劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」に投稿された感想・評価

シティーハンター、っていう有名な作品があることだけは知ってる、
っていう状態で観ました

正直ウーーン?って感じ…

全体的に表現が古い…

そもそもの作品をリアタイで追ってたファンには刺さるんだろうな…

声優の声当てもちょっと古い…

悪役の動機もいまいちピンときませんでした

ガチムチコワモテファルコンの中身(かわいい)にはギャップ萌えしました

キャッツアイとか、女性キャラは魅力的だったな
【カとは】
例えば権力や財力などの強い力を持ったとき、どの様に活かすか。
それに支配されるのか。
それを支配するのか。
その考え方ひとつで全て変わってしまう。
優しい人間だろうが。
弱い人間だろうが。
巨大な力というのは変えてしまうもの。
お金は人を変える。
正にその通りだと思う。
武器も同じく、守る為と狩る為では全く意味が違うだろう。
巨大な力とは全くやっかいなものだ。

90年代の音楽と2019年の制作側の技術の進化や当時の芸人のネタなどは、多少ミスマッチ感があった。
ただ、そこにはしっかりと冴羽リョウが存在していたし、何ならあの3人まで出てくるほど、豪華。
ドローン兵器などを上手く交えて、今だからこそのシティハンターが描かれていて、面白かった。
そして、ゲストの飯豊まりえ。
違和感がなく世界に溶け混んでた。
役者や芸人がやると世界観に違和感を齎す事があるけれど、気にならないほどハマってたのは、素晴らしい。
そして、ラストの演出はにくい。
あれがあってこそ、この物語だよな。

ちなみに、フランス版のシティハンター(実写)は、原作と当時のアニメへのリスペクトを感じられるので、オススメ!
吹き替え版では、チョイ役であの2人も出ているので、未見の方は是非とも騙されたと思ってご覧あれ。

このレビューはネタバレを含みます

アニメの動き、各キャラの見せ場、音楽とファンの期待に応える出来だったと思う。
飯豊まりえが思ってたより声の演技が上手かった。
話としては特別面白かった訳ではないが、久々の作品でファン向けと考えると良い出来だと思う。
ファン映画。

シティハンターも年齢設定いじらずに時代背景が進むサザエさん化に向けて進み始めた…のか?

声優さんの声が苦しそうだが、子供の頃見たことあるシティハンターであった。
ゲットワイルドはテンションあがる。
文鳥様

文鳥様の感想・評価

3.9
第37回みんかい❓案内をプロフィール欄にアップしましたよー😄✨

僕のレビューじゃ周知しきれないんで、ジョニー会長❗頼みます🙏

あと、これを見たフォロワーさんも出来ればクチコミお願いしま~す😙
1人が5人に伝えて…ネズミ講🐭方式で😎

よし、レビューを✨

これね、観たかったんですよ。
でもね、以前にたけちゃんとタカさんがオヤジデートで上げてたでしょ⁉️😳
もう気持ち悪くって~🤣🤣🤣
だから、間をあけました👍✨

シティーハンター🏙と言えばTM
これはトップガンのケニー・ロギンスに匹敵するくらいの常識です。
あのイントロを聞くだけで涙出ますよね💦
あ、小比類巻かほるとかPSY・Sの曲も捨てがたいなぁ😄
でも今作はキャッツ・アイ登場❗🐱
杏里はいいなぁ❣️

冴羽獠は我々の男性の憧れ😊✨

あんなに変態なのに、凄い腕前
バンッ__(⌒(_'ω')_┳━──===

あんなに変態なのに、一途(っ'-')╮=͟͟͞♡

最初は軽蔑されるのに、最後は美女に惚れられるしね( ˶˙ - ˙˵ )

変態って、そんなに悪くないじゃない❓🤣

よし、これからは高田純次じゃなくて、冴羽獠を目指すぞ👍✨
(ハンマー🔨💥は死んじゃうからヤメてね💦)
右近

右近の感想・評価

2.3
原作系は未読。
これが初シティーハンター。

ドローンのこと舐めすぎじゃない??!!

冴羽1人に固執して計画おじゃんじゃん??
そもそも計画ってどんなことしようとしたの???
新宿で殺戮しても兵器売れるようにならないよね…?

ヒロインの赤髪の女の子、1人で乗り込んどいて次のシーンであっさり捕まってるのは…。
ニック

ニックの感想・評価

3.0
目新しさが全くなくお馴染みの曲にのせて過去の名シーンの焼き直しをひたすら見せられる映画というよりもMVを見ている気分

最後に一言文句言うだけのヒロイン、香の幼馴染という設定があるのに話が全然広がらない敵役等々…期待していただけに色々と残念

久々の新作という事でこういう作りになったのかもしれないがもっと冒険して欲しかった、また新作がやる様なのでそちらに期待したい

劇場観賞時、シャワーシーンに「小さい子も来ていた様な…」と心配になった事に自分も歳取ったなとしみじみ…
Misaki

Misakiの感想・評価

2.6
原作未読(フランス版履修済み)の者です。
キャラをかっこよく活躍させるために、大暴れできる舞台と敵を揃えたよ!どうぞ存分にやっちゃってください!!的なお祭り映画でした。
敵やゲストにドラマとかカタルシスは控えめでした。
アクションはカッコよかったです。


ラストの遼ちゃんの絶叫が毛利小五郎に聞こえる世代の女より
大悟

大悟の感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

いわゆる懐かしのメンバーで同窓会的な雰囲気でやっちゃおう、な感じがしたが、そんな感じも嫌いじゃないです。

個人的には、海坊主の店がなんで「CATS EYE」かなーと思ってたら、キャッツアイ3人が出てきたのが、一番ツボです。

爆破や銃撃アクションが他の風景より浮いて(別の絵に)見えてしまい、なかなか臨場感が得られず…。激しい動きは苦手なんだなと。
敵キャラも最後は何でここまで、ブチ切れて狙ってくんの?とあまり動機付けが感じられず。

最後のシーンの止めて引く→Get Wildでもう満足していいんじゃないかな。
Netflixの自動再生で見始めた。
シティーハンターって母さんが好きだったけど私はちゃんと見たことなかった。

劇画を見慣れてないから古く感じて、父さんが好きだったゴルゴ13との違いがわからなかった。

キャッツアイと名乗る美人三姉妹のキャラクターが急に登場して露出狂みたいな姿に変身したときはエロ漫画かと思った。
大富豪で盗賊と名乗り、脇役にしてはキャラクターが濃すぎてエロすぎた。

同じ作者の違う作品と知って、もし設定を理解できてたら感動したろうなって思った。

でもHUNTER×HUNTERに幽助と桑原と飛影がでてたらテンションあがるかな?
この世界にはいらんってなりそうだなって思った。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品