バビロン A.D.の作品情報・感想・評価

「バビロン A.D.」に投稿された感想・評価

全体的に暗いイメージな上チープ感が漂う。悪役のせいかな
アクションはヴィンディーゼルが出てるだけあって良かったが、少な目なので微妙
宗教的な世界観を出す為の雰囲気がつまらなくさせているのかなとも感じた
三本足

三本足の感想・評価

2.0
1191/271


カナダ
キティマット
釣り旅に行く1つだ
釣りのシーンは無かった

小屋に鹿は
他の映画でもあったな
いやこれ2回目だ

どんちゃん騒ぎは
BTTFのあの場所だろう
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
「映画天国」にて。近未来ハードボイルドアクションとでもいうべきか。サイバーパンクっぽい世界観(「ブレードランナー」をほうふつとさせるところあり)は悪くないですし、宗教団体が「超人」を作りだそうとしたり、記憶の再生装置のガジェットなど、ディテールも面白いです。

ただ、映画として物足りないと思うのは、あの少女が全然可愛くないからかな。
犬

犬の感想・評価

3.1


一匹狼の傭兵トーロップは、不思議な予知能力を持つ若い女性オーロラをニューヨークまで運ぶ仕事を請け負い、カザフスタンからロシア、アラスカ、そしてアメリカへと横断していく
しかし、オーロラを狙う謎の集団が彼らの行く手を阻み……

好きなタイプのSFアクションではなかった

若干難しいかな
世界観は良い

アクションはまあまあ

終わり方も微妙

国際色豊かなキャストは見どころです
ストーリーもキャラクターにも全く魅力が見出せず、何が何やら。アクションシーンも想定外にショボイし、節操の無いコカコーラ・ゼロ・ジェットだとか、あんまりな駄作。ダメ押しにラストもワケワカメ。このヴィン・ディーゼルの残念感といったら、昔は格好良かったのに我が身の落ち目を自虐ネタにするまで堕ちたヴァン・ダムを彷彿とさせ、なんとかここで留まって欲しいと願わずにはいられなかった。
たまたまケーブルTVでやってたのと、名前を知ってたこと、好きなジャンルのSFなので観た一本。

ん~つまんない。

酷いことはないが、観ても観なくても同じな映画かな...
ピンチで画面が大きくなる地図が欲しくなるぐらい。

ヴィン・ディーゼル...ヒロインが死んだのにそのキメ顔はないだろ...
あやこ

あやこの感想・評価

2.8
結局少女の能力がなんだったのかよく分からず…
全体的によく分からないまま終わってしまった。
話がどんどんややこしくなって、よくわからないまま終わりました。
アクションは時々カッコいいです。SF感は、今現在の技術だったら出来るだろうなーという程度。
あまり印象に残るシーンはありませんでした。
いろいろな要素を軽く詰め込んだ印象でした。
好きな登場人物:シスターレベッカ(アジア系の戦う修道士)
近未来🇺🇸

テロリスト扱いの主人公(ディーゼルさん)

国境を越える為と引き換えに特殊な能力を持つ少女をアメリカに届ける仕事を引き受ける。

しかしその少女を巡り、謎の集団に巻き込まれる。

少女を無事にアメリカに連れて行けるか?近未来アクション

◉73E点。
前半は24バリに結構楽しかったのですが、後半は経費不足なのかややペースダウンが否めなかった。

★彡オススメシーンとしてはジェロムレバンナさんがディーゼルさんと対決しています。K-1ファンだった私は嬉しかったですね。
近未来SFアクション。

修道院にいるオーロラをニューヨークまで運ぶという依頼が。

出だしは良かったんやけど どんどん おもろなくなる。
>|