銀河ヒッチハイク・ガイドの作品情報・感想・評価

「銀河ヒッチハイク・ガイド」に投稿された感想・評価

05英米。原作の面白さを伝えようと色々頑張っている。二つ頭がそう来るとは思わなかった。キャストがかなり好み。マーティン・フリーマン、ゾーイー・デシャネル、ビル・ナイ。起動からのイルカの歌でハッピー。是非レストランにも行って欲しかったものだよ。マーヴィンのデザインを受け入れられるかとても心配だったが意外に大丈夫だった。
最高に楽しい! 徹底してふざけてる。馬鹿馬鹿しいけど、上品で知的な真面目にふざけた映画(←伝わんないか)。アイデアが斬新すぎて感動するレベルでした。これはディスク買っちゃうやつかなー。
正直ストーリーは無いです。あるかもしれませんが真剣に追わなくても楽しめると思います。合う、合わないが極端に分かれると思うので予告編だけ見て何も感じない場合はスルーした方がいいと思います。
ちなみに吹き替えで見たんですが声優さんの声も心地いいし、すごく良かったです。いずれ字幕版も見ると思いますが、たぶん説明部分が長くて読んで理解するよりも日本語で聞いた方が楽かと思います。(難しい内容ではないです)
あとエンドロールも最後まで見たほうがいいです

追記 一度では飽き足らず、すでに5回くらい見てるんですが、見るたび面白くなってきます。中毒性高し! 点数上げます、優勝決定!
SZissie

SZissieの感想・評価

3.5
人生とは?
生きる意味とは?
その答えが欲しかったら、
この映画を見るといいよ。

パブでみんなへべれけになりながら、頭良く見られたくて適当に語った哲学を、巨額の資金と時間を大の大人が費やし、誰にも頼まれてないのに使命感に燃えて、まさかの映画化!120%英国ジョーク。
メイキング見てたら、原作あんのか。やっぱ英国くるって(ry

しかも、ヒロインは俺たちのズーイー・デシャネル! って(500)日のサマー否定派だったんだけどな。かわいい。人生狂わせられたい。

あと"ふたり"のゼイフォード最高w

イルカはきっと帰ってくるよ、きっと。ピース
こやま

こやまの感想・評価

4.3
めちゃくちゃ好きなタイプのSFでした〜
急に深い感じのこと言ってみたり世界観が素晴らしい、なんかどこか適当なところと意味分からんところも好き。要するに好き嫌い分かれる映画ですね。
宇宙って最高
アノン

アノンの感想・評価

3.1
アランが声出演しているので、随分前から観たかった映画。

ある日突然、宇宙人によって地球が破壊されてしまう。
唯一助かった地球人はごく普通の社会人アーサー(マーティン・フリーマン)。
彼は生き残るため、宇宙で壮大な旅に出る。

題名はそういう意味だったんですね〜
ほんとに宇宙でヒッチハイクしちゃうんだ(笑)

ストーリーはそりゃもうぶっ飛んでますよ。
いきなり地球が消滅しちゃうんだから。
もう宇宙人がやりたい放題。

その中で唯一まともなのがマーティン。
ていうか頼りない感じがめちゃくちゃかわいかった!
ガウン姿最高でした。

そしてアランが声を務めている超ネガティブ思考ロボのマーヴィン。
ボソッとおもろいこと言ってくれる。しかもアランのあのチョコレートボイスで。

ほんと全体通してシュールでした。

私はあまりハマらなかったな。
通行止

通行止の感想・評価

3.8
これは面白い!
いかにもイギリスっぽいブラックでシュールなSFコメディ!ノリがモンティパイソンとかに似てる。
頭の良い人が作ったバカ映画って感じ。

巻き込まれ系ヒロイン(?)はマーティンフリーマンの十八番。
頭のネジが一本飛んでるイカれ野郎のサムロックウェルの笑顔がなんだかセクシー。
顔は2枚目半くらいなのになあ。

毒気に溢れているので嫌いな人は嫌いだと思う。しかしお気に入りの一本になりました。

このレビューはネタバレを含みます

2度目!あまり記憶に残ってなかったので楽しめた。
ラスト近く、建設途中の地球を映し出したとき日本列島だと思われる陸地が…
tnsnkn

tnsnknの感想・評価

4.3
10年ぶり2回目。やっぱり面白かった。登場キャラ全部いい。モスデフ最高
ダニー

ダニーの感想・評価

4.4
50本目はお気に入りで!
何回見ても面白い!時間がたつと見返したくなる中毒性の高い映画。

合わない人は途中で見るの放棄するであろう不条理コメディ(?)です。原作は四作くらいあったかな…第一巻の映画化です。先に原作読んでいましたが、実写は100%無理だと思ってました。お金を掛ければできるけど、誰も見ないだろうと。

それをさすがイギリス!ほぼ完璧に博打に近い予算で映画にしてくれました。細かいガジェットの作り込みも素晴らしい。フィフスエレメントにちと似てるかな。

後半の惑星工事のシーン、物凄く好きです。冷静に見たら怖いけど、何故だか楽しい気分になります。説明しにくいけど、ドラえもんの映画で株だか大根だかの中にカレーが入ってるシーンあって、そこを見たときのワクワク感に似ています(誰か分かる人いますww?)

キャストが今となっては豪華過ぎて、続編は無理そうですが、淡く期待して待ちたいと思います。セリフにも続編へのフリ入ってるしな…

★50本目感想★
じょり

じょりの感想・評価

3.3
①ネガテイブ思考型ロボのマーヴィンLOVE度 ★★★★
②アーサーふっ切れるの遅いねんシャンとせーよシャンと度 ★★★★★
③終盤の映像から想起される『コヤニスカッツィ』感 42%

モス・デフは映画でも毎度いい仕事するなぁ。イルカの歌もベリーナイス◎
英国的シニカルで遠回しなナレーションに抵抗がなければスムーズに鑑賞できるはず。

恐らく私は本作のようなコメディタイプのSFに、『不思議惑星キン・ザ・ザ』のウラジーミルや『ギャラクシー・クエスト』のタガート艦長、『未来世紀ブラジル』のタトルなど、牽引力ある兄貴キャラを求めてしまうので多少長く感じました(↑の作品らが面白すぎるから仕方ないか^^;)
もう少し面白くなり得る元ネタだったと思う!
>|