yumeayuさんの映画レビュー・感想・評価

yumeayu

yumeayu

映画(416)
ドラマ(0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.0

『日本人の信条は察しと思いやり』 

前はミサトさんが言うこの台詞好きだったんだけど、今聴くと「う〜ん、そうかなぁ??」という感じ。
確かに昔ははそうだったのかもしれないけど、ようするに日本人は相手の
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

"ワニワニパニック"

巨大ハリケーンにより壊滅的な被害を受けるフロリダ。競泳選手のヘイリーは連絡の取れなくなった父を心配に思い、嵐の吹き荒れる中、実家へ探しに戻る。
浸水が始まった地下室で倒れている
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

4.0

"ヤマアラシのジレンマ"

2007年に公開された新劇場版の第1作。
単なるリメイクではなくて、新たな解釈も加えられたいリビルド版。

"序"と題された今作はテレビ版の1〜6話あたりまでが描かれていま
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

4.0

『僕はもう一度会いたいと思った』

今年で放送25周年。思えば、テレビ版放送時は僕もシンジやアスカ、レイと同じチルドレン世代でした。社会現象となった当時の喧騒ぶりをリアルタイムで体験したわけですが、気
>>続きを読む

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

3.0

"クリヘムのムスコ"

原題は『Vacation』。
実はシリーズものらしい。まったく知らなかった。
とはいえ、前作を知らなくてもまったく問題なし!

で、邦題は『お!バカんす家族』。
うーん、ダジャ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

"エド・シーランのラップは偽モン"

劇中でディスられてたけど、僕は結構好きよ(笑)。

さてさて、「もしもビートルズがこの世から無くなったら?」というパラレル・ワールドを描いた今作。
インターネット
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

"ゴッサム女子会"

アイアンマンといえばロバート・ダウニーJr.、キャプテン・アメリカといえばクリス・エバンス。
DCなら、ワンダーウーマンといえばガル・ガドットといったように、「このキャラクターに
>>続きを読む

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

3.0

"Dr.ストレンジラブ"

ジム・ジャームッシュ産ヴァンパイア映画。
『デッド・ドント・ダイ』つながりでレビュー。

はじめにはっきり言ってしまうと、ストーリーはあってないようなもので、現代のデトロイ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

"little women"

今もなお世界中で愛されているルイーザ・メイ・オルコットが1868年に発表した『若草物語』を原作に、グレタ・カーヴィグ監督が新たな解釈を加えて描いた作品。

冒頭。スカー
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.5

"韓流マッドマックス"

1980年に韓国の光州市で起こった光州事件を描いた作品。
今から40年前というそんなに遠い出来事ではないのだが、まさかお隣韓国でこんな軍事クーデターが起こっていたなんて。
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.5

"スタージル・シンプソン"

『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』で人類のことをゾンビと形容していたことはありましたが、まさかの本当にゾンビ映画を撮るとは!
これはもう見るしかないでしょ!
…と
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

4.0

"LOVE" "HATE"

今見るべき作品のひとつ。
っていうか、今作が公開されて30年もたっているのにも関わらず、何ひとつ変わっていない状況がどうかしてる…。

スパイク・リーといえば、黒人の人種
>>続きを読む

シャドー・オブ・ナイト(2018年製作の映画)

4.0

伊藤?伊東?

Netflixオリジナルのインドネシア産アクション。
とにかく体を張ったアクションがすごい。
かっこいいとか、華麗とかではなくて、とにかく痛そう。
敵も味方も関係なく殴られまくり、撃た
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.0

"世の中のパパに捧ぐ"

今の時代、子育ても母親一人でやるものではない。時には休む時間だって必要。
育児に疲れたママとベビーシッターの心の触れ合い…きっと、そういう映画だと思ってたのに。
なんだか訳あ
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.5

"120秒"

朝日が昇る時間。
人影もまばら。スズメがチュンチュンと鳴く。
少しの眠気と、飲み過ぎたせいか胃のあたりが重たい…。
生産性のない時間を過ごした日の朝。仲間と家路に着く名残惜しい瞬間…。
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.0

"死に場所を求めて"

クリス・ヘムズワース主演によるNetflixオリジナルのアクション映画。
映画館に行けない今、自宅で新作が見れるだけでもありがたいのに、このレベルの作品が配信で見れるというのは
>>続きを読む

リム・オブ・ザ・ワールド(2019年製作の映画)

3.5

"衣装協力:adidas"

『ストレンジャー・シングス』のヒットに便乗して作られたようなNetflixオリジナルのSFジュブナイル。
これといって特筆すべき目新しさもないけど、個人的に好きな設定なの
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.5

「世界から僕が消えたなら、いったい誰が悲しんでくれるだろうか」

猫を飼っている映画好きの主人公。
おっ、これは自分と同じ!(ただし見た目が同じということではない)。
これは感情移入間違いなし(笑)。
>>続きを読む

ブロー・ザ・マン・ダウン~女たちの協定~(2019年製作の映画)

3.0

「待っていろ、そいつをぶっ飛ばす」

Amazon originalのサスペンスドラマ。
閉鎖的な田舎の漁師町に暮らす姉妹が起こした殺人事件をきっかけに、見え隠れする町の暗い過去や人間関係。そこで生ま
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

4.0

"即席家族"

ここのところパンデミック映画ばかり見ていて、なんだか気落ちしていたので、気分を改めようとたまたまチョイスした作品。
これが意外にも大当たりでした!
監督の実体験をもとにした実話なんです
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

"誕生日占い"

キムタクがキムタクから脱却を図ったが、やっぱりキムタクだったという作品。

キムタクの演技ってどの作品でも同じって批判されるけど、キムタク作品はそれありきというか、やっぱり見てる方も
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

3.0

"エンタメを止めるな!"

『カメラを止めるな!』のキャストが同役で総出演したYouTube映画。

上田監督って、制限があったり、逆境だったりするほうが自分の色を出せるんでしょうか?
リモートとYo
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

「平和を望むなら戦いに備えよ」

前作『ジョン・ウィック:チャプター2』から地続きのお話。
シリーズを増すごとにスケールは大きくなっていくものの、相変わらずストーリーはいたってシンプル。
とにかくキア
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.5

"さん"をつけろよデコ助野郎!!

後のアニメ、映画のみならず様々なカルチャーにインスピレーションを与えた日本を代表するSFアニメの金字塔。

制作から30年。4Kリマスター版の公開&発売で再び話題と
>>続きを読む

FLU 運命の36時間(2013年製作の映画)

3.0

"人間UFOキャッチャー"

最近どうもこの手のパンデミック映画ばかり見てる気がする…。今回は韓国産パンデミック映画です。

主人公はチャン・ヒョク演じる救助隊員のジグ。彼が事故にあったスエ演じる女医
>>続きを読む

感染列島(2008年製作の映画)

3.0

"ガラケー"

公開時はトンデモ映画の扱いでしたが、まさかその10年後に現実になるとは。
対処療法しかできないとか、呼吸器が足りないとか、崩壊する医療現場の描写は今見ると結構リアル。
個人的にはダメな
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

"ヴィジランテ"

1974年に公開されたチャールズ・ブロンソン主演による『狼よさらば』のリメイク。オリジナルは未見。

オリジナルでは主役のポール・カージーは建築士なのだそうで、リメイク版では外科医
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.0

"疑心暗鬼"

世の中がコロナ騒動のタイミングでこれを見るのは、ちょっと考えさせられるものがある。

謎の疫病によって壊滅した世界が舞台(おそらく)。
ポール一家は"それ"の感染から逃れるべく人里離れ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.5

"マウスピース"

ずっと気になってたんだよね。
ツリーが起きる度に、カーターが机の下に頭突っ込んでガサゴソしてるから何してんだろって。
カーター、そんなもの探し物してたんかい!


さて『ハッピー・
>>続きを読む

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃(2014年製作の映画)

3.5

"サラミスの海戦"

なぜか前作から7年も経って公開された続編。
物語は前作の前日談から始まり、前作とほぼ同時進行で行われた別の時間軸の戦いを描いている。

前作で監督と脚本を務めザック・スナイダーは
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

4.0

『This is スパルタァァァア!!!』

古代ギリシャを舞台にしたゲーム『アサシンクリード オデッセイ』をプレイ中ということもあって再鑑賞。ゲームでは、映画でレオニダス王がペルシアの使いを蹴っ飛ば
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

3.0

"パンドラの箱"

この時期にパンデミック映画って、ちょっと洒落になってないなぁと思いつつ鑑賞。
いわゆるゾンビ物なんだけど、一風変わった感じがして、意外と面白かった。

物語は感染すると凶暴化してし
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.5

"bad guy"

「大いなる力には大いなる責任が伴う」
強大な力を手に入れたスパイダーマンことピーター・パーカーがその力の使い方を誤ったとき、彼の叔父ベン・パーカーが言った言葉。
この言葉を胸にピ
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.5

【The】の発音の基本ルール

【The】は例外もありますが基本的に次に来る単語の最初の音が、アイウエオの母音なら"ジ"になって、それ以外の場合は"ザ"となる。たしか中学校のときに習いました。

"ザ
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

"ホットショット隊"

2013年にアメリカのアリゾナ州で発生したヤーネルヒル火災に立ち向かったグラナイト・マウンテン・ホットショット消防隊の活動を描いた実話。

都会に住んでいると森林火災がどういう
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.0

"後部車両のレジスタンス"

ポン・ジュノ監督が欧米キャストを集めて制作したSFアクション。主人公のクリス・エヴァンスをはじめ、ティルダ・スウィントン、エド・ハリスら豪華俳優らが出演。同監督作品ではお
>>続きを読む

>|