ジョニー・イングリッシュの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジョニー・イングリッシュ」に投稿された感想・評価

るい

るいの感想・評価

3.2
スパイコメディ、というよりただのコメディ。ボケのクセが強すぎてセリフが入って来ない笑。この映画の真骨頂は、本編ではなくエンドロール。もうミスタービーンにしか見えない。本当にあぁいう独特の動き、顔で語るっていうのが上手すぎる。映画でいうとガジェットがとってもよかった!!ロールスロイスちゃん良い子。
nobsang

nobsangの感想・評価

3.7
スパイもの x コメディ は相性がいいと思うのです。緊張と緩和が生まれやすいからですかね。「Mr.ビーン」シリーズでおなじみのローワン・アトキンソンさんが、お茶目によく喋るアホなスパイを演じています。
 
きちんとお笑いをしてくれる、という感じです。ずっとフリとボケ、フリとボケ、が続きますので、安心して見ていられます。何も考えなくてもいいです。ただ笑うためだけの映画です。
クライマックスもド定番のオチできちんと終わる。ある意味、期待を裏切らない、ですね。
でも、なんていうか、映画である必要がない。んです。
一本の映画を見たという満足感に浸れるかと言われれば、それは得られなかったという感じです。コント特番、みたいな感じ。このあたりが今回のスコアの根拠かもです。
…?となってしまうシーンもあり、後味に大満足というわけでもない、です。全体的に子供向きかもしれません。ユーモアの質が、一言でいえば「くだらない」のですよね。

私が大人になってしまったからかもしれませんが、「アイアンマン」や「TED」のほうが、ユーモアの質が高い?と感じてしまいます。
大人っぽすぎる?狙いすぎた?ユーモアもどうかと思うのですけどね。「フィフス・エレメント」とかそうですね。
アトキンソンが、Mr.ビーンの時よりたくさん喋ってる。

寿司屋のレーンにネクタイが絡まって流されてくシーンに爆笑

笑いたい時に気軽に観れる映画
安心して見れる英国印のスパイコメディ。

今作が03年、次作が11年、最新作が18年とかなりスパンは空いてるけどどれもクオリティが一定の保たれているのはすごいと思う。

故人を埋葬する参列者を敵と勘違いし、棺の上で悪態をつくイングリッシュを見つけた相棒のボブはイングリッシュを精神病患者だと言う設定にして連れ戻すなど、今では無理な表現もあったりするブラックさもちらほら見えたり。

吹き替え版は芸人のぐっさんこと山口智充。
思ったより悪くなかったけど、ワトキンソンのイメージとはちょっと違ったかな。
K

Kの感想・評価

4.0
007シリーズの脚本家達がこの脚本も担当してるのが面白い(笑)
Helen

Helenの感想・評価

3.5
なーんにも考えたくないけど笑いたい日にぴったり◎
2,3に比べると印象的なシーン少なかったなあ
「キミノムスメサンタチニ、チイサイチンチンガツイテマスヨウニ」
3回ぐらいリピートしたw
何をどう間違ったらそんな日本語になるんだwww

ベタで展開は読めるんだけどしっかり笑えるのはさすがローワン・アトキンソン。

抜けてるし空回りしまくるジョニー・イングリッシュがどこか憎めなくて愛おしい。
ラブ・ロマンスまで笑いに変える徹底ぶりが最高。
SAKI

SAKIの感想・評価

3.5
ジョニーイングリッシュがアホすぎて見るに堪えないレベル...(笑)
何にも考えないで観れる映画。
なおし

なおしの感想・評価

3.2
キャラとシチュエーションと動きで笑えるから全世界の人が楽しめるんだろうな。

日本人だからこそ笑えるところもあっておもしろかった!

そういえば日本にはスパイ映画ってないよな?
kotatu3

kotatu3の感想・評価

3.2
ポンコツのMI7のエージェントが、盗まれたイギリス王室の王冠を取り戻す話。主人公のジョニー・イングリッシュが、ポンコツ過ぎて少しイライラする笑。このポンコツさを笑って見れるかどうかで評価が分かれる作品。
>|