ウォーターワールドの作品情報・感想・評価・動画配信

「ウォーターワールド」に投稿された感想・評価

tairasooon

tairasooonの感想・評価

2.9
海上版のマッドマックスです。ご都合主義な展開、説明くさいセリフ等ツッコミどころは沢山ありますがお金がかかっている分世界観の作り込みは凄いです。
唯一無二の世界観

海に浮かんでるものをつなぎ合わせたみたいな衣装が独特

他にも巨大な船を人力で動かしたり

水上マッドマックスな世界観を隅々まで楽しめる
ako4u

ako4uの感想・評価

1.8
USJに行くことになって そのガイドブックを読むまで、知らなかった映画です
さほど著名ではなさそうなこの作品が なぜUSJに?と思いましたが
果たして この世界観は、たしかにアトラクション向き
海に浮かぶ 個性的な建築物
手作りの潜水艇?で見にゆく海底の都
画面は青と茶の2色ばかりだが そのコントラストは綺麗

しかし
主人公やヒロインも含め
薄汚くて野蛮で民度の低い 嫌いなタイプの登場人物ばかりが わんさか登場するので、閉口しました(笑)
僕は ちょっとだけ潔癖なので、最初のシーンで吐きそうになったゾ

主人公とヒロイン達が仲良くなる過程も雑だし(僕なら 一度でも自分を売ろうとした男は一生信用できない)
ストーリー全体も大味で退屈だったし
うーん、今まで誰からもこの映画を薦められなかった理由は わかる気がします
JohnNY

JohnNYの感想・評価

3.7
A3.7
地球温暖化で北極の氷が溶けて地球全体の陸地は海底に沈み生き残った人間は海に生活圏を作り生き延びて行く。海賊と海の勇者の戦い。どのような状況になっても、良くも悪くも逞しく生きる人間。
舞台が海のマイルドなマッドマックスって感じですね!
めっちゃ聞き覚えのあるメインテーマにはビックリしました!午後ローOPに使われてるんですね!
荒廃した未来を描いた映画は沢山ありますが、水位上昇によるタイトルの通り海の世界は新鮮でしたし、エンタメ映画っぽく演出もワクワクさせる部分が多くて観やすかったです!
2020年10月17日 303作目
the cinema 字幕 録画
なんで海に潜ったり出てきたりする映画であえて薄毛の俳優を使ったのか、そこの伏線が回収されず残念な印象だった
もしくは温暖化の表現の一つとも捉えることはできたがこちらから歩み寄るような示唆ではない方がスッキリしたかな
kikiki

kikikiの感想・評価

3.5
USJの予習でみた。布が貴重なこの世界で服の材料が気になりすぎて、衣装ずっとみてた。敵を回避するためのアクションが頭良くて好きだった。
ミュータントはどこから生まれたのか、キーとなった子供の故郷のはじまりとかアナザー的な話が知りたい〜
TK

TKの感想・評価

3.3
USJのアトラクションで有名だけど、そんなに面白い作品のイメージはない。世界観や設定は好き。
TheListof

TheListofの感想・評価

3.3
地球温暖化が進みすぎて陸地が全部海の下に沈んじゃった世界でヒャッハー!たちがヒャッハーする話。

果てしなくマッドマックス海版。みんな言ってるようにそこはかとなくマッドマックス海上バージョン。偏屈な男が子どもと接することで徐々に心を開いていくのも似とる。

耳の後ろにエラ呼吸の器官がついてる設定をもうちょいうまく生かす設定もあったんじゃないかと思ったけどまあ楽しめる映画だった。陸地がないから砂が高価買取りされるっていうのも面白いね。

興行的にも大ゴケしたり批評家にボロクソに言われたりした割には普通によく撮れてると思うけどなぁ。撮影もこれめちゃくちゃ大変だったお思うよ。ジーン・トリプルホーンが服を脱いでからのカメラワーク、動きの速さといい工夫が盛りだくさん。

見どころ
・ピタゴラスイッチのような仕組みの船
・デニスホッパーのハマる悪役
・女と娘のウザさ。勝手に船のものに触るな!

ケヴィン・コスナーなのかコストナーなのかはっきりして!以上!
>|