ウォーターワールドの作品情報・感想・評価

「ウォーターワールド」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 大陸が沈んでウォーターワールドになってしまった世界で、みんなで伝説の大陸を目指す話。

 主人公はエラや水かきがあるミュータントで水の中をスイスイ泳ぐ姿が爽快感があってよかったです。主人公が乗る船のギミックも面白いデザインだと思いました。

 大陸の地図のタトゥーがあると噂の女の子を巡って、悪人たちとの攻防が繰り広げられます。ここで問題なのは世紀末な世界なのに資源とかはどうなってるのかな? という設定がよくわからなかったです。なんでも物々交換する世界は面白いですが、燃料とか食料はどうなってるんだろう? と入り込めなかったです。特に悪人サイドはガソリンもありそうだし弾丸もありそうだし、自分たちが乗っている空母みたいな巨大な船に何人いるんだろう? ってくらい乗組員たちワラワラしていました。

 主人公も無敵すぎて、絶対敵の弾丸は当たらないです。そして世紀末な世界だけど、そのサバイバル感も中途半端だしコメディも微妙に入ってきてるけど、それも中途半端でどっちにも振り切れていないのが痛いです。

 とはいえ、単純に130分楽しめる娯楽映画で面白いと思いました。
たのぴー!世界観も好き!音楽いいですね!
ユニバのセットもしっかり映画に忠実だったんだー!と気づかされる
USJのウォーターワールドはとても好きなんですが、映画のウォーターワールドは物足りなさが目立ちました。
ほとんどが海のシーンで、撮影はとても大変だっただろなと思った。
kajitack

kajitackの感想・評価

3.2
迫力のあるアクションと男のロマン。
主人公がちゃんと理念を持っているのが良い。
あと海が綺麗で爽やかに見れるかな?
なおみ

なおみの感想・評価

3.3
途中までしか録画されてなかったけど!ガチで海に住んでそうなパッサパサの髪とかリアルだった
結構好きだった。USJ行く前に観るべきだったなーと思った。アクション結構派手ね。主人公のやることちゃんと理にかなってるし。途中は一切手を出さないとこ良し。
Natsu

Natsuの感想・評価

3.8
かなり凝った世界観で、音楽も良かったです。

実際に海上で撮影を行ったということで、かなりの迫力がありました。

強く逞しく生きる主人公に、コテコテの悪役も魅力的で、あの工夫した、生活感ある船がまた良かったです。

王道なストーリーでしたが、海の男のロマンが溢れている様で素敵でした。

ただ主人公のバックグラウンドがかなり不透明で分かりにくく、解釈が難しかったです(^^;
tottsun

tottsunの感想・評価

3.8
私が最近見た映画71
「ウォーターワールド」
小学生の時にUSJがオープンするということで親に見せてもらった記憶ぶりの鑑賞です。
言わずもがなですが…時は2500年大陸の氷が溶けありとあらゆる陸は海の底に沈んでしまった。
そこで生き残った人たちは海上に要塞や船に乗り暮らす。
ある男マーリンは一匹狼の船乗り。
とあることで出会った女性と子供を乗せ航海するが、子供の背中には「ドライランド」未知なる陸の地図があるとしてディーコン率いる悪の集団スモーカーズに追われる。果たしてドライランドはあるのか。
大陸が温暖化で沈んでしまうという設定自体は面白いものの、アクションシーンとかはツッコミどころ満載というか、本当にそれで大丈夫?ってなるシーンがいくつかあります。
制作費も約2億というからそれは驚きですw
マリナーが乗ってる船はデザインも含め興味深いし、爆破のシーンはやたらと派手だし、音楽も壮大ですが、これで2億もかけたの?って正直思う人が多いと思います。
でも悪役のディーコンが憎めなかったり、設定自体としては本当に面白いんだと思いますよ。
言い訳みたいなのつらつら書きましたが、頭使わずに見れるしで(ちょっとおまけ)私的には☆☆☆.8かな。

このレビューはネタバレを含みます

白人至上主義?

ウォーターワールドってタイトルなのに最後、ファイアーアクションがあるのもいい!

その他、masculinityの誇張とか、女性のobjectifiedが気になるところ。
KENTADOMAE

KENTADOMAEの感想・評価

3.3
水上アクション!

地球温暖化して、陸地がない地球を舞台にしたアクション作品。
ユニバに行く前に作品を知ろうと思って見ましたが、案外面白かった。
ミュータントであり、他人と距離をとる男が陸地にたどり着くヒントになる少女、そして、少女を育てる女性と同じ船で生活するに連れて変わっていく姿が描かれている。

水上、船上でのアクションが激しくて、主人公がかっこよかった!
>|