SPACE ADVENTURE コブラの作品情報・感想・評価

「SPACE ADVENTURE コブラ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

コズミック3P…
公開時、劇場で見た。小学校低学年には物凄くアバンギャルドでドキドキバクバクだった。
おっさんになって見返してみても、やはりめまいがするけれど、それは「コブラ」の世界よりも演出のケレン味によるところが大きい。

アクションの瞬間が繰り返すのが大嫌いなのだけど、冒頭から、それ。
以降も奇っ怪な視覚演出が続出し、完全に降参。
見せ方が物語よりも目立ちすぎて、まるでドラッグだ。
昔は何も思わなかったけど、出崎統のクセの強さ、凄いや。いくらでも批判できるけど圧倒されてしまった。

原作からの変更点に不満があるとすると、少し格好悪くなってしまった(「腕は取れるんだよ!」)ことぐらい。
クリスタルボーイがコブラを迎え討った忙しさで配下も指揮してるとか、無茶な展開も有るけど、話も面白かった。
ガクっとするところも含めて総じて好きです。
anapan

anapanの感想・評価

3.7
コブラめちゃくちゃカッコいいし、作画もあしたのジョー2のテイストで当時映画館でめちゃくちゃ感動したんだけど、今見るとストーリーは圧縮がすごくて、よく言えばテンポがいいんだけど…まぁこんなもんか…って感じ。声優としてはちょっともっさりしてるけど松崎しげるのオープニングの歌は最高じゃない?
もつ

もつの感想・評価

-
テレビ版コブラで夢女だったワイ、松崎しげるコブラはどうやら受け付けなかったようです

でもコブラやっぱかっこよかった…つら…
マエダ

マエダの感想・評価

2.5
TVシリーズよかこっちのが先なのね

松崎しげるボイスのコブラはどうもしっくり来ねぇなぁ
滝和也

滝和也の感想・評価

3.4
アメコミ、宇宙海賊が
流行りの昨今。この
キーワードで思うのは…

「コブラ」!

小学校で買い始めた少年ジャンプ。その中でも圧倒的に好きだったのはこの作品。左腕にサイコガン。右腕には美女。アーマロイドレディを相棒にタートル号を駆り、天駆ける一匹狼の宇宙海賊。敵に海賊ギルド、クリスタルの身体のサイボーグ、大幹部クリスタルボーイを迎え、ジェーン、キャシー、ドミニクの三姉妹の背中の入れ墨に隠された秘宝の争奪戦を描く物語。

原作最初のエピソードを大胆にアレンジし、TVに先駆けて映画化された作品です。当時としては大人向けに作成され、併映も伝説のカルトアクションメガフォース。アメコミに影響を受けたスペースオペラであり、007なみに洒落たセリフ、アクション。コミカルさはルパン、こちらもジャン・ポール・ベルモントのリオの男や黄金の7人などオシャレな洋画の影響を受けた作品です。また女性のコスチュームは全員水着。ジェーン・フォンダのカルト作、「バーバレラ」に影響を受けていますのでセクシーさも抜群。面白くないわけはないのですが…。

一つ問題が…。有名になったTVアニメは野沢那智がコブラを演じますが、先行した映画は…松崎しげる。松崎しげるなんです。当時は違和感がなくても今は…。今見た方には違和感が…。当時はある刑事ドラマで人気あったんです。映像もきれいですし、それなりに面白いはずなんですが…。

コブラ自体は世界的にも認められ、日本が誇るマンガですし、本格的にハリウッドでの実写化希望作品。攻殻よりはるかにハマりそうなんですが…。
エビラ

エビラの感想・評価

2.9
原作漫画のファンだったので観たが、松崎しげるのせいか以降コブラに興味を失うきっかけになった作品。
青二歳

青二歳の感想・評価

3.4
なるほど松崎しげる問題。意外と悪くはない…悪くはないが…女との絡みで軽口叩くシーンは彼の顔が浮かんで萎えるな…
うんTV版見りゃいいんだ!モーマンタイ!∠( 'ω' )/劇場版は脳内変換しよう。
ゆう

ゆうの感想・評価

1.9
コブラは好きだが、映画はそんなかなぁ

これなら地上波の30分アニメで普通に見てても凡作な気がする映画?って感じ

このレビューはネタバレを含みます

アニメスタイル・出崎統オールナイトで鑑賞。
子供のころ見た覚えはあったが、内容は完全に忘れている。
覚えているのは三姉妹の話、クリスタルボーイが出てきた、松崎しげるの声二違和感を感じていたぐらい。
ただ、かなりテレビ版とごっちゃになっていたらしく、三姉妹もクリスタルボーイも微妙に設定が違っていた。

ラスト、コブラが愛した三姉妹が全員死んでしまうという、エンターテインメントとしては異色作になっていたのはびっくり。この頃、アニメバブルだったので、他とは差別化を図りたかったのか、ただ原作どおりに作っただけか。
結局、惑星も一つ丸ごと壊れ、文明が一つなくなり、誰一人救えず。それでもさほど落ち込まない、酒を片手に感慨深げに窓から宇宙を眺めながら旅を続けるコブラってのはなぁ……。

クリスタルボーイの負け方も記憶とは違っていたな。クリスタルボーイの肋骨を使って、真っ二つでした。

松崎しげるの声も出だしこそ違和感を感じたが、見終わった頃には問題なし。まぁそこそこ良かったのではという感じです。

オープニングトークで話された通り、出崎監督の作品にしてはかなり普通の出来。あくが抜けていたという印象。金銭的・技術的制約があったからこそ、日本のアニメは独特の魅力を発揮し、欧米とは違った独自の路線を確立したという言葉に納得した。
koudy

koudyの感想・評価

4.0
松崎しげるの声に違和感は感じない。ただ、しげる問題は残念だった。今でも無料動画でたまにやってるのを観てしまう。
>|