タヌキ社長の作品情報・感想・評価

「タヌキ社長」に投稿された感想・評価

これに関しては「本当にひどい」というのが褒め言葉。河崎実の映画ってひどいな〜っていつも思うんだけど、今回に関してはショウショウとレインボーの長尺ネタが丸々入ってて「これは、本当に大丈夫?」っていう気持ちになった。

あとは『電エース』が観たくなる。
不条理動物シリーズっていうよりかは、どちらかというと町あかりショーだったが。
 
 
如何に本編で勝負する気がないかがよーくわかるくらい過去作ひっぱりまくり。
シンウルトラマンまで引き合いにだして大丈夫なんか?と思ってみたり。
まさか電エース1話まるごと映画館で見れるとは思わんかった……まるごとで1分ちょいだが。
読んでるヒマはないから燃やす!
 
 
個人的には全然知らんレインボーの尺が全部マイナス。
あと5分やってたら途中で帰ったわってくらいにはイライラさせられた。
その分は電エース本編でブチアゲ相殺。
掟社長でハネアゲ、息子の不遇さで消沈。
収支は肝心のタヌキにまったく影響されることなくトントンといったところ。
 
あと悪いけどいくらトカナ配給でもトカナ編集長のパートはまったく余計でしかなかったのでマイナス。
安心安定のリバートップロゴの前にトカナロゴ出ただけで不穏感マシマシでしたが。
 
クラファン支援者以外にオススメできるものではないですね……
オレが町あかりさんを好きじゃなくても楽しめると思うけど、えっ!?これでいいの?
河崎実監督の不条理動物シリーズの最新作です。モロだしのタヌキが主人公!

ポスターから見て分かる通りおバカ映画です。しっかりとしたストーリーを求めてはいけませんよ!

まず73分しかないのに、そのだいたい3割は出演してるレインボーとショウショウのコントになっていることです。開始すぐにコントが始まったのは驚きました。

コントが終わるとようやく話の本筋が見えてきます。ヒロインはタヌキ社長に恋しているが、タヌキ社長は死別した妻を忘れずにいて...というのが大筋です。

先述した通りコントで話が全然進まないので、本筋の話はかなり強引に進みました。

今作の魅力はやっぱりタヌキ社長!出オチキャラかと思いきや、めちゃ紳士的なタヌキで笑いました。声もイケボなのもポイント。(声優はなんと関智一さん!)

コントが多いと言いましたが、コント自体は面白いです。電ライダーの下とかちょっとくどいけど面白いです。

「もふもふタマキンエンターテイメント」とか書いてたので下ネタ映画かと思ったら意外と王道なストーリーなので良かったです!何より製作陣が楽しそうに作ってそうなのが感じ取れるので満足です!
よしの

よしのの感想・評価

2.0
ぜんぜん面白いんだけど、あれ河崎実映画ってこんなんだっけの感。
例の元トカナ編集長出てくるくだりとかシンプルにイヤだったんだけど、これに文句言うくらいだったら爪の脇を弄ってた方が良い。
楽しかった。
kana

kanaの感想・評価

4.0
すんごい意味分かんないけどわたしは好きです。

男女の芸人のコント?部分が長すぎてしつこかった。
詳しいレビューは
私のサイトとクイックジャパンウェブ、日刊サイゾーほかにて!

あなたにおすすめの記事