ピノキオの作品情報・感想・評価・動画配信

「ピノキオ」に投稿された感想・評価

hyuGa

hyuGaの感想・評価

5.0
人身売買や未成年飲酒喫煙など、トラウマ級の映像がラスト3分まで続く絶対に子供に見せられないディズニー作品。
そして作画も非常に良く、モンストロの水しぶきはトリハダ級。ディズニー作品全てに言えますが、水の描写が本当に素晴らしい。
今後絶対に揺るがない、ディズニー最高傑作であり、世界最高峰のアニメ映画です。
りょか

りょかの感想・評価

3.5
テミンくんおすすめ映画
ディズニーって夢と希望に溢れててすごいな〜
勇気を持って生き、正直で優しい人になること。
本格的な映画好きになってから一切観ていないので、できるだけ近いうちに観たい!
Tommy

Tommyの感想・評価

3.5
【2020.05.29.SAT】

久々の鑑賞。
吹替え…変わった?
違和感が…

小さい頃、ピノキオのイメージといえば
暗い・怖いでした。
今もそれは変わらないけれど…
子どもにとって教訓にもなるのかも?

我が子にももう少し大きくなったら
教訓として1度見せようかしら。

それにしてもゼペットさんの
どんな瞬間もポジティブなところ
今回気がついて尊敬!
マグロいっぱいで喜べる状況じゃ
なかったよね?笑

フィガロとクレアが癒し。
ともち

ともちの感想・評価

3.7
♬Hi diddle dee dee. An actor's life for me.
「A I」にピノキオ出てたので鑑賞。
4、5歳の時に買ってもらったビデオを見て、なんか怖かった記憶しかなかった。ビリヤードとクジラが出てくることくらいしか覚えてなくて、今回はじめてまともに鑑賞。
あらためて、これは怖いわ。
子供が見たらやっぱり怖いでしょこれ?
トラウマになるレベル。
きれいな作画とか美術も入ってこない怖さ。そして、話は教育的要素が多い。ってか脅かされすぎて頭に入ってこない笑
ストロンボリにとらわれるところとか、プレジャーアイランドの下りとか。
ストーリーも何か色々唐突で少なくとも小さい頃の自分は追えていなかった。

猫のフィガロが唯一かわいい。ブルーフェアリーは、やたらと生めかしい女性感でてて驚く。最後のくじらと海のシーンとか今見るとすごいなとは思う。脱出と怒り狂うクジラほんとに迫力ある。でも、どうしてこうなった感は否めない笑 子供だってハテナってなるでしょこれは。

Prove yourself brave, truthful, unselfish and someday you will be a real boy.(勇敢で、正直で思いやりがあればいつか本物の子供になれるわ)

このレビューはネタバレを含みます

音楽とストーリーとキャラクターと魅せ方、すべていい

小さい頃に見たときは怖さはあまり感じなかったけど、今観たら恐ろしく怖いし、子どもたち専用の酒タバコ喧嘩やり放題の遊園地って発想が鬼怖くて、絶対子どもに見せておきたいと思う。でも、子どもはその恐ろしさをどこまで理解できるんだろう…
星に願いをは、圧倒的美でした。
えび

えびの感想・評価

3.8
ピノキオが本当の子どもになるまでの話。
手描きのディズニー映画は色彩や線にあたたかみがあってやっぱりいいなぁーと思います☺️フィガロとクレオがほんとに可愛い!

この映画でお気に入りのシーンは割と序盤のゼペットじいさん家の色々なしかけ時計が出てくるところ🕰これは小さい時から変わりません笑 観る度そのシーンを楽しみにしてしまいます。

幼い頃、これを鑑賞した時に
悪いことはしちゃいけないんだよ、ということを多少子供心にトラウマを植え付けられながら教わりました。
ロバになっちゃうシーンは結構恐怖ですよね。。
あのあと子どもたちはロバのまま生きていったのかな、、彼らが人間に戻れなかったのは悪いことしたら取り消すことはできないと伝えたかったのかな、、?
お話の都合上端折られて仕方ないですが、私的にはその後がちょっと気になります。


[余談]
ヴィランではあるけどファウルフェロー結構好きです🦊ディズニーランドのグリだとただの紳士なキツネでやられます💘笑

そういえばディズニー映画のヴィランって大抵コテンパンにやられがちですがこの映画のヴィランはそういう目には合わず終わってますね。
最初のおじいさんがピノキオ(人形の時の)を操って踊ってるシーンがなんか好き
SUN

SUNの感想・評価

3.8
①2020.05.26 英語字幕
ディズニークラシック改めて好きだな〜と思う映画だった
ピノキオが可愛いかった
歌もよかった。ディズニーランドのファンタジーランドでよく流れている曲がピノキオの映画からと初めて知った
Blu-rayで鑑賞。

「勇気を持って生き、正直で優しければ、本当の子どもになれます」
と、星の女神にまじないをかけられた人形ピノキオの冒険。

ストーリーの進みはゆっくりかと思うと急展開を迎えたりする。オペラやバレエのようなストーリー展開なのかもしれない。


高畑勲に最も影響を与えたアニメーションのひとつ。


「ピノキオ」とはイタリア語のピーノ(松の木)とオッキオ(目)を合わせて作った名前らしい。「松の木の目」。
>|