アリス・イン・ワンダーランド/不思議の国のアリスの作品情報・感想・評価

「アリス・イン・ワンダーランド/不思議の国のアリス」に投稿された感想・評価

kotomi

kotomiの感想・評価

4.7
アリスを描いた映画のなかで1番大好きな映画。
表現が細かくて、本で読んで想像していたのととてもよく似ている。

セイウチが牡蠣を食べるシーン、お茶会のシーン、大きくなって、庭にあるカップケーキを食べさせられるシーン、、、小学生の私に刺激しかなかった映画。
歌がまたいいんだよなぁ〜、、、借りに行こ。
犬

犬の感想・評価

3.4
答え

不思議の国のアリス
テレビ映画版

キャラがたくさん
楽しい作品でした

愉快
CGは微妙ですが

俳優陣が良い感じでした
Zealot

Zealotの感想・評価

3.2
アドベンチャー/ コメディ/ ファミリー/
ファンタジー
かめ

かめの感想・評価

4.6
私のアリスといえばこれだった。
小さい時にテレビでやってたのをお母さんがVHSに焼いてくれて、暇さえあればこれをみて私の小さい時の思い出。
どの動画配信サービスでもやってなくて、諦めてたらまさかのTSUTAYAで発見。嬉しかったー。
不思議って言葉が申し訳ないくらい、本当に摩訶不思議な話。
私の一番好きなシーンは、おデブな双子の紙芝居で、セイウチと大工が中身の青い牡蠣を美味しそうに全部平らげるシーン。ほんと見てない人からしたら、頭おかしいんじゃないかって思う内容だけど、本当にあるシーンで本当に面白いから本当に見てほしい笑 私の牡蠣といえばあの青くて美味しそうな牡蠣だったから、はじめて牡蠣を食べた時は衝撃的だったのを覚えてる、、、。
結果、アリスは少し勇気を持つことができたようだ。
ごはん

ごはんの感想・評価

4.0
素敵なレビューが多いので私の感想はさておき、マーティンショートは歌がうまいからもっと歌って欲しいです(ただのMショートファンの感想)
ノッチ

ノッチの感想・評価

4.0
アリスは森で出会ったウサギを追いかけるうちに、時間と夢と魔法が重なり合う奇妙な世界に迷い込んでしまう。

そこにはおしゃべりなチェシャ猫、怠け者のイモムシ少佐、ニセ海亀トータスたちなど、おかしな住人たちが、歌と踊りと笑いに囲まれて暮らす不思議の国だった。

次々と起こる不思議な出来事をくぐり抜けて、アリスはファンタジーの旅を続けていくが…。

世界中で愛されているルイス・キャロルの原作を実写化したファンタジー。

不思議の国と鏡の国がごちゃまぜになってるストーリーです。 

原作に忠実であるようで微妙に忠実ではないが、だけど心温まるストーリーです。 

テレビ映画のわりには不思議の国の世界観をよく映像化しているなぁ~と感心。

全然安っぽくなくてちゃんとアリスの世界観が細かく表現されてると思います。 

ディズニーのアリスより、登場人物たちが優しいのですよ。 

そして不思議の住人達のきぐるみやセットのクオリティーの高さがすてき。 

なんといっても視覚表現の撮影トリックがすごい。 

CGなんて目じゃないね。

制作費は24億円もかけたらしい。

原作でルイス・キャロルは一切教訓めいたことを入れなかったと言うことで有名な作品だが、この作品は勇気を持って前に踏み出そうという教訓が追加されている。

しかしアリス服の黄色がいいね。

アリスはクッキーやジュースによって大きくなったり小さくなったりする。

それにより混乱して泣く事もしばしば。 

定まらない自己イメージ。 

自分が誰なのか分からない、という感覚。 

そのせいかアリスちゃんは終始イライラしていて、次々出て来る奇妙で理不尽なキャラ達にキレるキレる。

まさしくコミュニケーション不全です。 

後から気付いたけど、アリス役の子は『ウォーターワールド』の女の子だった。 

そしてそして、あのチェシャ猫がウーピー・ゴールドバーグ。

ニヤっと笑うあの顔が頭から離れない。 

そして鏡の国の話でアリスを助けた白い騎士は、『バック・トゥ・ザ・フィーチャー』のクリストファー・ロイド。

こんな感じで名の知れた俳優が次々と出演している。

TVMとしては、十分楽しめる作品だと思います。
 
ちなみにDVD版は1時間近くカットされてるのでご注意を。
たなか

たなかの感想・評価

5.0
むかし何回もビデオでみてた映画、DVDを購入してしまった。いま見ても面白い。エビとイルカのダンスの歌ずっと歌ってた思い出。
KICCO

KICCOの感想・評価

4.0
幼少期の思い出のアリスをやっと見つけた!これこれ!
私にとってのアリスは黒髪の黄色いワンピース。
さくらんぼの歌大好きです。
Miko

Mikoの感想・評価

-
特別な映画。
大好きで仕方がない、私の幼い頃の思い出。

プリキュア、セーラームーン。
私と同じ歳の子は多分そこら辺が思い出なんじゃないかな。
私は、この映画をVHSでひたすら観ていた。
大好き。

《す〜〜〜てきな、ス〜〜〜プ》とか、《選ぶのよ別れ道、決めなくちゃ大変だわ》とか歌詞を今でも不意に思い出して、口ずさんでしまう。

今回、イチから見直して、オシャレさを凄く感じた。
色使いや有り得ない仕掛け(本から家が出てきたり、石がマフィンになったり)、本当にセンスが溢れてる。

ディズニーのアリスなんて目じゃないぐらい素敵。
しかも、今観るとキャストが素晴らしく豪華(笑)

これからも観続けたい作品。

※大切過ぎるのでスコア無し。

ストーリー : ★★★★★
映像 : ★★★★★
設定 : ★★★★★
キャスト: ★★★★☆
メッセージ性 : ★★★★☆
感情移入・共感 : ☆☆☆☆☆
SaekoIto

SaekoItoの感想・評価

4.5
幼少期に何回も何回もセリフ覚えるくらい見てた。
アリスといえばこれ!!!!

出てくるキャラクターがディズニーのアリスとそのまんますぎて実写だから更にリアル。

牡蠣を食べるシーンが実は結構すき。(これわかる人いるかな)で、牡蠣食べれないんだけどこれはちょー美味しそう(笑)

アリスの成長もすごく丁寧に描かれてる感じがする。

とにかく皆に見て欲しい。
>|