1942年製作のおすすめ映画 183作品

1942年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、マイケル・カーティス監督のカサブランカや、バンビ、ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ラブストーリーでもあり反ナチ作品でもあり、逃げ出せるか?の脱出劇としてのスリルもあり、ボガードとバーグマンという濁点だ…

>>続きを読む

古き良き名作。「素晴らしき哉人生」と同じ良い意味で普通な作品 「君の瞳に乾杯」という誰だって知ってるキザなセリフの元ネ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

森の王の子として産まれた鹿の子バンビが大人になっていく様を描いた映画。 言うなれば王になる使命を持った男の一大叙事詩…

>>続きを読む

森の王子として生まれた子鹿のバンビは、動物たちからたくさんのことを学び、春夏秋冬を通して少しずつ成長していく。 ピノ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

舞台芸人夫婦のもとに生まれたジョージ・M・コーハンの生涯を描いたマイケル・カーティス監督作品であり、この映画を観ている…

>>続きを読む

特典つきDVDで再鑑賞。 スコアは特典こみ。 “ヤンキードゥドゥル”が、アメリカの民謡(独立戦争時の愛国歌)だとい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

. 〖拳銃貸します〗 . . 古い映画だけど、映画好きな人ならだいたいは、この映画のワンシーン観たことあるはず。と言っ…

>>続きを読む

大好きなヴェロニカ・レイク出演のフィルムノワール。アラン・ラッドの出世作とのこと。 依頼主に裏切られた殺し屋レヴンは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ワルシャワでシェイクスピア劇を公演していた一座が、ゲシュタポの一員を演じることにより、レジスタンスの情報漏洩を阻止しよ…

>>続きを読む

ルビッチの代表作の一本!! 期待通りの傑作だったのですが、わたしの理解度が至らずところどころ分からないところがありまし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

非常に緻密に構成されたサイコロジカルサスペンスで、見るの5回目やけど毎度すごいなーとしみじみ感じる。警察にひそかに未亡…

>>続きを読む

平和の家庭に忍び寄る疑惑の影。というサスペンス定番の面白さがあると思う。優しくて紳士な叔父さんがある日やってきて、家族…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

性善説に満ちたアメリカ横断ウルトラ逃亡劇。 テロリストの容疑を掛けられた主人公が、それを晴らすべくアメリカを横断する…

>>続きを読む

ロードムービー調のサスペンス、謎解きありラブロマンスあり社会風刺ありで、満腹感たっぷりのヒッチコック作品。 航空機工…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

乳、おっと、父ありき、小津戦時下の名作。急転直下、及び「孝行のしたい時分に親はなし」ムービー。長年離れて暮らす父と子、…

>>続きを読む

ニューヨークと東京は遠い。が、図らずも前回見た「ブルックリン」と内容がニアミス。若くして自立し、子も親もそれぞれの地で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.150[おとぎ話のその後に] 81点 最高にぶっ飛んだ冒頭から誰があの狂ったラストまでの道を敷けるのか。答えは…

>>続きを読む

やはりプレストン・スタージェスのコメディは、自分としては動きのあるシーンと発言を主としたシーンとで好き嫌いがはっきり分…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いつの間にやら忠臣蔵で号泣できる歳になっていたようだ。 冒頭の原寸大「松の廊下」に度肝を抜かれ、細部まで作り込まれた…

>>続きを読む

後編の方が人情が描かれているからか引き込まれる。 「そちの侍を立てる己の侍を立てる」という言葉に溝口らしさを感じた。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

NETFLIXはじめました。 1942年。 ジョン・フォード監督。 太平洋戦争時、アメリカの前線基地ミッドウェイ島に…

>>続きを読む

1943年アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞受賞作品。記念すべき長編ドキュメンタリー映画部門の一作目でありま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

訳あって再見。改めて観ると、城での宴のシーンに代表されるような様式化された役者の演技が題材と相まって非常な抽象性を感じ…

>>続きを読む

魔術描写が綺麗で見やすくて幻想的で、全体的に舞台調の印象がある中、映画でしかできない面白さがある。 古典的なラブストー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ボルシチ 放火の容疑で死刑を宣告されたディルグ 刑務所を脱獄した彼は、幼なじみのシェリーの所で匿ってもらうことに し…

>>続きを読む

社会派サスペンスコメディ。 ノラがどっちに行くか分からないという面白さもあるが、ちょっとくどい。

おすすめの感想・評価

主人公プリコ役のルチアーノ・デ・アンブローシスは、当時5歳!そしてエキストラで若かりし日のマルチェロ・マストロヤンニが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原作はジェームズ・M・ケインによる1934年の同名小説「The Postman Always Rings Twice」…

>>続きを読む

 イタリア北部を横断するトラックの車中、道はまだまだ整備されず、段差のある凸凹道をトラックは走る。ポー川沿いのレストラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヒロインのイレーナ(シモーヌ・シモン)は、猫族の血筋の家系に生まれてしまった不幸な女性…。恋をし、恋人とキスしたり抱か…

>>続きを読む

No.154[魔女の末裔か情欲の魔物か] 81点 猫顔のシモンが猫を演じるとなれば見る以外の選択肢は無い。「獣人」で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

権勢を極めた一族の栄華と没落を描いた物語。 いきなり厳しいことを書きますが。 本作は“作品”と言えません。これは“商…

>>続きを読む

【あなたは自分の敵だった人間を許せますか】 これで........... 色々カットされ編集されたバージョン?? …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

田中角栄が最も好きだった映画と聞いたことがある。 だから「記憶にございません」って台詞が生まれたのかな、もっともあれ…

>>続きを読む

切なくも最後は笑顔になれるラブストーリーです。 いわゆる”記憶喪失物”ですが、記憶を取り戻して以降の展開がよく出来てい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1939年。 中流家庭のミニヴァ―家が暮らす英国郊外の平穏な村にも、ドイツ軍による空襲が迫る…。 冒頭から快調。 ロ…

>>続きを読む

2017年12月12日  NHKBS 『ミニヴァ―夫人』 1942年制作 監督、ウィリアム・ワイラー。 『おしゃれ泥棒…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最近昔のミュージカル映画をよく見てるんですけど、なんかテンションあがりますよねぇ~♪ 正直ストーリーはシンプルですけど…

>>続きを読む

毎年11月に入るとすっかりクリスマス気分。私はホリデーシーズンが大好きなので、iPhoneのプレイリストもすでにクリス…

>>続きを読む
>|