劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズの作品情報・感想・評価

上映館(250館)

「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」に投稿された感想・評価

ノッチ

ノッチの感想・評価

4.0
裏社会の始末屋、冴羽獠が、美人モデルの亜衣からボディガードを依頼される。

獠は喜んでその依頼を引き受けるが、喫茶キャッツアイの海坊主と美紀は新宿に傭兵たちが集結するという情報を入手。

やがて獠達は巨大な陰謀に立ち向かうことになる。

1980~90年代にテレビ放送された大ヒットアニメ『シティーハンター』の20年ぶりの新作となる長編アニメーション映画。

『シティーハンター』は世代ではないんですが、兄が好きだったのと、アニメの再放送を観てハマった思い入れのある作品です。

(ちなみにジャッキー・チェン主演で実写化もしています) 

よくぞここまで、原作のイメージもアニメのイメージも損なわずに完全リメイクというか、ニューバージョンを提示してくれました。 

絵も綺麗で豪華な声優陣。

舞台はスマホやドローンといった最新テクノロジーを取り入れた現代となっているが、キャラクター達の活躍には全く影響無し。

伝言板にXYZを残す方法が今風だったり、設定に工夫を感じます。 

こう来たかと思ったが、なるほどなと感心したと同時にハイテクについてく『シティーハンター』は流石だなと思った。

そして冴羽獠のオンとオフの切り替え(もっこりモードからカッコイイモード)が見事過ぎる。 

これだけでも感涙物だが、声優も当時の主要キャストが欠ける事無く、あの当時のキャラクターを演じている。

神谷明さん結構な年齢だと思うけど、全然声が変わらないのに驚きました。 

神谷さん、本当に長生きして下さい。 

ストーリーも単純明快、細かい事は気にせず『シティーハンター』の良いトコが詰まっています。

中央公園、御苑、ゴールデン街に花園神社、バスタなど新宿の街を縦横に駆け回るテンポよい展開。

AIを搭載した無人遠隔操作型兵器を開発したIT社長との対決。 

喫茶店Cat's EYEオーナーとしてあの三姉妹も登場。 

三姉妹のレオタード姿も露出が上がっていて、もっこりしてしま、、、げふんげふん、、、セクシーだった。

音楽はアニメ放送開始から、オープンニング、エンディングにかかっていた曲を網羅。 

心躍る楽曲の数々!!が、さらに映画の魅力を引き立てる。

ラストあたりはTMNファンには感涙ものかな。 

特にエンディングのTMNの「Get Wild」が流れて来た時には懐かし過ぎて泣きそうになった。

「Get Wild」のイントロが聴こえてきた時の何とも言えない感情、震え。

「Get Wild」で始まり、「STILL LOVE HER (失われた風景)」のエンディングロールは秀逸。

本編とは関係無くても、やっぱり懐かしの曲と懐かしの名場面が揃うっていうのが一番見入っちゃいました。

これがみたかった!!って思えるとてもいい作品でした。

ただ、原作を知らない新規で観る人に伝わるかというとちょっと疑問。

アニメでもリアリティを求める人には全くお勧めしません。

そういう意味では時代には合ってないと思います。

これで『シティーハンター』の評価が下がったらもったいないなぁ。

とはいえ、獠と香の関係はいつも見ても素敵で、深い絆で結ばれている。

2人の活躍をまた観てみたい。

これを機に第2弾や再びテレビアニメ化も期待したいです。 
昔と変わらないノリで突っ込む冴羽獠。
ただ、時代背景は今の2019年。それでも全く違和感は無い作り。この映画のいいところは、歴代の主題歌が、ここぞという名場面で流れること。この曲を聴くとやっぱりシティハンターだよなという感じにさせられる。
スマホやドローンなど、使われているのは現代機器だけど、まさにシティーハンターでした。

正直、20年も経った今受け入れられるんだろうか、と心配だったんですが、始まって早々にPSY・S のAngel NightのBGMで一気に80年代に引き戻されました。
そして全てのBGMが歴代OPとED...懐かし過ぎる(泣)そしてTVアニメと同様のED「Get Wild」への入り...(号泣)
もうここだけでも感動モノでした。

キャッツ・アイも出るという事で楽しみにしてた所もあったんですが、もう少し活躍して欲しかったかなぁ、という位の出番でちょっと残念。

あと、今回ヒロイン役の飯豊まりえさん。
あまりよく存じあげない方だったんですが、声優初挑戦という事ですが、演技上手くてビックリした。
ak

akの感想・評価

4.1
いつもの俺らのシティーハンター。
泪さんが好きなので号泣したし海坊主が好きなので号泣した。
でもギャグはもうひと昔前の感性となったな…………。
みんな言ってますが…ラストの、動き止めて画面引いてのGET WILD。しかもそのあとのStill love her 。それだけでもう、前半のギャグてんこもりで少々クドい所とか、なかなか本題に入らない所とかを全部帳消しにしてくれた。いやラストまでも、新宿っていうか東京全体が壊滅しそうな勢いで爆破してるところとか、海坊主さんとか、色々と面白かったですけどね。冴羽獠がかっこ良くなるまでの時間が長すぎて(後半に行くにつれストーリーはどうてもよくなるんですが)。

何よりもGET WILD+Still love herが良過ぎた。中盤で小室さんの「Running to Horizon」まで流れてたし。

そして掲示板がスマホ対応という時代に合わせたところも見せつつ、香さんのハンマーは健在で良かったです。

キャッツアイの御三人に「いつもその格好で仕事してるんですか?」と、ものすごくダイレクトな質問を投げた香さんに笑った。そりゃそうだよな…でも聞かないであげてくれ。
好き、ぶっちぎり。好きが溢れて止まらない。キャッツアイ登場シーンに胸が踊るなんてもんじゃない、下手したら自分が踊ってた。みんなめちゃ綺麗。やばすぎん?あまりの美しさに涙でた。目とお尻の作画が神。でも、表情の動きは京アニ好きとしてはあまり褒められない。だがそこが好き。ストーリーはベタな流れではあるが、それでもワクワクさせてくる。好き。曲も素晴らしい。気がついたら歌ってた。隣に人がいなくてほんとよかった。でも後ろの人には確実にきかれてた。煩くしてごめんなさい。
既に5回観たが明日も観ます。とりま、シティーハンターとキャッツアイ全話履修してくるわ
みなさんも是非
当時の雰囲気そのまんまでものすごく
楽しめた。
音楽の使い方がいい!
懐かしいです。続編を期待です。

香がエンジェルハートで亡くなってしまうことを思うと、切ないです。
りん

りんの感想・評価

3.9
🎥
世代的に、私は少し下だけど、
兄が持っていた漫画をよく盗み読んでいたし、
小学生の頃、夕方学校から帰ってはアニメも見ていて。

あの頃と変わらない香のハンマー、海坊主や美紀、冴子、
そしてまさかの#キャッツアイ の3人まで!
T.M.NETWORKの曲もすごく懐かしくて。
一気に幼かった頃に戻ったような感覚になりました。
やっぱり#冴羽りょう と #槇村香 のコンビは最高!
メリー

メリーの感想・評価

4.3
原作全く知らない状態で観に行きましたが、全然問題なく楽しめました。獠さんカッコいいですね…!主題歌のGet Wildが本当にピッタリ。
原作読んでみたくなりました!!
>|