リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?の作品情報・感想・評価

「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」に投稿された感想・評価

AOI

AOIの感想・評価

3.8
かなり昔に見た

ストーリーがかなりおもしろい

おとぎ話のキャラクター人格がまるで逆
1065

1065の感想・評価

2.9
事情聴取スタイル

レシピ泥棒に狙われる森のお菓子屋さん
小鳥のキツツキ
うさぎのロープウェイ
オオカミに追われる
しゃべると歌になるヤギとトロッコで近道
雪崩と壊れた線路
頭巾がパラシュート

着ぐるみおっさんのコーヒー店
カフェイン取りすぎの早口カメラ小僧のリス
タレコミ屋の羊
落ちてくる赤ずきん
タクシーで追いかける
カラテチャンピオンの赤ずきん
釣り人もびっくりオオカミ川流れ
ウサギに教えられた近道は地下水道、何か居た
はしごの上はトロッコの線路
ろうそく代わりのダイナマイト線路に投げ捨て
婆さんちに婆さんコスプレグッズが置いてあった

役者志望
串カツタイプのシュニッツェル
車を壊されウサギ登場
二次審査に呼ばれる
森で内なる木こりを見つける
大木に押されて婆さんちへ

トリプルGのイレズミ
エクストリームゲーム
雪が私を呼んでいる!
ウサギにサイン
レース中の雪合戦
泥棒に雇われた殺し屋たち
釣り人もびっくり婆さんのバンジー
雪崩を使って1着ゴール
パラシュートにもお菓子屋の広告
パラシュートが絡まり押入れに

古びたロープウェイの駅
キースは弱っちい名前、ボリスにしたら?
歌はキャッチーだが振付は最悪
ダイナマイトエクスプレス
釣り人びっくり河で爆発
パラシュート脱出
ハッピーエンド会社
過去視聴

それなりには楽しめたけど、犯人が誰かがすぐわかっちゃったのが残念w

あとレッド(赤ずきん)があまりかわいくない....ボソッ

お菓子のレシピ泥棒が誰かを探すんだけど、一人一人の証言が全部バラバラで、再現VTRみたいな回想シーンもあったり謎を解いていくっていう流れはよかった!
ぴゃー

ぴゃーの感想・評価

4.5
当時はなんでこんなにハマるかわからなかったけどヤギが歌うところが好きでした。
ENT

ENTの感想・評価

3.2
恐らく製作者が非常に楽しんで作った感じでやや説明なしで勝手に突っ走るストーリーとキャラクター(造形が個性的)だが、実は展開などがよく作り込まれていて、きちんとした仕上がりになっている。ミュージカルの出来も、変ではない。動物の関節の動きだけが若干不自然で、構図も寄り気味だが、決して悪くない作品。
・動物たちがすむ森でお菓子のレシピが盗まれた、カエルの探偵はおばあさんの家を訪れた赤ずきんのレッド、木こり、オオカミらから事情を聞く
・今はすっかりその名が知れ渡ったあのハーヴェイワインスタインが創設したワインスタインカンパニーが2006年に製作した3Dアニメーション
・赤ずきんレッドの声アンハサウェイだったんだ、少女の声の違和感なし
・羅生門オマージュよろしくひとつの事象を語り手を変えて描いてるが、途中で何回も主題を見失う
・「ズートピア」とだいたい同じようなことをやってると思うが、話のクオリティの差は歴然
・3Dだからカメラワークが自在なので、寄ったり引いたりぐるぐる回ったりと動く動く
・謎解きはそんなに面白くないが、四人目のおばあちゃんの聞き取りで伏線が回収される展開は面白い
・名探偵ポアロのような髭をたくわえたカエルを始め、角をロッキングチェアーやプロペラにカスタムするヤギや超早口のリスなどユーモア溢れるキャラクターたちが楽しい
・それでもおばあちゃんのエキセントリックさが全部持っていっちゃうけどね
・ウサギの目が完全にイッちゃってる
子供向けアニメ映画にマジレスするのもアレだけどまじで犯人すぐわかったし映像のクオリティも低いしストーリーも微妙だしキャラクターも微妙。

色々な微妙な要素を詰め合わせたような映画

唯一良かったのは羊のおっさんの歌がちょっと好きだった事くらい

…いや今思うと羊のおっさんの歌もたいしてよくなかったな…笑

小さい子には楽しめると思う(?)
litter

litterの感想・評価

-
ババアサイコー!
飛びながら助言するシーン本当に飛んでるとは思わなくてくそ面白かった
苺

苺の感想・評価

3.6
動物たちが可愛くてストーリーも結構面白い。
それぞれのキャラがシュール笑
アンハサウェイの声、可愛いけど赤ずきんちゃんにはしては大人っぽく感じたなぁ。
あと歌がなかなか良い♡
コーヒー飲みすぎなリスがツボだった笑
そら

そらの感想・評価

3.3
ストーリーの進み方は、とても面白かった!
みんな同じ時間を生きているんだなぁ。
なんて思ってしまった。
>|