聴こえてる、ふりをしただけの作品情報・感想・評価・動画配信

「聴こえてる、ふりをしただけ」に投稿された感想・評価

SU

SUの感想・評価

2.5
精神科の看護師であるという監督の信憑性ある心理描写は丁寧だが、ちょっと映画的面白さには欠けるような。
オバケでも会いたい人がいる。オバケの存在を克服する成長。相反する思いで阻害される絆。他意も悪意もない発言に傷つけられたり、大人の安易な励ましが無責任な発言となって傷つけてしまうなど、人の気持ちを考えずに発する何気ない言葉の危うさなど重要な要素があちこちに。
多感な時期の子供時代特有の拗れをリアルに捉えているものの、長編でなくても良かったような。
夏

夏の感想・評価

3.5
のんちゃんの演技1番上手い 親子ターンの2人の感情はあまり理解できなかった
題材はよかった
雰囲気もよかった
登場人物の演技もよかった
特にノンちゃんが上手い

ただ
主人公とお父さんの行動に
説得力がないと言うか
理解できない行動が多く感情が入りにくい

この世の中でこの映画のように
壊れる父親は一人もいないだろうと
感じでしまった

主人公も頭が良いのか?
間抜けなのか?
優しいのか?
心が狭いのか?よく分からない
全てが唐突にスイッチ入ってしまい
変な行動を起こす
そこに全く感情の流れが見えない

ママの指輪を投げるシーンが
残念ながら
一番ぽかんとした

雰囲気が良いので
良い映画だと思い込み
最初はよく分からなくても
好意的に解釈して良い映画を
見ている気になりそうだったけど
後半で「あれ?」って感じ
やっぱり過大評価して
見てはいけないなぁと…

仲良しだったけどイジメっこっぽくなる
みゆきちゃんが
一番優しくて良い子だったな…
ぎょ

ぎょの感想・評価

5.0
良作!!!
さっちゃんがなんでこんなに家事ができるのかとかも、色々物語ってる気がする
結婚指輪ってぶっちゃけ子供には無関係よな そういうのも効いてると思った
Dama

Damaの感想・評価

4.9
大切な人を亡くした人には
余計な一言も過度な気遣いも
いらない気がした。

自分が経験した
大切な人の死を思い出して
少し泣いてしまった。
BGM無く、淡々としてて飽きるかな?と思ったけど、気づいたら最後まで見てしまった。
小学生のころを思い出したなぁ。
色々リアルなので、いじめの描写があるとコメントあって身構えてたけど、いじめという程大した事してなくてホッとした。私が見てきた現実よりは全然軽かった。「ちょっと気に入らなくて意地悪しちゃった」「でもすぐに後悔してちゃんと謝った」という程度だから、いわゆるケンカで、いじめでも何でもないなぁというのが正直な感想。

主人公がのんちゃんに話す内容を声に出しながら考えてる所良かったな。
あと、靴に毛玉付いてるとこ好き
Saaaaa

Saaaaaの感想・評価

3.1
母親の死、配偶者が亡くなって精神異常になっていく父親、ADHDの同級生、心霊現象、小学生のリアルなイジメ、様々な問題を詰め込みすぎている、さらには背後に音楽が無いから余計に見苦しかった。


大人の演技と、一定の距離を空けて叫ぶという行為は非常にB級感を醸し出していた
ken

kenの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

母の突然の死が娘と父に投げかける波紋。父は見事にホラー並みに壊れていったけど、まるで合わせ鏡のようなサッちゃんとのんちゃんは紆余曲折を経て見事に前を向いていく様はよく描かれていたと思う。エンドロールまでも全く音楽が無いからドキュメンタリーぽくも観える。何はともあれサッちゃんに幸あれ。(2021-341-9-5)
ぽし

ぽしの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

お父さん狂って、親戚?のおばさんは“お母さんがついてるから大丈夫“っていつも言うけど、お母さんのおばけは現れてくれないし、のんちゃんはおばけがいないって分かってしまうし、、

悲しみを通り越した無の表情から、そこに少しずつ怒りと悲しみの表情が加わっていくのが、小学生のさっちゃんには抱えきれない境遇や心情で辛い。。


後半、仏壇のまえで立ち尽くしたあと捨てた花を見返したり友達を家に誘う辺りで、さっちゃんもちょっと心がおかしくなりはじめたの??と思いかけたけど、

掃除や花を植え替えたり、お母さんがいなくなった生活から再出発してる姿が分かって、微笑みも見ることができて安心した。
大人の演技が胡散臭いのでのんちゃんやさっちゃんだけのシーンがより際立っていた
>|

あなたにおすすめの記事