パンドラとアクビ 荒野の銃撃戦の作品情報・感想・評価・動画配信

「パンドラとアクビ 荒野の銃撃戦」に投稿された感想・評価

落伍者

落伍者の感想・評価

3.0
「ハクション大魔王2020」のキャラデザもこれ(大倉啓右)でやってほしかったけど、資金出してるのがXFLAGだったら無理かとなる。
yuki

yukiの感想・評価

3.6
XFLAG × タツノコプロによる、『モンスト』のキャラクター「パンドラ」と、『ハクション大魔王』の「アクビ」の夢の競演が果たされたドタバタロード(コメディ)ムービーの前篇。箱を開けたことによって各地に散らばった禍の欠片を探して、事件の一つも起こらない平和な町にやってきたパンドラとアクビ。モンスト的な戦闘シーンが面白い。悪事から足を洗ったドロンジョってそのドロンジョか…!『ガッチャマン』も出てきてタツノコプロアベンジャーズかよwエモいぞ。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.5
モンスターストライクのキャラとタツノコのアクビちゃんとのコラボレーション。
とは言え、第一印象としては「パンドラ、お前誰だ???」
モンストのキャラで、パンドラの箱を開けてしまった為に、拡散してしまった災いの種を回収している女の子とのこと。アクビちゃんを相方に旅をしながら災い集め。

タツノコ側はスターシステムでオールスター出演。
モンストを運営するミクシィ(XFLAG)の資金力で古参スタジオのタツノコの全面協力を得た感じ。
なんでしょう?このジャニーズの新人タレントが吉本新喜劇の主演を張るような据わりの悪さは…

前編の舞台は西部劇風。保安官にマッハGoGoGoの三船 剛。
過去に盗賊だった女にヤッターマンのドロンジョ。
盗賊団にキャシャーンの悪役ブライキングボス、その手下がガッチャマンのギャラクター隊員。
酒場の客にムテキングのクロダコブラザーズなど。

このタツノコのキャラ探しはとても楽しい。
それにアニメーションがとても良いね。今風にアレンジしながらもタツノコの良さを活かしたキャラクターデザインだと思う。

ラストはパンドラがガッチャマンに変身して悪漢退治だ。個人的には保安官とドロンジョが力を合わせ問題を解決し、主役二人はその手助けに回るのがスジなんじゃないか?とも思うが、まーそんなに堅苦しく見なくても良いか。
正直どの層に向けているアニメなのかはわからないけど、キャラデザは最高なので良し。

ドロンジョ様はもっとドロンジョ様しててもよかった。
人々の邪悪な心を増幅させる「災いの欠片」を追う2人のお話です(^^)

原作(?)はモンスターストライクというゲームでして、タツノコアニメとコラボしている感じです👯✨

主人公であるパンドラちゃんの相方はアクビちゃんです。
アクビちゃんとは『ハクション大魔王』の娘であるあのアクビちゃんのことです。現代風にアレンジされたアクビちゃんが新鮮でした♪

主役の2人がプリティポジションなら、ドロンジョさんはビューティーポジションですね(´`*)

単純明快なストーリーと、可愛らしい女性陣がとても魅力的な作品です❣️

前編と後編の2セットの映画ですが、良いところは大体前編である本作に詰まっている印象でした(^^;
とはいえ後半のお話も2人の可愛さは健在ですし、友情の大切さを説くメッセージ性みたいなものは前半よりも強く感じたのでとてもお薦めです♪

見易さ★5
「モンスターストライク」と「タツノコプロ」のパンドラとアクビちゃんがコラボした劇場オリジナルアニメ作品。

前後の2つで1つの作品となっており、合わせても1時間も無い短さ。
こちらは前編で、後編の「精霊と怪獣の街」も同じ円盤に収録されてます。


制作はタツノコプロの新しいレーベルの「BAKKEN RECORD」。
スタッフ的にはI.G.の人が多いのかな?

キャラデザが可愛いなと思っていたが、作監の大倉啓右はまだ2年目の新人らしく大抜擢らしい。
すごいな。


今作は一見、アクビちゃんがメインのように見えるが現代風にアップデートされたタツノコキャラがわりとわんさか出てくるお祭りアニメなのでタツノコ好きがゆる〜く見える珍しい作品かもしれない。
(「Infini-T Force」は緩く見える作品ではなかったので)


ストーリー自体はパンドラが色んな世界に散らばせてしまった災いのかけらを2人で回収するという、犬夜叉やツバサに似た冒険と出会いのお話。

これ、シリーズ化できそうだしして欲しい気もするけど、Netflixとかで進んだりしてないのかしら…。
ひろ

ひろの感想・評価

3.7
タツノコファンには堪らないシリーズ!ドロンジョ様の愛されっぷりが嬉しいし、アクビちゃんはめちゃくちゃ可愛くなってるし、ガッチャマンやヤッターマンとか懐かしいー!続きも楽しみです、
みか

みかの感想・評価

-
パンドラとアクビちゃん、どちらも好きだったのでスクリーンで観れるだけでも満足。(評価が甘めという自負)

最近良いアニメーションばかり見てたのでコマ割の少なさ、固定パターンの使い回しは気になるところではあるのですが、タツノコプロの作風で見るパンドラの可愛さ、歴代シリーズアニメとのコラボは(主にタツノコ側の)寛大さに感心するばかり。


前編後編の二本立てですが一般的なアニメを2話連続で見てるような軽ーい感覚でした。

キャラデザが良かったので特典のキャラクターブックもなかなか美味しい特典だと思います。
作画としての旨みがほとんどないのが残念。酒場での戦闘とか、パンドラのガッチャマン化するとこで盛り上げるべきなのに…

酒場をあとにした敵が奥にフェードアウトしてくとこの処理が雑!
モンストとタツノコのコラボ作品。こんなに面白いとは思ってなかった…。引退したドロンジョと三船剛で西部劇風の世界観とかもうそれだけで最高だし、全タツノコファンに観てほしい。
>|

似ている作品