劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-の作品情報・感想・評価

劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.7

「劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-」に投稿された感想・評価

tk10

tk10の感想・評価

4.0
やっと映画になった

けど、期待する程でもない

でも、これでこそなんだろうな。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.5
テレビシリーズから10年くらい経っての映画化だったんだよな。当時、何故このタイミングで?と不思議だったものだ。
まぁ当時は日本で放映→海外で人気→映画化決定→公開、で10年のタイムラグがあったってことなんだろうね。今ならもっと早くなりそうだけど。

ウルフウッドがまだ生きているので、TVシリーズの中盤に起きたエピソードだとわかる。そしてTVシリーズのノリがそのままに展開される。
カウボーイビバップと同じタイプだね。

TVっぽい展開なので序盤から結構コメディエンヌ。
そして劇場用作品だけあってとても動く。特にモブシーンが縦横無尽に動いてそれが楽しい。ヘンなモブがウジャウジャするだけでたまらん。

映画オリジナルの敵キャラ・ガスバックも良い感じ。オッサンなのが良いよ。SFテイストの西部劇な感じに似合ってる。

ヒューマノイドタイフーンが海外でも人気なのが嬉しいね。
とら

とらの感想・評価

3.3
かっけえええ!バッシュザスタンピート!

銃ガンガンうちまくる西部劇!ハリウッド化してほしい。
K

Kの感想・評価

4.2
記録

①脚本:0.8
②演出:0.9
③演者:0.8
④撮影:0.9
⑤音楽:0.8
お調子者に見えてとんでもなくただの
良い奴ヴァッジザスタンピード‼︎

この映画もまあまあ重いけど
そこがトライガンのいいトコだよな。
84g

84gの感想・評価

4.0
 高いレベルでまとまったアニメ映画。
 演出や構成はテレビアニメという感じだが、作画・動画が劇場水準。

 シナリオは荒廃したSF世界でのガンアクション。
 テレビ版と同じく、人間災害と呼ばれる賞金首、バッシュ・ザ・スタンピードのトラブルメーカーとしての資質が炸裂する。

 これ、小林靖子脚本なんですよ。仮面ライダー電王やジョジョシリーズの。
 近未来ガンアクションで、宿命や運命、残酷ながら優しい描写。最高にしっくりくる。
 オススメである。
赤足

赤足の感想・評価

3.7
テレビアニメでカルト的人気を誇り、最近では血界戦線が注目を集めた。内藤泰弘作品!TVアニメから新しく製作された劇場作品。

近未来の辺境の一惑星を舞台に、巨額の懸賞金を賭けられた。赤いコートにトンガリ金髪の、伝説のガンマン。ヴァッシュ・ザ・スタンピード!筋金入りの平和主義者と気のいい青年だが世間では彼のことを「人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)」と呼ばれるトラブルメーカーである!そんな彼が今回は伝説の大強盗に闘いを挑むSF西部劇な内容となっている

相変わらずのTV版の時と変わらずのヴッシュのキャラとテンションとドタバタ活劇は見てて爽快でお腹を抱えるほど笑った。彼お馴染みの思考と有名な台詞「LOVE&PEACE」も健在であった。原作ではもっとシリアスなキャラなのだが、声優の小野坂昌也さん怪演の力のお陰でアニメはかなり弾けたぶっ飛んだキャラとなっている。しかし!シリアスな展開で決める時はビシッと決める姿のギャップは見事であり、その他のレギュラーキャラも久しぶりにウルフウッドや保険屋のメリルとミリィなども見れファンとしては嬉しい限りであった!

ストーリーは王道展開で内容的に、もう一捻りほしかったところだが、終わり方もスカッとするラストで見た後に「LOVE&PEACE」と叫びたくなる作品で、原作未見でも十分に楽しめる作品となっている。そして本作でもし、興味をもったならば、是非とも原作も読んでその魅力にも触れてほしいものである。ここでは描かれなかった謎も全て明かされており、尚且つ号泣してしまうほど名作でオススメである。
ゆみ

ゆみの感想・評価

3.5
アニメは見てたのに映画は未視聴だったので今更。
綺麗な小野坂。これくらいちょっと声高め(それでも低いけど)の速水奨好きだなー。ウルフウッドやっぱ可愛いね??
アニメ見たことない人でも大丈夫な映画
TOYOSU

TOYOSUの感想・評価

2.0
嫌いじゃなないけど今ひとつって感じだった。セリフが臭すぎるし背景が白い部分が多くてがっかりした
よくある本編に絡まない映画。でも面白い。絵もいいし、声もいい。
>|