べ、また一応トイレに行って(どーでもよい)準備
>>続きを読む

クイーン ハンガリアン・ラプソディ(2012年製作の映画)

5.0

『ボヘミアン・ラプソディ』前の鑑賞。
このライブは壁崩壊前、ハンガリー・ブタペストのライブという何とも感慨深いライブ。
しかも街を歩くメンバーの姿も映し出され、プライベートでも派手なシャツを着ているフ
>>続きを読む

クイーン:ロック・モントリオール1981(1981年製作の映画)

5.0

明日の『ボヘミアン・ラプソディ』を観る前に鑑賞。
と言っても何十回と観てるけど💦
このライブ、フレディの命日と同じ日なんで命日にはなるべく観るようにしてる。そして泣いている。
4年前に映画館で上映され
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

3.0

一昨年、27歳の若さで事故死したアントン・イェルチン主演。
彼の訃報を知った時、顔は思い浮かばなかった。
それから『君が生きた証』のミュージシャン役だと気が付いた程度。衝撃的作品だったから覚えていた。
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.0

何処を見ても高評価な作品だけど、私はイマイチ。
と書くのも申し訳ない程ファンが多いみたいね。
退屈で平凡な暮らしを月曜から描いていくけど、水曜辺りでも何も起こらない(水曜どうでしょう?)
つまらないけ
>>続きを読む

イマジン(2012年製作の映画)

4.2

不思議な作品。
最初はつまらなくて観るのを断念しようかとも思ったのだけど、特殊な設定とスローな流れと閉鎖的舞台に、何だか心がざわざわし始めて、最後まで観なきゃと思った。
ポルトガル・リスボン。視覚障が
>>続きを読む

さらば冬のかもめ(1973年製作の映画)

3.8

1973年だから45年前の作品。
ジャック・ニコルソンが若い。まだ30代。
若いと言ってもあの顔だからやっぱり年よりは老けて見えるけど、まだ髪も健在だし体も細い。
『イージーライダー』から5年、翌年は
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.5

『Miss Sloane』という原題にこの邦題を付けたとは!
主人公の名前をタイトルに付けるのが多いけど、それではインパクト無くて興味が湧かないし、色々と考えるんでしょうな。
見えざる手、という表現が
>>続きを読む

トーチソング・トリロジー(1988年製作の映画)

4.3

ずっと観たいなあと思っていた作品。
ツタヤ在庫なし、DVDは廃盤、中古は1万円超え、で諦めていたけど、遂にシネフィルさんが放映してくれた!感謝!
1988年作品でゲイの恋愛を中心に描いている。
ハーヴ
>>続きを読む

>|