BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

上映日:2017年05月20日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:105分
    監督
    瀬下寛之
    脚本
    村井さだゆき
    原作
    弐瓶勉
    キャスト
    櫻井孝宏
    花澤香菜
    雨宮天
    山路和弘
    宮野真守
    洲崎綾
    島崎信長
    梶裕貴
    豊崎愛生
    早見沙織
    あらすじ
    テクノロジーの果て、極限まで発達した超高度ネット文明。過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。 少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

    「BLAME! ブラム」に投稿された感想・評価

    音がいいヤツで見たから良かったよ
    原作は読まずに鑑賞
    あらすじは読んだが、wikipediaをじっくり読んでから観たほうが良かったかも

    また、時間を置いてから観たい
    漫画とは違うけどまとめ方が非常に上手かった。
    重力子放射線射出装置のドゥーーーンモワワ〜〜ンってやつ好き、、。漫画の他のシーンもいくつか映像化してほしい。
    本当に最高だった、弐瓶勉ワールド大好き!
    全フレームがかっこいい
    netflixで観たけど、映画館でも観たい
    映像は凄い綺麗で良かった。全体的に結構静かでお話自体は見たことあるような感じ。

    このレビューはネタバレを含みます

    予備知識無しに見に行ったらドンとやられた。謎は謎のままで、結論は全てを解決しないというスタイルは好感が持てる。
    設定は面白い◎
    >|