シーソー seesawの作品情報・感想・評価

シーソー seesaw2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:70分

3.3

あらすじ

「シーソー seesaw」に投稿された感想・評価

kou

kouの感想・評価

-
・なぜ英語字幕?
・パリピ
・浮かれてる
・観るのが辛くなってきた
・観るのが辛くなってきた。
途中で斜め観を始めた。
2020年90本目
映像が美しい。二人の何でもない日常がリアルで幸せそうで、でも第三者として見るとそんな二人のじゃれ合いが少し恥ずかしかった。愛する人と一緒に過ごせる日常は当たり前のように感じるけど、そうではなくとても幸せなことでありそんな日々がいつも訪れることに感謝しながら生きようと思った。大切な人を失ってしまった時のことを想像したら、頭がずーんと重くなって苦しくなった。
mo

moの感想・評価

2.8
入り込む観方ではなく、こういう女の人いるんだろうな〜という感じの第三者目線で観ました。
むぅ

むぅの感想・評価

4.0
なんと言うか、リアルすぎて、
まことがとてもかわいいです。しんちゃんも。
一見嘲笑したくなる男女の戯れ合いも、俯瞰にならず「あぁあ〜」ってなりました。そこにあった日常でした。

そしてとても泣きました
二周目するともっと泣けました


前情報無くTSUTAYAでフラッと「良さそうだなー」と借りて、当たった映画。これは私の場合珍しいパターンなので、掘り出せて嬉しい。
大好きなホウ・シャオシェン監督や世界中の映画祭で絶賛されているということで鑑賞。全編、即興演出・手持ちカメラで切り取ったとのことだけど、、、ホウ・シャオシェンも大概だけど、確かに大層な感じで描かれてるけど、ようは男と女が付き合ったり別れたりするというだからどうしたというやつだ。恋人同士のリアルを切り取ったのだろうが、あの会話って本当に恋人同士のリアルなのか?だとしたら大変うっとおしくて気が狂いそうなのは僕だけか?あるいはサークルからの仲間が集まってみたいなノリも自分の文化になさすぎてとっても気持ち悪い。まとめると、わかっちゃいたのだけど私生活から恋愛欠陥有りな自分が恋愛映画を見て語るべきでないと再確認できたわけだけど、みなさんにはどう映るのだろう?あなたの感想をぜひとも聞いてみたいとは思う。
manekikumi

manekikumiの感想・評価

3.9
泣きじゃくる彼女はもう大切な重力も失い、ただ一人自分の重みを感じるのであった。
cmc

cmcの感想・評価

4.1
すごくナチュラルで美しく綺麗。思わず監督を調べてしまった。演技も良いなぁと感じた。少しだけラストに近付く演出などが好きではなかったけど、全体としては好き。
YokoGoto

YokoGotoの感想・評価

4.5
完山監督は始めて知った。1時間のショートムービーとしては秀逸。というか、かなり好みの作品で高得点をつけた。ドキュメンタリー風の作風もいいし、女優の演技もナチュラルでよい。とにかく、ストーリーに関しての前情報なくみて欲しい一作。シーソーは、片方に乗っただけでは動かない。愛する人や大切な人を、もっともっと大事にしよう、と思わせてくれるいい作品だった!