リカウントの作品情報・感想・評価

「リカウント」に投稿された感想・評価

maipoyox

maipoyoxの感想・評価

3.5
選挙の穴による、再集計の実話!
ブッシュがどうやって勝ったのか、みものですね。
2018.3.30
「リカウント」まさしく「数え直し」の映画でした。

大統領選での再集計を巡る陣営の裏側を題材にした映画。あー…そんなことあったなーぐらいの出来事だっただけに、楽しめるか楽しめないかはそれぞれかなと思います。
こんなことあったんだねと、外野の人間だからこそ新鮮でした
実話だからこそ物語としては若干物足りない
いざこざの原因になってる時点でそういったシステムの穴は積極的に埋めるべきですよね
ブッシュ対ゴアの大統領選。
実話を基に作られた、票の再集計を巡る攻防を描いた社会派ドラマ。

ちょっと難しい部分もあったけど、こんなことがあったんだなぁと勉強になりました。

映画としては…。
ブッシュが勝つことが分かってるからなぁ…。
フィクションならその問題のある選挙システムと戦った末に大逆転勝利を掴みました!という分かりやすく盛り上がる展開にできるけど…。
茶色

茶色の感想・評価

-
今まで見たジャケットの中で1番好きだったのでジャケ借りしたものの予想通り内容が難しくて途中寝てしまった。

2000年の大統領選挙がこんなことになっとったことも知らない私には荷が重い作品だったけど、大統領選挙の仕組みについて少し知ろうとするきっかけにはなりました。
あんだけブッシュ色に染まった地図を見て、フロリダに力入れて何してるの?とか思ったのが恥ずかしい。

こういう作品にも興味を持てたら最高ですが、私にはしょうもない下ネタと軽快なアクションが何よりもごちそうだと思い知らされました。ジャケットはもちろん5.0
EDiNSKi

EDiNSKiの感想・評価

3.7
テーマがアメリカ大統領選(ブッシュ対ゴア)のフロリダ州の票の再集計の攻防という、個人的にあまり興味が無いながらも惰性で見始めたが、だんだん引き込まれなかなか面白かった(モヤモヤは残るが)。
法律の解釈の仕方による論争って世界中で起こってるんだな〜。
みっき

みっきの感想・評価

3.5
ザックリしか知らなかった2000年の選挙戦。
ひえー。。こんな酷いのー!って内容。

展開は派手さはないけど、終始地味に引き込まれる感じだった。

ケヴィン・スペイシーの演技、今後は見れないかと思うと改めて残念。

最近お気に入りのローラ・ダーンさんやっぱ良い味出しててテンション上がった。
Toku

Tokuの感想・評価

4.0
気になった音楽
I Won’t Back Down/Tom Petty
くぅー

くぅーの感想・評価

4.0
ブッシュ vs ゴアによる2000年の米国大統領選・・・世界が注目した、雌雄を決したあのフロリダ州の投票の再集計"リカウント"を巡る、ドタバタな両陣営の36日間を描いたドラマだが、いわゆるTV映画ながらも、とりあえずそのクオリティの高さに驚いた。
エンドロールで実映像が流れるが、徹底して忠実につぶさに描き、二転三転いや四転五転する展開にはとにかく見入ってしまうしかなく、スリリングな緊迫感は出色。
まぁ、実はいい加減だった投票システムでの混乱ぶりに、次々に明かされる隠されたずさんな事実に、世界をリードする民主主義大国の間抜けさには苦笑しかなく・・・特にあの某女性州務長官のお気楽さは微笑ましく、同時に訴訟国家の真髄も垣間見れた。
そして、流石のケヴィン・スペイシーの推進力に、トム・ウィルキンソンの貫禄に、ローラ・ダーンやデニス・リアリーにブルース・マッギルらのくせ者っぷりにニヤリ。
そんな訳で、"勝っても勝利できない"って矛盾する言葉に、なぜかうなずかざるを得なかった余韻。
abdm

abdmの感想・評価

3.5
本当に先進国かってぐらいグダグダな選挙法。州によって法律が違うアメリカならでは。
>|