今度は愛妻家の作品情報・感想・評価

「今度は愛妻家」に投稿された感想・評価

moooooo

mooooooの感想・評価

3.4
2014年に観た舞台版がすごくよくて、映画版も観たい観たいと思いつつ早5年…
ようやく観た…
薬師丸ひろ子さん可愛すぎでは…
濱田岳もかわ…

あたたかさと切なさがしみるおはなし
内容知っててもやっぱり泣ける
登場人物がみんな愛せるとこがいいね…

舞台にはいなかった西田とかいうやつが何のために出てきたのかよくわからなかったのがもやもや…なんだあいつ…手塚かとおもった…
ゆぅ

ゆぅの感想・評価

3.3
始まって1時間くらいして
やっと気づいたけど

感動する場面があんまりなくて
尺が長いかなあーって思ってしまった💦

こんな夫に、健気に接する
薬師丸ひろ子演じるさくら🌸が
ほんとーに、可愛かった🥰♡

トヨエツ演じる俊ちゃん…
気づくの遅いっつーの( ꒪⌓꒪)⚡️

今度こそ、愛妻家になってね😭
しんや

しんやの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

言動から、主人公の葛藤が自然と伝わってくる
周りを固めるキャラクターもそれぞれに個性と目的と葛藤があって、全員弱さを抱えながら生きている。だからこそ、全員愛おしい
ryodan

ryodanの感想・評価

5.0
2012-03-25

これはホントに素晴らしかった。キャスティングが良かったし、何より皆さん芝居が上手い!!特に石橋蓮司さん、スゴイ役者ですね。物語の秘密が後半、次々現れてきてなるほどそういうことかと納得。ちょっとファンタジックな流れになって欲しくなくて、そっちにいったら冷めるなぁと思いきや、結構じ~んって、熱くなるものがありました。行定監督と伊藤ちひろさんの力量なくしては、ここまでの傑作にはなっていないはず。見て良かったです。
アキラ

アキラの感想・評価

4.0
観てから何年も経ったけど、また観たい泣けた映画。洋画ばかりの日々だけど刑法第39条とこの作品は何度見てもよいと思う。
豊川悦司寄るから薬師丸ひろ子に寄るか。見る度にいろんな形があると思う。
ただ、なんか毎回泣けた。
辺里

辺里の感想・評価

3.3
表現が凄い。
そばに居るのが当たり前、触れることができて当たり前、そういう当たり前が急に無くなることに、それが現実という事に気付かされる映画。
IGA

IGAの感想・評価

4.1
探しものは何だろうか?
見つけにくいものだろうか?

大事な探しものは、意外と近くに。
Jun

Junの感想・評価

4.9
【生きてる間は生きてる本当の大切さを知らない】

ただただ、号泣した。
生きている時に気づかない、生きることの素晴らしさを感じれる作品。

メッセージはシンプルではあるが、ストーリーにとても厚みを感じた。
初めは正直何が起きているのか理解できない部分もあった。

そのモヤモヤの解消はもちろん、それ以上のドラマと感動があった。
生きることはとても難しく、それ以上にとても素晴らしいということ。

登場人物は全員何かしら受け入れがたいものを持っており、
生きていくなかでどうしてもぶつかってしまう。
それを自分ではよしと思っていないが、受け入れがたいせいか良しと押し殺している。

一場面、一言に意味があり、そこに作品の厚みを感じさせられた。
そして、急に自分の中にある過去の怒りや憎しみ、恨みなどの感情が消え「生きてる」というだけで
どれほど幸せでありがたいかを痛感させられた。

感動 ★★★★★
メッセージ ★★★★★
思考 ★★★★☆
笑い ★★★☆☆
苦さ ★★★☆☆

最高に素敵な作品をありがとうございました。
こんな作品に出会えて幸せです。
こういう邦画に出会えたとき、言葉にできないほど嬉しくて、幸せ・・・

このレビューはネタバレを含みます

友達に演劇でやるから見に来てと言われたが見に行けず、映画で視聴した。途中でのまさかの展開で驚いた。泣いてしまった。彼女を大切にしようと思った
>|