エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画の作品情報・感想・評価

「エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画」に投稿された感想・評価

は?third grade? (サラの台詞w)

夫婦円満だと幸せいっぱいに暮らしていたら突然離婚裁判の召喚状が届く。びっくり仰天のアメリカあるあるドタバタ逃亡劇w

作中に触れてない部分を補足すると
理由が問われず一方的に離婚手続きが出来る米国(フェアだと思う)では必ず裁判所を通すプロセスで処理され、離婚したい側が裁判所に書類を提出し裁判所は受理した書類を相手に届け、相手は受理後30日以内に(州によって異なる)返信がなければ届け通りに離婚が成立してしまう。書類を届けるのは雇われた配送人。ここまでのプロセスだけで平均200万円はかかるという一大産業。

今回はニューヨーク⇄テキサスでそれぞれ仕事を持つ夫婦。保守的なテキサス州と夫婦とも平等なニューヨーク州のどちらで裁判をするかでその後の生活が変わってくる。だから逃げて!サラ。いや追いかけてー!笑。

当時のテキサスの米国における認識も知れて嬉しい。くだらないところに伏線があったり大真面目にドタバタしてくれてサイコーでした。

この映画の甲斐もあってかテキサス州も今ではしっかり財産は(借金も含めて)夫婦折半。

エイミー・アダムスさんも登場してくれて良かった。

次はテキサスが誇るイケメン
マシュー・マコノヒーさんのラブコメ。
ドタバタしたラブコメを求めて鑑賞したら、想像を遥かに超えたドッタンバッタン劇で感動。めっちゃ満足。すっっっごいドタバタだった。

米国の離婚の法律や仕組みが分かる映画といえば最近「マリッジ・ストーリー」があったけど、米国人たちの間で離婚の条件が州によって異なることが周知されるようになったのはこの映画の功績らしい。書類送達屋という、書類を配達するだけの超簡単なはずのお仕事。彼らが突然運んでくるのは、駐車違反の通告書や裁判所からの召喚状など、届くとは思ってもいない、皆が嫌がる書類たち。

ジョーは離婚通知を渡そうとサラを追い回し、受け取ったら負けと分かっているサラは逃げ回る。法律が異なる日本では絶対に見る機会がない類いの、全員真剣勝負のすったもんだ。

「フレンズ」のチャンドラーと「バーン・ノーティス」のブルースとエリザベス・ハーレー様(ほんまキレイ!!)が共演してるので楽しいに決まってた。知ってた。やー、めちゃくちゃだったなー笑 ボスの小道具が意味深に凝ってて良かった。獣医のシーンが振り切ってておバカ最高と思った。そしてアメリカにたくさんあるっぽいよくわからないカーレースをまた一つ知った。頭がしんでる時にぜひまた観たい。
駐車違反から証人召喚状、諸処通告書を直接渡す🕴送達人という職業を初めて知ったのはこの作品でした。それまでは郵便局員とかだと思ってました。内容証明郵便みたいな感じかと✉️でも全く違ってちゃんとビジネスとして成り立ってる。日本だと弁護士や探偵さんとかに近い動きになるのかもしれませんが、通告書を渡した証拠を残して完了のお仕事です。

この物語では離婚手続きの通告書となる訳ですが🇺🇸の州によって法が違うため、いつ何処で〝渡したか〟〝渡された〟かで、今後の人生が大きく変わるというお国柄事情が根底にあって、そこが素晴らしく面白い😆なぜに皆んなの評価低いんだろう🙄まっ、邦題が最悪ですから😄

マシュー・ペリー氏&エリザベス・ハーレイ氏のコンビは最強で最高です。

送達人に依頼するのは便利、かもしれないけれど💌ラブレターは自分で直接渡しましょうね〜
来て欲しくない送達人🕴でも自分のところにも来ないかな、☕️コーヒー淹れて待っていてあげるのに。。と思わせる作品。

ファミリーでも楽しめると思うが、お●んち●に毛の生えてない子は観ないでね😝
確かアメリカでは2週くらい1位とってたような・・・。
法的書類の配達人ジョーはポカ続き。ニューヨークに来ているテキサス美人に離婚申立書を渡し損ねる。すったもんだの末当の美人とテキサスに行って夫に離婚申立書を渡す羽目に。離婚申し立てをどこの出身者が行うかによって州法の適用が違うといういかにもアメリカ的な事情がベースにある。ペリーの軽口が炸裂し、今や苦労がたたって口横に怒り皺がクッキリ刻まれたハーレーちゃんのカワイイ話。ファーギーのようなへそ出しタータンミニスカで「アメリカ人ってバス使わないの?」と怒る英国人キャラ。おっぱい見せてモーテルをタダにする弾けっぷりが見もの。イギリス人怒ると思う。用心棒ヴァーノンの蛇革の靴に頭まで付いているのもインパクト強。トミーおじさんの『チアガールVSテキサスコップ』の神父がニューヨーク配達人の元締め。牛の肛門に腕つっ込むのも同じ。見比べてください。
パッケージから得られる印象と内容のギャップにびっくりした。そんなにエロティックでもないし、サスペンス性もない。そしてリアリティも感じられない。シンプルにおバカ映画と思えばいいのだろうか。。。でも、そうでもない。よく世の中に出られたなと思う。

海外の女優さんって、ボンキュンボンってなってて、すげーなとそこに見惚れてしまうことは何度かあったかな。
※mixiから転載

登場人物に共感できないと映画っておもしろくないんだよね。
なんかイマイチ入りこめず。
こんな仕事があるとは知らなかったので
へぇ~って感じで見れました。
でもイヤだな。こんな離婚。
笑える場面がちょこっとあったから☆2つで。

2007年04月22日 20:29
pon

ponの感想・評価

3.0
気軽にのぉ〜んびりと見れる感じが良い。ストーリーは先が読めちゃう感じだけど、そのベタさがまた良し