ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価

ショーシャンクの空に1994年製作の映画)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

まこと

まことの感想・評価

5.0
過去の午前十時の映画祭を含めるとスクリーンではかれこれ四度目の鑑賞

全てわかっている

全てわかっているんです


大抵のセリフも

自分のお気に入りなシーンも

時にはゆっくりと、また時にはスピーディーに転がっていく展開も

そしてあの結末も


それなのに涙がこぼれるのは一体なぜなんだろう

自分の身体の反応が自分で理解できないし、コントロールできない

ただただ胸の奥の部分が締めつけられる

心の芯の部分が揺さぶられる

眼に映る全ての情景が脳のファイルに次々と保存され、絶対に消えてしまってはいけないように次々とバックアップが取られていく

その身体の反応が心地よくて全身を預けている自分がいる

観終わってからも

余韻が呆れるくらい尾を引き

未練は情けないほど残る


どの時代でもどの場所でも傑作になる作品

そう断言できるほどの普遍性もこの映画は兼ね備えてる

素晴らしいヒューマン映画だと思う

そう思うけど、この映画をジャンル分けする必要なんてないのかもしれない

ジャンルは「ショーシャンクの空に」

映画界において極めて特別な存在であり、他の追随を許さない位置にいつまでも君臨させ続けておきたい



一番美しい夕焼けと一番美しい海は、奇しくも同じ映画におさめられている
大好きな映画
Shin

Shinの感想・評価

4.5
もう1回見たい
暗さもありつつ、最後には爽やかな感動が残るお話。
必死に生きるか、必死に死ぬか。
最後には伏線を全部回収してくれてすかっと。
聖

聖の感想・評価

5.0
フラグ回収が気持ちよすぎて面白かった!
ne

neの感想・評価

5.0
主人公の寡黙でひたむきな姿とそれを囲む友情、汚職、思いやりが美しかった。
派手なアクションや超精密なトリックがある訳でもなく少しの伏線回収と温かみがあるだけなのにじっと静かに見進めてしまう不思議な映画だった。
ナレーションにモーガンフリーマンがあてられているのがまた良かった。
それなりに古い映画なのでモーガンが若く、かっこよかった。
私の父親が先に興味を持ってその相乗りで一緒に見たのだが、是非私の周りの人にも見て欲しい。
2時間物の少し長めなサイズのものだが決して途中で飽きることはないと思う。
sakura

sakuraの感想・評価

3.1
名作、傑作と言われてるからすごく期待して観たけど、そこまでに感じてしまったのは自分がまだまだ子供だからなのか、、
ラストのどんでん返しの清々しさはよかった。
ストーリーをきちんと理解した上で、もう一回観たい。
モーガンフリーマンのあの落ち着いた声が好き

ずっっと映画の余韻に浸れる最高のコンディションの時に観ようと思っていた作品。
やっと観れた、名作と言われる理由がほんまに分かった。
伏線の回収のされ方が気持ちがよかったし、なによりも終わり方がいい。
刑務所の中の生活は、愉快な時もあったけど、現実を知らしめる時もあった、そのギャップが観ていて飽きさせない起伏のある描かれ方をしていた。
必死に死ぬか、必死に生きるか。
自分は後者を取りたいと思えた映画
がく

がくの感想・評価

5.0
不運がふりかかっても必死に生きようとするアンディーと終身刑で40年程刑務所にいたレッドの友情に感動しました
言うことない名作です。
>|