マーズ・アタック!の作品情報・感想・評価

「マーズ・アタック!」に投稿された感想・評価

竹馬

竹馬の感想・評価

-
火星人何がしたいの!なんなの!って思いながら寝ないように歩きながら見た
こんなクレイジーな作品初めて見た。
ティムバートンの作品で一番一番イケてるし、頭がおかしいと思った。


いろいろ書きたいけど、ネタバレ満載のレビューになりそうなので、改行で伏せ字。
読みたい方は
続きを読む∨
で笑笑










生首同士のカップルがあんな切ないキスを描けるのはティムバートンだけだと思ったし、首だけチワワとか発想は本当に脱帽だった。

またキャラクターの殺し方(潰し方?)もエグかった。
名演説の後の無残な殺し方とか、主要キャラと思わせて全く活躍せずに死ぬとか、多分ティムバートンの性癖なんだろうなと。

皮肉が満載だったけど、今回も結局ヒーローはちょっと疎まれてた次男坊と認知症のおばあちゃん。
そういうとこはやっぱりティムバートンなんだなって。
浅

浅の感想・評価

3.5
ティム・バートン監督

キャストが大物揃い。

アダムス・ファミリーのハンドのオマージュらしきシーンがある。
久しぶりのティムバートン。振り返ってみると、この頃がティムバートンのピークだった気がする。。本人が目指すものと、時流やテクノロジーが、ちょうど交点だったんじゃないだろうか。
令和元年に観ると、大統領役のジャックニコルソンが、トランプに見えて仕方なかった。あと、劇中に出てくるチワワは監督が歌舞伎町で買ってきた。という情報を鑑賞後wikiで知り、おまけで当たり引いた。みたいな気分になれた。
ユウ

ユウの感想・評価

4.0
ティムバートンの作品って、くだらないんだけどほんと面白いんです!
くだらない。だか、それがいい

フィギュアも持ってるし表紙もおしゃれ。

5年に一回くらいは観たくなる!良い意味で笑
これティム・バートン映画だと知らなかったよ!ぶっ飛んでて嫌いではない
emi

emiの感想・評価

2.3
記録
何も無知で見たけどそんな急な展開にこれはトラウマを起こすなぁ....
SAK

SAKの感想・評価

4.5
ティム・バートンの才能が遺憾無く発揮されている
作り直してまで、よりチープにしB級感を増したエピソードが、ティム・バートンらしい

主演が、ぶっちゃけ存在しない
ジャック・ニコルソンを二役し、さらにどう考えても勿体ない使い方してるのも笑う
マイケル・J・フォックスや、パム・グリア、ジャック・ブラックなど
有名俳優目白押しななか、一番印象に残ったのは
シザーハンズで、「ティム・バートンは、トム・ジョーンズ好きなん?」と思ってたら
この作品で、本人を本人名義登場させた事
ラスト動物集めながらIt's Not Unusual
しかも、歌う瞬間暗転とか笑うだろ

鬼才が鬼才たる理由を感じ取れる名作
ATSUYA

ATSUYAの感想・評価

3.8
エ アアアゥ アァィアウアゥ(我々は友人だ)

パム・グリアさんの出演作を調べてる時に見つけました。面白かったです。

鬼才ティム・バートンが豪華俳優陣を集結させ描いたSF映画。主人公は誰だかよくわからないけど、とにかく知ってる人がいっぱい出てた。

たまにはおバカ映画を見たくなる年頃。
おバカ映画と言うよりかは、おバカ人間とおバ火星人の映画。まともな奴はいないのかというツッコミはNG。

漂うB級感。却ってこのチープさがツボにはまる。『インディペンデンス・デイ』みたいな特殊効果フル活用もいいけど、手作り感満載なのも好き。火星人のビジュアルはキモいけど、可愛い。

ジャック・ニコルソンより変顔が上手い人って存在するのかな?
>|