yumeayuさんの映画レビュー・感想・評価

yumeayu

yumeayu

大切なのは、映画へのリスペクトを込めてレビューすること。

映画(284)
ドラマ(0)

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

ブラック・パワー! ホワイト・パワー!

アカデミー賞の一件や扱っているテーマからか、今作と「グリーンブック」を比較するようなレビューを見かけますが、個人的にはどっちが優れた作品だとか比較するのはあま
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.0

ドーン・オブ・ザ・デルトロ

アメリカとメキシコ国境付近を舞台に、麻薬カルテルとの紛争を描いた「ボーダーライン」の続編(正式にはスピンオフ?)。

改めて見ると前作のスタッフがすごい。
監督にドゥニ・
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

"運命戦は運命じゃない"

最後の最後まで王道の青春スポ根映画でした(正確にはスポーツではないけど)。
新入部員が加入したり、進路に悩んだり、高校三年間という時間に制限があるからこそ描くことのできる成
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.0

月曜日に学校で会ったらどうする?
僕たち友達だよね?


近年だと「スパイダーマン・ホームカミング」や「レディ・プレイヤーワン」などに代表されるように、様々な映画でオマージュされてきた青春映画の傑作。
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

クソババー シネッ!

「ヒメアノ〜ル」「犬猿」に続き、またもや吉田監督がやってくれました!
少子高齢化、過疎地域の後継者問題、性差別、外国人労働者など…現代の日本社会が抱える様々な闇を縮図化させたよ
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.0

ニンジャ・ベア!

第1作目が期待したほど面白くなかったので、どうしようか迷ったけど、あんな意味ありげな終わり方をされてしまったので、仕方なくぶっ続けで鑑賞。

前作のラスト直後の話ということで、完全
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

3.0

ダース・モール

ホラー映画は好きだけど、ビビりなため、見ようかどうしようか迷ってた作品。
いざ思い切って見ちゃえばさほど怖くない。
ただ、音でビビらせる系は心臓に悪いからやめてほしい。怖いとかじゃな
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.5

"大いなる力には、大いなる責任が伴う"

公開は2002年。後のアメコミヒーロー映画の礎となった作品。ホラー出身のサム・ライミ監督ということもあり、全体的に暗いトーン。急にビビらせたり、ホラー映画っぽ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

「森中君、いい画が撮れたよ…」

原作は石田衣良の同名小説。舞台を経て映画化された今作だが、これ真面目な映画なのか、ふざけてやってんのかどっち?
話題のとおり過激な濡れ場だらけ。確かにエロいことはエ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.5

「好きなポケモンとその理由は?」

冒頭で描かれたWindows XPの起動音とディスクトップの大草原! 懐かしいなぁ。
パソコンで見ていたので、なんだか不思議な感覚になりました。うちのPCもこんなに
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.0

ポケベルが鳴らなくて…

間も無く公開となる「アヴェンジャーズ /エンドゲーム」への必修課題。
きっと"彼女"が来てくれるのはわかっているけど、その前に彼女の人となりを知っておきましょうね、というお話
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

"誰もがデータベースの中にいて、監視されている社会"

まず今作を見終わって真っ先にやったこと。
自宅PCのウェブカメラにシールを貼った(笑)。

悪を倒すには、それ以上の悪にならなければならないのか
>>続きを読む

デッドプール2のおとぎばなし(2018年製作の映画)

4.0

「ニッケルバックをバカにすんな!」

よいこのみんなー!
ついにあの「デッドプール2」がみんなにも楽しんでもらえるようなったよ!
涙なしでは見ることのできない感動のファミリー映画だから、お父さん、お母
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

2.5

ラストが肝!

ぶっちゃけそれだけ(笑)。
サメ映画というにはちょっと違和感。どっちかというと海洋パニックものですかね。
いや、それよりも「奇跡体験アンビリバボー」や「世界仰天ニュース」の再現VTRみ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.5

放射性の蜘蛛に噛まれて…

ヒーローだって年がら年中、強くはいられない。思い悩むことも弱音を吐くこともある。だけど、一人じゃないんだ!
人種も年齢も生きている時代も違うけど、マスクを被ればみんな同じ。
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

僕は"はぐれ黒人"なんだ

近年のアカデミー作品賞の中でも久々に"面白かった!"と思った作品。
だけど、日本は別として、アメリカを始めとする欧米では賛否両論なんですね。
アカデミー授賞式でもスパイク・
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.0

不気味の谷現象

初めて劇場で予告編を見たときは目がでっかくて、実写ともアニメとも言えない妙な気持ち悪さがあったんですが…。

実際、本編を見て慣れてしまうと全く気にならなかった! いや、むしろ好きに
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.5

さみぃよ…

なるほど、いわゆるギンジは「桐島、部活やめるってよ」の桐島的なポジションなのね。

今作はいわゆるSNS世代の若者を描いた作品です。
あらためて30代のおっさん視点で思うことは自分が学生
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.0

ルナ・ラプソディ

「人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍である」
ニール・アームストロングが月に降り立つその瞬間に言ったこの言葉はあまりにも有名だが、意外にも彼の人となりを知る機会
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

「警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ」

邦画の底力を見た気がする。
さすが白石和彌監督。期待を裏切らない。
以前見た同監督の「日本で一番悪い奴ら」に通ずるバイオレンスさと面白さがありましたが、いわゆ
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

夫婦円満の秘訣⁉︎

音楽が優雅で映像も美しい映画なんだけど…。
一見すると大人のラブストーリー、またはシンデレラストーリーのようかと思いきや、いざ蓋を開けてみると、なんじゃこりゃ?
これはもしかして
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

自白剤? そんなものはない!

4月に公開予定の「アヴェンジャーズ/エンドゲーム」に備えて鑑賞。
さすがマーベルということで、今作もエンタメ作品としてのクオリティはやっぱり高くて、とても面白かった!
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.0

「目の錯覚か?それとも部屋が伸びているのか?」

序盤の研究室へ行くシーンでの某テーマパークの某アトラクションネタがウケる!「毎回言うつもりか!」とか突っ込まれるところもいい。

それにしても今作は全
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.5

そして、父になる

偉大な父を持つアドニスが、自分が何者であるかを証明したのが前作だとすれば、何のために、誰のために戦うのかを模索したのが今作。

やはり避けては通れない道なのか…。
アドニスがアポロ
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.5

スーパーマンパンチ!

劇場行く前に「アンブレイカブル」を見ておいてよかった! まさかのオリジナルキャストとは!あのかわいかった息子がめっちゃでかくなってるし!

ストーリーは前作「スプリット」から間
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.5

表裏一体

続編「ミスター・ガラス」に合わせ、復習の意味を込めて再鑑賞。

当時、「シックス・センス」でブレイクしたM・ナイト・シャマラン監督の新作ということで、かなり期待されていた雰囲気はありました
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

エミリー・ブラントの顔芸

2018年に話題になったパニックホラー。
「音を立てたら即死亡!」というアイデア一発勝負な作品。あちらこちらで話題になっていたので、楽しみにしていましたが、ちょっと期待し過
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

"相手のことを知りたかったら、やることはひとつ よく見ること"

なんだよこれー、絶対泣くって。優しさが溢れすぎ。
全ての要素がほんと共感できて、最初っから最後まで涙腺緩みっぱなしでした。
印象深い教
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.5

"僕らは無限だ"

エマ・ワトソン、エズラ・ミラーが出演しているということと、Filmarksのフォロワーの皆さんの評価も高いことから前から気になっていた映画のひとつ。

まぁなんというか…。
青春映
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

さよなら、イスラ・ヌブラル島

前作「ジュラシック・ワールド」の続編。
主要キャストも続投し、どっちかというと後編という感じ?
事前に前作を見ておくことは必須です。

エンターテイメント作品としては
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

ブンブンハロー!バズチューブ!

ディズニーが手がけたインターネットを可視化した世界。もう、これに関しては"さすがディズニー!"と言わざるを得ないですね。
まさにディズニー版「レディ・プレーヤー1」と
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

"生きるか、諦めるか"

どこまでも続く白い山々と冷たく澄み切った空気。
物言わずただひたすらに降り積もる雪。
厳しくも美しい大自然に対して、人間の心はあまりにも弱く醜い。自分を見失った人間の心は容赦
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

"Shallow"

アメリカでは何度もリメイクされているサクセス・ストーリー。その為かストーリー自体は王道というか、かなり平凡に感じました。
しかし、その平凡さを主演二人の演技とカメラワーク、そして
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

"穏やかな夜に身をまかせるな"

色々なSF映画を見てきましたが、その中でもトップクラスで好きな作品。

地球の危機に際し、自らの命を賭けて前人未到のミッションに挑む登場人物たちの勇気ある行動から、「
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.0

「小枝で転んだだけ、それだけのこと」

今さらですが、やはりジェシカ・チャスティンは素晴らしい女優ですね。
芯の強い女性、エリートウーマンを演じさせたら、一級品です。ひと昔前のジュリア・ロバーツなんか
>>続きを読む

遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011年製作の映画)

3.5

虫歯ならオーケー!

ジョン・カーペンター版「遊星からの物体X」のプリクエルとなるお話。
前作のオープニングで登場したノルウェー隊に"何があったのか" を描く。

前作ありきの今作というわけで、これ単
>>続きを読む

>|