バンビの作品情報・感想・評価・動画配信

「バンビ」に投稿された感想・評価

ICHI

ICHIの感想・評価

4.8
父性愛の象徴。
作画美、映像音楽美の原点。

無口で粛厳たる父の愛。

自然の美しさと容赦ない危険の中に、喪失しながら生きることの切なさと孤独。

動物たちの可愛らしさ。大人になってゆくバンビ。皆に守られる仔鹿から、誰かを守る男鹿へ。

高尚で粛然とした世界感と、可愛らしい動物たちがアニメーション映画の持ち得る品格と可能性を示す。
Yuta

Yutaの感想・評価

3.4
これが戦前に作られてるっていうかホンマに凄い
水とか背景とかめっちゃ凝ってるし、曲も今なお聞いた事あるから凄い…
バンビって雄やったんや…
フラワーって雄やったんや…
ずっとクラシック調で眠い時に見たら100%寝落ちするやろうけど、ディズニー行きたくなった
ディズニー行きたい
おず

おずの感想・評価

3.8
とんすけかわいい~~~~❕

人間は愚か
森の王子、子鹿のバンビの話。
四季をそれぞれ表現した音楽が盛大で雨や雪など天候の描写がめちゃくちゃ細かい。だからいつまでも見られる。
野うさぎのトンスケやスカンクのフラワーなど特徴的な可愛らしい動物たちも良い。
姿は見せないが狩人たち人間の表現も不気味で怖く思えた。
バンビたちの成長と四季を堪能できるディズニー作品。
【soutaの映画つぶやき No.541】
"バンビ"


森の王子となるバンビの誕生に、森の動物たちは大いに喜んだ。季節は巡り 様々な経験をし 立派に成長していくバンビ、しかし 森に 悲しい出来事が起こる。。


前半の微笑ましい動物たちのやり取りから 一転する後半の残酷さ。動物目線で見ると 人間は恐ろしい生き物だな、、悲しみを乗り越え 森の王子として成長するバンビを ずっと見守りたくなる。
「浮かれ頭め」
かつ

かつの感想・評価

4.0
幼稚園のときに見た記憶(お母さんが殺されるとこ)はあるけど、大人になって見たら残酷で辛かった。

野生動物たちの自然な姿に癒やされまくって終始微笑ましかった笑

ただ、人間の存在を忘れてた、、
食物連鎖の恐ろしさね、、
避けられない道ではあるけど、逃げ切ってと願うばかり…。
この作品を見てちょっと心を病んだ。
べら

べらの感想・評価

3.6
実は初めての鑑賞。
ディズニーは大体制覇しているが、これとわんわん物語だけはあまりよく分かっていなかったので、三連休ということもあり初鑑賞に踏み切った。

観ている中で新たな発見もあった。
①ディズニーの音楽メドレーなんかでよく聴いていた曲がバンビのものであったということ。
②バンビが森の気高き王子様だったということ。
③というかそれ以前に男の子であったということ。笑

作品としては終始音楽が流れており、背景の自然の美しさも相まってまるでバレエを観ているかのように感じられた。非常に綺麗な作品であった。
そんな音楽に乗せられながら、バンビとその取り巻きたちの成長を微笑ましく見守りながら気持ち良く鑑賞でした。(70分という昔の作品らしい短さも絶妙である。)

バンビというとこれまでは木更津キャッツアイの櫻井くんが浮かんでしまっていたが、これからは森の王子が櫻井くんの横にバッチシ浮かんでくることだろう。
子供の頃何故か字幕で見ていて、初めて吹き替えで見た。
草食動物版のライオンキングって感じ。

雪の降る中でお母さんを探すシーンはほんとに胸を締め付けられる想い…
R

Rの感想・評価

-
バンビの母ちゃん、、、て毎回なる
>|