ソウル・バイブスの作品情報・感想・評価・動画配信

『ソウル・バイブス』に投稿された感想・評価

kaze

kazeの感想・評価

2.3
かなり期待してたんだけど…
この手の映画は20年以上前にアメリカがやってるよね💦
既視感が半端なかった( ˉ ˘ ˉ; )

完全にワイルドスピードの劣化版だなぁ
ところどころノリも似てたし…

悪ノリ系のキャラクター
コメディテイストも別にダメではないけど
さすがに全編これだと飽きるし
緊張と緩和が映画のリズムを作るわけで
緩和ばっかりだと 白けちゃうよね。
実は……
カーアクション系…
苦手(´>ω∂`)☆テヘッ

でも、ユ・アインが出てるのと
1988年代設定に興味湧き!で観た!

やっぱ無理💧‬

序盤からのカーアクションなげー

ストーリー進むのおせー

洋画のワイスピも苦手で❌
知り合い曰く、ワイスピ2と同じだぜ!
との事( ˉ ˘ ˉ; )

3分の1でリタイア。

ありがとうございました🙏
BlauGrana

BlauGranaの感想・評価

3.8
ケミカルウォッシュにエアジョーダン、カセットテープに歌謡曲。
80’s描写がカッコイイ。
後半の歌謡曲バックのカーチェイスが最高。
エンタメカーアクションを目指した本懐は達成できている作品だが、演出はお子様レベルに合わせられており、楽しめなかった。
チャラいメインキャラ一人ひとりのクローズアップを律義に編集していく、アイドル映画のしつこさにはホント辟易。
イ・ギュヒョン以外のスタイルが垢抜け過ぎているのも、却ってダサい。

これまでの韓国映画は、50~60代の俳優が現役バリバリ最前線で活躍できる世界だったが、今後はこのテの作品に浸食されていくのか。
若い世代の中でも良心的な俳優であるユ・アインには、できれば出演しないで欲しかった…、まぁ彼の勝手だけど。
脇を固めるキャラに見慣れた顔が少ないという点を見るにつけても、業界に新風を吹き込もうとする制作側の意図が感じられる。

独裁政権のトップが私服を肥やすのは世の常、悪の本丸はわかりきっているのに、なぜか名前に言及しないという手法(慎み?)は韓国作品によく見られる。
民主化から短いインターバルでオリンピック開催に踏み切ったのは南+西側の意地以外の何物でもないが、そのお陰でまた北が意固地になり「平壌整備に巨額を投資した挙句、人民に飢餓地獄を味合わせた」という歴史を鑑みるだけの余韻は残されていた。
春

春の感想・評価

3.7
コ・ギョンピョを追いかけて✨✨

「月水金火木土」で凄まじくハマってしまった
コ・ギョンピョ追跡中の視聴😍

フィルマ評価はイマイチみたいですが
私はけっこう面白く視聴しましたー😉
コミカルで男くさいカーアクションムービー🚙💨

⭐︎ユアインが私史上いちばん細い‼️👀
⭐︎コギョンピヨは私史上いちばん太い‼️👀
(「月水金」で少し下膨れと揶揄されたギョンピヨ!この時の巨大化が尾を引いたのでは?と思うほどの巨大化ぶり😂)
⭐︎そして、オンソンウがモンチッチ化🐵可愛いです😆(「18の瞬間」の繊細な美少年はどこへ?でもチームのマンネ感がイイ!)

1988年
オリンピック開幕前で盛り上がるソウル🇰🇷
サウジアラビアで運び屋として稼いだドンウク(ユアイン)は仲間と共に検事(オジョンセ)のスパイとして裏組織に潜り込み運び屋になる‥

80年代の懐かしい街並みや車(Netflixオリジナルだけに手は込んでる)レトロな音楽が楽しい
⭐️韓国の背景としては1987年に民主化宣言
1988年に自動車の輸入自由化が始まり、オリンピック誘致で国民の興奮も最高潮だったよう⭐️

勢いのあるカーチェイス&カーアクション
ユアインがステアリング握る姿もカッコいい✨(道路交通法的に見ると絶対ダメです‼️😂)
やっぱり韓国のカーアクションは派手でハチャメチャで楽しいーー

絶対口を割らない仲間との関係も最高に良くて!裏切り者とかいないのも良かったーー!(ソンミンホもイイ味✨)
悪役女会長ムリソリさんは「青い海の伝説」の奥様〜(「オアシス」はまだ腰が引けてます💦)
キムソンギュンさん私史上1番ワル❗️

ラストは
🛩そんなバカな😂‼️‼️
ってマンガみたいだけど弾けてて
こんなことしちゃうユアインも良いなぁー✨でした✨✨



フィル友Ayaちゃん🌺お勧めの
コギョンピヨの美乳首はとってもキレイでした😂💕
でも❗️役作りなの!?
ちょいプヨっとしすぎ😂
パンイチの後ろ姿のプヨッとしたわき肉が忘れられないかも‥🤣(80年代のDJってぽっちゃりしてたのかな??と言う疑問😆)
そんなコギョンピヨもやっぱり好き‥😂💕





あと‥
秘書さん✋はどこ行ったの!?😱
sora

soraの感想・評価

3.7
あまり期待せずに観るといい、というフィル友ちゃんたちのアドバイス通り、深く考えず気楽に楽しみました〜😋

1988年、夏季オリンピック開幕間近で湧き返るソウル。
凄腕ドライバーの走り屋ドンウク(ユアイン)たちが検察のスパイとなり、裏社会の女ボスの資金洗浄をするためドライバーとして潜り込むというお話。
出だしの空港で、中東ルックのユアインとオンソンウがノリノリでカートを押すサマに笑いました🤣‼️
オールバックのユアインはさておき、オンソンウは純な高校生役しか見たことないから、まるで別人のチャラいノリでびっくり😳❗️
悪役多めのイ・キュヒョンも今回は陽気な仲間、コ・ギョンピョはノッポさん帽が妙に似合うDJ役。
彼ら一団がチームとなって、大金を稼いでアメリカン・ドリームを狙うあたりからは、もう何だかよくわからないうちに、カーアクションの勢いやら何やらでイッキに見終わってしまいました。

面白かったのは、「前の禿げた独裁者」と暗示される闇のボス。どうやら1980年代、光州事件で虐殺を引き起こしたとされる全斗煥元大統領のことらしい。鳥の糞を浴びせるとか、ただのドタバタ映画に終わらせない皮肉めいたオチ❗️さすがだな〜と思いました。

80年代の懐かしいソウルをバックに、ド派手なカーアクションと、おちゃらけたキャラクターたちを気楽に楽しめる映画でした♪
ヨ

ヨの感想・評価

-
韓国版カーアクション。
ストーリー的には、想定内なのでカーアクションが見たければ良いのかも。
個人的には、カーアクションよりユ・アインがカッコよくて見どころ。笑
Aya

Ayaの感想・評価

3.6
事前に、イマイチとかつまらないといった感想を周りから聞いていたから、まったく期待せずに視聴したら…普通に楽しかったーー😆

確かに最初はちょっと退屈そうだな〜とか、2時間20分て長すぎない?とか思ってしまったけど、いつの間にか夢中になってて、あっという間に終わった感じ。

なんたってキャストがコギョンピョ、ユアイン、オンソンウ、オジョンセ、キムソンギュン、イギュヒョン、チョンウンイン…て、好きな人だらけだったし😍

カーアクションも、ドタバタ&わちゃわちゃしてるのも、80年代の設定も全部良い‼️ストーリーに深みとかは感じられなかったけど、手に汗握るような見せ場もあり、エンタメ作品として十分楽しめた。

私の大好物😋ギョンピョの乳首が出てきたから、それだけで⭐️一つ増やしましたけど…

観終わった後にスカッとできて、楽しい気持ちになれる映画でした。
ロ

ロの感想・評価

3.6
過去📝
ダサくてこれはこれで良かった!
気軽にみるのにちょうど良いちょっと長いけど。
喪蔵

喪蔵の感想・評価

3.2
ダサかっこいいを目指してる映画だと思う
ストーリーのテンポがいいし、起承転結しっかりした映画だった
ロケット団みたいな憎めないやつが活躍するシーンはすこ
>|

あなたにおすすめの記事