ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価

ショーシャンクの空に1994年製作の映画)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

4.2

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

まこと

まことの感想・評価

5.0
過去の午前十時の映画祭を含めるとスクリーンではかれこれ四度目の鑑賞

全てわかっている

全てわかっているんです


大抵のセリフも

自分のお気に入りなシーンも

時にはゆっくりと、また時にはスピーディーに転がっていく展開も

そしてあの結末も


それなのに涙がこぼれるのは一体なぜなんだろう

自分の身体の反応が自分で理解できないし、コントロールできない

ただただ胸の奥の部分が締めつけられる

心の芯の部分が揺さぶられる

眼に映る全ての情景が脳のファイルに次々と保存され、絶対に消えてしまってはいけないように次々とバックアップが取られていく

その身体の反応が心地よくて全身を預けている自分がいる

観終わってからも

余韻が呆れるくらい尾を引き

未練は情けないほど残る


どの時代でもどの場所でも傑作になる作品

そう断言できるほどの普遍性もこの映画は兼ね備えてる

素晴らしいヒューマン映画だと思う

そう思うけど、この映画をジャンル分けする必要なんてないのかもしれない

ジャンルは「ショーシャンクの空に」

映画界において極めて特別な存在であり、他の追随を許さない位置にいつまでも君臨させ続けておきたい



一番美しい夕焼けと一番美しい海は、奇しくも同じ映画におさめられている
‪ショーシャンク。3。5。久しぶりに鑑賞。ストーリーの細部は忘れてたけど、さすがにブルックスのシーンと大脱出シーンは覚えてた。過酷な囚人生活だけれど、意外と淡々と描いているのがいいよね。そして爽快なラスト。浜辺のシーンはとても好き。‬
確かにとても良い映画!


石がゴロゴロしてたり砂がサラサラしてる映像が好きなので、その点も楽しめました。
特に壁を掘ってて大きな石がゴロっと出てくるシーンはうおおおおって感じ。
メッッチャ面白かった……。さすが優秀傑作品って感じ。ストーリーしっかりしてたし、登場人物みんなに魅力あった。主人公芯のある人格だったしかっこいい。感涙した。
Skrimson

Skrimsonの感想・評価

4.0
あんま覚えてないから多分もう一回みる
arrow0909

arrow0909の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

お菓子の空き缶に詰まった友情。
まぁ、普通。
te

teの感想・評価

4.4
面白かった。
髭のないモーガン・フリーマン
久しぶりに再観賞
ブラボー!!👏カタルシスはハンパないし、役者陣も素晴らしいし、いい映画だとおもう。
でも後に「グリーンマイル」でも監督・脚本のフランク・ダラボンなんですね。「ミスト」は未見。
「グリーンマイル」もいい映画だとおもうけど。

……曲がったへそを直したいもんです。
>|